なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-97 コーナーキックの事情 E-1選手権 なでしこJAPAN 0-2 北朝鮮代表

このエントリーをはてなブックマークに追加

得点だけで無く、内容的にも完封されちゃいました。 北朝鮮の運動量で圧倒され、中盤がほとんど作れないし、 中央・サイドとも通用する攻撃のパターンを一つも見いだせなかった。 相手のキーパーに脅威を与えるシュートも、際どいクロスや、スルーパスも無し。

そのまま、試合終盤を向かえ、点を取りに行ったところで、無理が生じ、連続失点。 収穫が無い試合だった。


得点 65分(64:08~) (ゴール前)櫨(クリア短) リ・ウニョン → キム・ユンミ(左ポスト前20m~躱し・シュート) 82分(81:07~) (左サイド) キム・ピョンファ(~高木を躱しクロス)リ・ヒャンシム(右ポスト前5mシュート)

→:普通のパス ~:ドリブル

その他見所 ・なでしこJAPAN 22:27~,36:18~,FK75:23~,84:19~,FK87:12~,89:25~ ・北朝鮮代表 4:04~,26:19~,29:47~,CK60:15~,62:27~,73:01~,82:18~

この試合について良かった点・気になる点を記述する。


A.良かった点

「良いところ無し」の試合だったので、探すのが難しい。

①鮫島選手・三宅選手のセンターバックが機能したこと。  GK池田選手と鮫島選手のコミニュケーションミス(26分)が有ったが、  総じて3試合とも安定していた。  速さでカバーし合い良く守っていたと思う。  ただ、この大会を通して、高さ・強さ勝負にならなかったので、  今後確認しなければならない。 ②前戦で田中選手が頑張っていた。受け手として強くなったと思う。


B.気になった点

色々有るのだが、両サイドが機動性に乏し過ぎたという印象が最も強い。 堅実さを狙った布陣なんだろうが、、、。 でも勝たなければならない試合だったのだから、 少々の不安があってもスピード豊かな攻撃的なメンバーにすべきだったのでは無いかと思う。

① サイドで縦の攻撃が活性化しなかった。  高木選手・宇津木選手・櫨選手・籾木選手では、縦の抜けだし・ドリブル突破がなく、  コーナーフラッグ近辺をほとんど使えなかった。  結果ロングボールの出しどころが2TOPしかなくなって、パスに長短を付けにくくなった。 ②両サイドハーフに流動性が少なく、その意味でも相手は守りやすかったはず。 ③両サイドバックのスピード不足  前半の守備では戻ってくる選手も多く、局面的にパワー勝負になって、  高木選手・宇津木選手ともに良さを出していたが、後半は・・・。  結局だめ押しの失点は、高木選手が抜かれたことから生まれた。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく。


(1)両チームのディフェンスシステム

北朝鮮に守備機会は無かった。 なでしこJAPANはいつも通りのマンツーマンディフェンス中心で、 3名のゾーン配置。 ゾーン配置選手だけを図にする。


2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこJAPAN
セットプレー
タグ:
北朝鮮代表
なでしこJAPAN
セットプレー
クロス(ピックプレー)
ピックプレー
コーナーキック

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ここが変だよ ソニー戦士【走れ!!ソニー仙台FC】

心残り【走れ!!ソニー仙台FC】

もったいなかった浦和の5位ではあるが【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:80113

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss