なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-35 コーナーキックの事情 なでしこリーグ I神戸 1-2 伊賀FC

このエントリーをはてなブックマークに追加

湯郷ベル-I神戸戦の前に、この試合の放送を見たので、前後しますが、 こちらから先にブログにします。

伊賀FCがやっと神戸を下しましたね。 ここ数年、良く守ってI神戸の攻めを封じ、追い詰めながらも、ずっと勝ててなかったのですが、那須選手のスーパーミドルと、園村選手の抜け出しから杉田選手の速攻で終盤の逆転勝ち。 野田監督就任直後の試合に、これまで9試合で4点しか取っていなかったチームが、複数得点。 伊賀FCにとっては、非常に良い一日だったことでしょう。

とは言っても、他のチャンスは36分のLAUREN BOHABOY選手のシュートくらいのもので、それも絶対的なチャンスでも無かった。まだまだ、攻撃には課題が多いと言えます。 また、結構やられそうなシーンが多く、ここ数年の試合の中では、あまり守れていないとうい印象です。伊賀の持ち味を出して勝ったとは言えない試合でした。

一方I神戸は、中島選手の「シュート?が、入っちゃった」得点はのみで、しかも残り10分を守り切れず逆転負け。 AC長野戦(2-34:リンク参照)同様、リードしている試合を「ちゃんと勝ちきれないだけでなく、ひっくり返されてしまう」状況にあるようです。

ただ、攻撃の形は作れていて、高瀬選手には惜しい場面が沢山有ったし、鮫島選手もGKとの1対1も有った。 何より京川選手の85分のシュートはバーをたたいた後、ゴールライン付近でバウンドしたのですが、中継映像を見る限りゴールのように見えます。もし、チャレンジ制度があれば、ビデオ判定になっているべきシーンで、その結果によっては、I神戸が無事勝てていた試合でもありました。


では、いつもの通り、この試合でのコーナーキックの詳細を見ていきます。


(1)両チームのディフェンスシステム

I神戸はなでしこリーグとしては珍しい、ゾーンディフェンス。 AC長野にコーナーから2点取られた反省からか?あるいは、LAUREN BOHABOY選手にはマンツーマンでは勝てないと見たのでしょうか? 伊賀FCはマンツーマン中心の2名固定配置なのでしょうが、I神戸がショートコーナーを臭わして一人引きずり出された体形。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             I神戸    伊賀FC コーナー本数        2       3 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート  1/0     1/0 センタリング→パス     0       0 ルーズボール        0       0 クリアー         0/1     0/1 キーパーパンチ       0      0/1 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い キックミス ショートコーナー不発    0       0

フリーになった選手    1/2     1/0    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む   0       0    (成功/不成功)

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
ピックプレー
タグ:
なでしこリーグ
コーナーキック
ピックプレー
セットプレー
伊賀FC
I神戸

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

同世代会【走れ!!ソニー仙台FC】

レナトが救った!ザック解任後の初戦で北京はドロー【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

心までは折れなかったが・・【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:76588

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss