なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-47 コーナーキックの事情 なでしこリーグ I神戸 3-2 浦和L

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月24日の試合が録画放送されたので、観戦した。

点数だけ見れば接戦だが、シュート数が18:6で示すように、I神戸が支配した試合だった。 4月30日の試合(2-32:参照)と同じような力関係で、相変わらず浦和は中盤を作れないし、押し上げも効かない。下位に低迷していても納得の状態のように思われる。 一方I神戸は中盤でボールを奪うと、そこからの左右への散らし→センタリングと、おそらくやりたいことが出来たのだと思う。ただ、フィニッシュが、、、。 ゴール前で競り勝てる選手がいないし、ミドルを打てど精度を欠く。こちらも、チャンピオンを取れなくて納得の状態。 ちょっと残念な試合だった。

では、いつもの通り、この試合でのコーナーキックの詳細を見ていきます。


(1)両チームのディフェンスシステム

両チームマンツー中心の2人ゾーン固定配置。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             I神戸     浦和L コーナー本数        6       1 得点(1次攻撃)      0       1

センタリング→シュート  1/2     1/0 センタリング→パス     0       0 ルーズボール        1       0 クリアー         2/0      0 キーパーパンチ       0       0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    0       0

フリーになった選手    0/3     1/1    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む  1/0     2/1    (成功/不成功)

(3)特記すべきプレー

I神戸は6本蹴った。しかし、66分に16チョ選手が、15北川選手をブロックして5甲斐選手をニアへ走らせるピックプレーは有ったものの、見るからに偶発的。他のプレーはピックプレーが絡まず、また、自力でフリーになることも出来ていない。

浦和Lは一本だけだったが、中々複雑な形で、フリーの選手が出来たプレーで、シュート→得点に繋がった。 この際3つのピックプレーが複合的に起こっている。 シュートになったのは、おそらく偶然が重なったからだと思いますが、初動に関しては、意図的にピックプレーを使いニアで合わそうとしているように見えた。


動画と図を合わせて見てもらいたい。 Yahoo動画:「9/24 最後は乗松が押し込み同点に! I神戸 vs. 浦和」




2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
ピックプレー
タグ:
ループ(ピックプレー)
ラッシュ&ピックB
なでしこリーグ
コーナーキック
ピックプレー
浦和L
I神戸

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

INAC神戸レオネッサvs浦和レッドダイヤモンズレディース なでしこリーグ第14節【球マニアのBLOG】

中国リーグの高額年俸ベスト20!気になる一位は?【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

【残り5試合】非公式MDP115【何かを残せ!】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:79026

(12月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss