なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-45 コーナーキックの事情 なでしこリーグ 日テレ 3-0 I神戸

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月11日の試合が録画放送されたので、観戦した。

I神戸は日テレに勝ち点差7をつけられ、勝たなければならない試合で惨敗。 これまで、内容的に圧倒されても、点数的には拮抗していたI神戸もとうとう3点差の大敗。 対する日テレは、先のリーグカップの準決勝・決勝も、4-0で勝ったし、万全の状態です。 不安が残るのは、食い合わせの悪い対新潟L戦くらいのものでしょう。

I神戸は対日テレ戦のリーグカップを2引き分けで内容も悪くなかったし、 放送の前に見たスタッツも、シュートは日テレ7本に対し、I神戸8本。 点差の割に互角なのだろうと期待して見ました。

実際、前半は互角の良い試合であった。 近賀選手の折り返しを杉田選手が空振しなければ試合を支配できたかもしれないし、 中里選手のミドルシュートがディフェンダーに当たってコースが変わって入ったのは不運であった。

しかし、後半になると、I神戸にはセットプレー以外にゴールに迫るシーンはなく、 全体的に押し込まれ始め、それが徐々に悪化する。 終盤になって前線でボールを奪えずに、自陣深くから攻め返そうとしたときに、 勝たなければならない意識とメンバー構成から、カウンターを食らって終盤2失点。 結局日テレGK山下選手の好セーブが必要だったシュートは、 中島選手のFKだけというお寒い状況で完封されてしまった。

日テレとしては、絶妙のパスを出した阪口選手は流石であったし、 決めた田中選手・中里選手は良い仕事だった。


では、いつもの通り、この試合でのコーナーキックの詳細を見ていきます。


(1)両チームのディフェンスシステム

日テレは、基本マンツーマンで2人ゾーン固定配置。

I神戸はゾーン。日テレが拡散配置してきたらマンツー中心の2人ゾーン固定配置の 予定だったのだが、 すべてのコーナーキックでゴール前に人を集めてきたので、ゾーンでの対応となった。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             日テレ     I神戸 コーナー本数        3       4 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート   0      1/1 センタリング→パス    1/0      0 ルーズボール        0       0 クリアー          0      2/0 キーパーパンチ      0/1      0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    1       0

フリーになった選手    1/2     0/2    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む   0       0    (成功/不成功)

(3)特記すべきプレー

I神戸は今シーズン序盤に見られた田中選手・京川選手のピックプレーは見られず、 この試合でも見所無かった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
ピックプレー
タグ:
なでしこリーグ
コーナーキック
ピックプレー
セットプレー
I神戸
日テレ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

妖猫も恐れ慄く!我らのホーム魔境柏の葉!!【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

連勝で 降格圏を 抜け出した【真・浦和蹴球淑女団】

前年王者との再開初戦。敵地で先制も逆転負け(- ソニー仙台FC=日本フットボールリーグセカンドステージ第8節)【舞浜宣言】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:72690

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  9. 2-37 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-3 なでしこJAPAN
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss