なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-22 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-3 オーストラリア代表

このエントリーをはてなブックマークに追加

厳しい初戦になりました。 実績のあるメンバーでスタートし、堅く行こうとしたのでしょうが、前半戦の失点で目論見は崩壊した。

攻撃では、全般的に見てチャンスは、なでしこの方が多くあった。 後半早々の阪口選手の胸トラップからのボレーなど、決定機を決めきれなかった。

守備では、1点目はマークしていた有吉選手が自分より背の高い選手に対し、走路を切るべく体を当てたが、少し遅れたので当たり負けして前を取られ、フリーでヘディングで決められてしまった。 2点目の失点は審判にボールが当たったことが不運ではあったが、守備の人数も余っていたし、キーパーの出足にも疑問がある。 3点目は川澄選手がマークを外してしまったためにフリーでヘディングを許した。

なでしこJAPAN「らしさ」である「そつのなさ」が見られない試合となった。

良かった点としては、横山選手が機能したこと。サブとしてではなく、スタートから見たいと思いました。

まだ、4試合有りますので、全部勝つつもりで奮起してもらいたいものです。

では、この試合でのコーナーキックの詳細を見ていきます。


(1)両チームのディフェンスシステム

(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。 なお、この試合、オーストラリア代表にはコーナーキック・深い位置でのフリーキック共にありませんでした。

             なでしこ  オーストラリア代表 コーナー本数        6       0 得点            0       0

センタリング→シュート   0       0 センタリング→パス    1/0      0 ルーズボール        0       0 クリアー         4/0      0 キーパーパンチ      1/0      0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い

キックミス ショートコーナー不発    0       0 フリーになった選手    1/3      0    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む  1/1      0    (成功/不成功)

(3)特記すべきプレー

キッカーの宮間選手的には強風で精度を欠いたからかも知れないが、コーナーキックに関しては特に見るべきものが無かった。

と言うより、内容がなさ過ぎ。

初戦とは言え、負けてる状態で蹴った5本とも何の工夫もなかった。出し惜しみしたとは思えないので、これから先の4試合が思いやられる。

唯一の良い点は、私が2-13:リンクで否定した密集縦並びを止めて、ごちゃごちゃにしたこと。実際51分には宮間選手が蹴る前に、3岩清水選手に付いていた10バンエグモンド選手が転倒している。

工夫がなかったことを具体的に挙げると以下のようになる。

①走り込みのパターンが一緒   例によって4人密集して、そこから散らばるのだが、誰がどこに走るかが1パターン。   ニアサイドから大儀見、熊谷、阪口。岩清水の順で決まっていた。   澤選手の引退で、ニアから後ろに送るヘッディングテクニックを持っているのが   大儀見選手だけになったので、バリエーションが減ったのかも。   そういう意味で、菅澤選手の直前の故障は痛かったと言える。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこJAPAN
セットプレー
タグ:
オーストラリア代表
リオ五輪予選
コーナーキック
ピックプレー
セットプレー
なでしこJAPAN

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

なでしこ リオ予選突破出来る!【nine sports】

オリンピック2016 アジア最終予選【巷のスポーツ好き】

【なでしこ】宮間のボランチは軽い!【スポーツ徒然草】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:83
  • 累計のページビュー:78809

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss