なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-37 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-3 なでしこJAPAN

このエントリーをはてなブックマークに追加

高倉監督の初試合、ろくな準備もできずに世界チャンピオンに挑んで、3点取っての引き分け。 大儀見選手の不要なカード・退場、守備でのマークの甘さなど、色々問題・課題は多いものの、 新チームのスタートとしての結果は、まずまずのものでした。

岩淵選手のシュートは「入っちゃった感」が有りましたが、 中島選手→大儀見選手の2点目は美しかったし、 増矢選手→阪口選手→横山選手のつなぎの3点目は各選手の特性が良く出たゴールでした。  アメリカ代表サイト(リンク参照)は、You-Tubeにゴールシーンを上げています。  岩淵選手  1点目  大儀見選手 2点目  横山選手  3点目

ただ、なでしこにとって、今は結果ではなく、 3年先に向けた模索がどれだけできたかと言うことの方が大事。

村松選手、千葉選手、佐々木選手が先発したような、新たな選手起用を今後もしてもらいたい。

またサイドハーフは佐々木体制では、大野・宮間・川澄選手などコンタクトに難があるので、 短く早く裁くことに徹していたが、この試合では大儀見選手。 センタリングは上がりにくくなるが、組み立てにおいては、よく「治まる」。 このようなチームコンセプト作りも試行錯誤してもらいたい。

対するアメリカは高地ということなのか、特に後半あまり厳しく当たって来なかった。 オリンピックのGステージ用の戦い方を検討したかったのだろうか? オリンピックまであと現地6月5日のなでしこ戦と7月9日の南ア戦しか予定は無いのに、何がやりたかったのだろうか?


では、いつもの通り、この試合でのコーナーキックの詳細を見ていきます。


(1)両チームのディフェンスシステム

アメリカは1-4-1のゾーン。なでしこJAPANはいつものマンツーマン中心の3名固定配置。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

            アメリカ代表  なでしこJAPAN コーナー本数        6       1 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート   0       0 センタリング→パス    2/1      0 ルーズボール        0       0 クリアー         0/3     1/0 キーパーパンチ       0       0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い キックミス ショートコーナー不発    0       0

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこJAPAN
ピックプレー
タグ:
ラッシュ&ピックB
コーナーキック
ピックプレー
セットプレー
カナダW杯
アメリカ代表
なでしこJAPAN

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

香川シンジ過去の代表戦で一番輝いたが・・・【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

本大会まで現実から目を背けるのはもう止めようや【にわかフロンターレファンの試合分析】

キリンカップの3つのポイント。【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:136
  • 累計のページビュー:78120

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss