なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-95 コーナーキックの事情 E-1選手権 なでしこJAPAN 3-2 韓国代表

このエントリーをはてなブックマークに追加

雨の中、5年間勝てなかった韓国戦で、なでしこJAPANが勝利。 内容的には両チームとも得点の割にチャンスらしいチャンスが少なく、低調な攻撃。 野球で言えば貧打戦の部類だろう。 その中でも勝ったので、とりあえず良かった。


得点  7分 (左サイド)長谷川→万屋(クロス)田中(ファーポスト前5mヘディングシュート) 13分 (こぼれ球) ハン・チェリン(~シュート)宇津木(ハンド) PK ソヒョン 70分 (右CK)大矢(中央10m)三宅(ヘディング→左ポスト5m)中島(シュート) 80分 (右サイド20m)イ・ミナ(~クロス)ハン・チェリン(7m左45°ボレーシュート) 83分 (中央15m)岩渕(ヒール)中島(ミドルシュート・バー直撃)岩渕(シュート5m) →:普通のパス ~:ドリブル

なお、既にご存じの方もおられると思いますが、legendsstadium.comに「【ハイライト動画】なでしこジャパン、岩渕のゴールで韓国を突き放し初戦勝利、優勝へ好スタートを切る」が有ります。

その他惜しかったシーン ・なでしこJAPAN 14:26~,CK21:05~,CK24:28~,CK31:03~,44:46~,FK47:43~, 53:43~,CK54:28~,90:57+~ ・韓国代表 5:46~,15,22~,CK16:12~,17:40~,49:40~,63:07~,FK68:10~, 87:13~


この大会は原則国内組構成。シーズンオフのNWSL(米リーグ:いつでも代表戦に協力的)シアトルの宇津木選手は参加しているが、熊谷選手・横山選手が招集外。韓国も大黒柱チ・ソヨン選手が招集外。 とは言え、日韓戦。両チーム負けられない試合。

良かった点・気になる点を記述する。


A.両FWが得点したこと

田中選手・岩渕選手の両FWが得点したことが、とにかく良かった。

特に岩渕選手はフル出場で、完全復調と言えそうだ。 ヨルダン戦(99:2017.11.30:参照)のようなガス切れも見せなかった。

まあ横山選手と特性がカブるところが多いので、2人同時に使うべきかは戦略次第だが、 得点を期待できる選手が2人居ることは、めでたいことだ。


B.攻撃が単調だった。裏を取れなかったのが原因。

なでしこJAPANの攻撃が単調になる場合、 裏への脅威を相手ディフェンダーに感じさせることが出来なかった時が多いと私は思っている。 FWやサイドアタッカーが、足元でもらうことが中心になると、このパターンに嵌まる。

この試合もその傾向が強かった。長短配分良く織り交ぜたパスを見たかった。


C.櫨選手は真ん中で使うべき。

既にもう「いつもの通り」と言っていい安定した中継役。 もっとタッチ数が増えるように真ん中で使うべきと思う。

残念ながらスピードが無いのも「いつも通り」なので、 この選手の前にスペースが空いていても恩恵は少ない。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこJAPAN
セットプレー
タグ:
なでしこJAPAN
韓国代表
E-1選手権

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

なでしこ再建途上〜なでしこvs韓国女子(12月8日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

なでしこジャパンvs韓国  E-1選手権初戦【球マニアのBLOG】

クラシカルな10番タイプの司令塔が必要とされなくなったのは悲観的な要素ではない。【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:80127

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss