なでしこリーグが地上波放送されるまで

3-5 コーナーキックでのピックプレーの提案 局面的な技術:パターン② クロス

このエントリーをはてなブックマークに追加

A.プレーの内容

横に2人並んだ攻撃選手に対し、共にルーズ、あるいは、片方ルーズなマークをしている場合、攻撃選手がクロスして走り込む。

B.長所

うまくいけば、守備選手同士がぶつかって、一挙に2人のフリー選手を作ることも出来る。破壊力で言えば最も高いピックプレーと私は認識しています。 (と言ってもNFLで年に2~3度しか起こらないレアなケース。)

なお、うまくいく時と空振りに終わる時との効果の差が激しいように認識していますが、マークマンの状況に応じて、パターンAのラン&ピックを補なうプレートなります。

効率も悪くありません。普通に2人走り込むのと効率的には同じで、攻撃選手2人ともボールにアクセス可能です。クロスして守備に混乱を招かす分フリーになる確率が上がります。

C.短所

相手ディフェンダーのマーク次第で、使いにくい状況になる。 例えば、下図の右ように、ボールに近い側がルーズで、遠い方がタイトな場合は、ニアサイドへの適応が難しくなる。攻撃選手がクロスしても、守備選手はクロスしないためだ。 それでも、そこで横方向に移動して入れ替わった後再びクロスするとか、他のパターンのピックプレーを使うなどすれば良いので、素養が必要とも言える。

D.これまで調査した試合での出現例

東アジアカップで、北朝鮮の13・14番が多用しています。二人横に並んでクロスし、ニアサイドへと走り込んでいます。おそらく14番の方がピックプレーが達者で、13の動きに合わせて、ピックが掛かるように動いています。

E.NFLの例

結構頻繁に現れます。ショートパスを多用するチームに対し、奥を取られることを嫌ってレシーバーのマークをルーズにしているチームが対戦した場合に、主軸のプレーになる場合もあります。 ただ、ビックゲインになることが少なく、なかなかハイライトとしてHPに掲載されることは無いようです。沢山の事例があると思っていたのですが、探すのに苦労しました。

①2015年第5週 ペイトリオッツ(青:オフェンス)vsカーボーイズ(白:ディフェンス)から。 手前側の87番と11番がクロスすることにより、87番がフリーになっています。11番のマークマンがルーズだったので、87番とマークマンとの間に挟まったのは11番だけになりましたが、ディフェンスがひるんだ分、ルーズなマークがさらに拡がっています。

NFL-HP:リンク

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ピックプレー
タグ:
NFL
アメリカンフットボール
マンツーマンディフェンス
コーナーキック
ピックプレー
セットプレー
なでしこJAPAN

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ライオンズXII解散決定、各選手はSリーグまたは海外へ【シンガポールサッカーの探求】

山東魯能の新指揮官は元ブラジル代表監督!?【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

力を振り絞ることを誓います【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:76588

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss