なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表

このエントリーをはてなブックマークに追加

3試合で1分け2敗。完全に可能性が無くなった訳ではありませんが、実質的には終わってしまいました。 戦況全般的には、ほぼ互角でしたが、ミスから奪われた先制点で負けたと言うことなのでしょう。

カナダW杯決勝とその後のなでしこたちの戦いぶりを見て、リオ五輪予選や本大会に向けて、セットプレーでやられることなく、やり返して欲しくて、このブログは書き始めました。 残念ながら、目的は達成できそうにありません。それ以前の状態であります。

残り2戦になりましたが、ともかく意地だけは見せてもらいたいと思います。

では、この試合でのコーナーキックの詳細を見ていきます。

(1)両チームのディフェンスシステム

中国は3人をニアポストに配置してきた。 これは過去最大の徹底したニア警戒のシフトと言える。 韓国以上に宮間-大儀見のホットラインを切りに来ている。 また、ショートコーナーにも備えているのだろう。中国の研究を感じる。

それに対し、なでしこは、1枚剥がすべく、ショートコーナーを臭わすことで対抗した。

しかし、それよりもその裏をかいて、ファーを狙う工夫がなでしこJAPANに欲しかった。

(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             なでしこ    中国代表 コーナー本数        4       2 得点            0       0

センタリング→シュート  1/1      0 センタリング→パス     0       0 ルーズボール        0       1 クリアー         2/0     0/1 キーパーパンチ       0       0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い

キックミス ショートコーナー不発    0       0 フリーになった選手    2/3      0    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む  2/0      0    (成功/不成功)

(3)特記すべきプレー

この試合、中国は仕込みを見せませんでした。本数も少なかったし、先制したからかも知れません。

なでしこは、PKエリア外側にいた2近賀選手が、フリーで入ってきて、 惜しいシーンを見せてくれた。 この試合で中国は、2・3人のゾーン固定配置守備を据えた。 したがって攻撃選手の8・9人目にはマークマンが付かない。 1-5/6(リンク)で書いたカナダW杯1点目のロイド選手も、 PKサークルより遠いところから走り込んで来たが、構想的には同じ。 この点については、工夫が見られ、良かったと思います。

まずは、35分の近賀選手のヘディングシュートのシーンから。 (コーナーキックも3本目で仕込みとは考えにくいので仕方ないが、) 6阪口選手が、ニアに走った4熊谷選手を追っかけて、ゴール近くへ走り込んでいたら、 近賀選手が完全にフリーな状態でヘディング出来たと思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこJAPAN
ピックプレー
タグ:
クロス(ピックプレー)
中国代表
リオ五輪予選
コーナーキック
ピックプレー
セットプレー
なでしこJAPAN

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

なでしこを考える【tigersportsのスポーツ虎の穴】

悪い流れを断ち切れったなでしこジャパン【This is sports】

なでしこジャパン。本質は正しく戦えているのかどうか。【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:76588

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss