なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-33 コーナーキックの事情 なでしこリーグ ベガルタL 2-0 浦和L

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月3日の試合が録画放送されましたので、観戦しました。 この試合も浦和Lは形にならなかったですね。

5月8日の伊賀戦で初白星をあげ、一息ついたようですが、公式記録を見た限りではシュート3本で1-0勝ち。 おそらく苦しい試合だったでしょう。

浦和Lはこのベガルタ戦でも、やはりハイプレッシャーが効かないし、続かない。 前線に次々と選手が沸いてきて、相手ボールを奪取しまくった、2014シーズンの姿からはほど遠い状態ですね。 人気チームであり、立て直してもらいたいものです。

対するベガルタLも、セットプレーからの2点で、ボールは奪えるのだけれど、 そこから「早く攻める」わけでも「治まる」わけでもない。 時折り、川村選手や岸川選手が攻め上がると迫力が出るが、 前線とサイドHの4人では、すぐ手詰まりになっているという印象でした。


では、いつもの通り、この試合でのコーナーキックの詳細を見ていきます。


(1)両チームのディフェンスシステム

両チームともマンツーマン中心の2名固定配置。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

            ベガルタL    浦和L コーナー本数        7       2 得点(1次攻撃)      1       0

センタリング→シュート  2/1      0 センタリング→パス    1/0      0 ルーズボール        0       0 クリアー          0      1/0 キーパーパンチ      0/1     0/1 キーパーキャッチ     1/1      0 * フリー/競り合い キックミス ショートコーナー不発    0       0

フリーになった選手    3/4      0    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む  0/1      0    (成功/不成功)

(3)特記すべきプレー

ベガルタ6川村選手が41分にゴールしましたが、 完全に個人の力でフリーになってのヘディングシュートでした。 浦和Lにしてみれば、振り切られた6乗松選手の責任ではあるが、 ゾーン固定配置されていたのに競りに行かなかった10吉良選手の罪も重い。 YAHOO動画参照

ただし、この得点シーンを含めて、両チーム、ピックプレーを積極的に使った痕跡は ほとんどなく、コーナーキックのチーム戦略としてはレベルの低い試合でした。


唯一、前半4分のベガルタのコーナーキックで、ピックプレーが見られたので、 紹介しておきます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
ピックプレー
タグ:
ラッシャ&ピックB
浦和L
ベガルタL
なでしこリーグ
コーナーキック
ピックプレー
セットプレー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「世界大会に向けた第一歩」ろう者サッカー女子日本代表合宿【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

広州恒大はリーグ7連勝!勢い止まらず【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

【日本サッカー界の救世主か?】非公式MDP100【ただのガンダムマニアか?】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:78
  • 累計のページビュー:79103

(12月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss