なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月21日、スウェーデン代表のリオ五輪直前の壮行試合でした。

結果は、なでしこのスコア的にも内容的にも惨敗。 ゴール前を崩してのシュートは見られず、枠に飛んだのも、熊谷選手のミドルだけ。 惜しかったシーンも、有吉選手から、増矢選手・横山選手へ良い縦のパスが通ったが、 2本とも枠外という寒い内容。 野球なら、3塁を踏めずに3安打完封負けくらいか?。

アメリカ戦に続いて勝利は得られず、これで、なでしこJAPANは高倉監督就任3戦で、1分け2敗、8失点。しかし、現時点では、五輪に向かっているチームと、新しく組み立て始めているチームということで、まだ、長い目で見ているべきだと。

大切なのは、チームの軸をどう作っていくのかという試行錯誤。 この試合は4-1-4-1で始まった。

      増矢 永里  阪口  中里  佐々木       熊谷 宇津木 川村  村松  有吉       山下

熊谷選手のアンカーは、なでしこJAPANとしては初めての位置。 熊谷選手がボールを奪われての失点も有ったが、攻撃面では強さと展開力で見ていて楽しかった。 世界No1のクラブチーム:リオンでボランチを張れている実力はさすがだ。 高倉監督としても、試してみたくなるだろうし、試すべき配置だったと思う。

ただ、守備では周りと呼吸が合わないのか、寄せが効いていないし、攻撃でも半列前に行った阪口選手が機能しない。そのしわ寄せがサイドへも及んだのか、アメリカ第1戦のような、永里選手が「溜める」場面も減ってしまった。

また、永里選手-宇津木選手の縦ラインもちょっと機能不全。永里選手がフィニッシャーになるために、中央に入るシーンを多く作りたかったのだろうが、宇津木選手がサイドラインを駆け上がることは、ほとんど無かった。

結局このシステム、左半分に実績とフィジカルに長けた選手を集めたが、投資効果は低かった。 何よりスピード面で守備が厳しかった。

さらに、試合を通して、失点シーンに限らず守備の脆さは、いかんともしがたい。やはり安心して見ていられるようにするには、熊谷選手にはCBをお任せするしか無いのかも?

しかし、今は試行錯誤の段階。結果には拘らず、色々やってもらいたい。 良い情報だけでなく、悪い情報も蓄積していくのが大切だと私は思います。


では、いつもの通り、この試合でのコーナーキックの詳細を見ていきます。


(1)両チームのディフェンスシステム

両チーム基本マンツーマンで3人ゾーン固定配置。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

           スウェーデン代表 なでしこJAPAN コーナー本数        1       1 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート   0       0 センタリング→パス     0      1/0 ルーズボール        0       0 クリアー         1/0      0 キーパーパンチ       0       0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    0       0

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこJAPAN
タグ:
ラッシュ&ピックA
スウェーデン代表
コーナーキック
ピックプレー
セットプレー
なでしこJAPAN

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

なでしこジャパンvsスウェーデン 親善試合【球マニアのBLOG】

近年のミランでの本田というのは、実はトレンドなSHであるとも言える。【FCKSA66】

日本サッカー停滞という誤った認識について【キキアシワアタマ】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:78
  • 累計のページビュー:79103

(12月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss