なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-92 コーナーキックの事情 なでしこリーグ I神戸 3-0 ちふれ

このエントリーをはてなブックマークに追加

I神戸は勝てば2位確定、ちふれはなんとか勝ち点を挙げて、入れ替え戦ラインから抜けたい試合でしたが、結果はI神戸の完勝。

 3分(YouTube 27:25~) (中央)I仲田(展開左へ)I鮫島(トラップ・カワシ~クロス・ファーポスト前)       I中島(ヘッディング5mシュート) 14分(YouTube 38:23~) (右サイド・ハーフライン)I三宅(縦フィード)I高瀬(ゴールライン沿~5mシュート) 69分(YouTube 1:50:54~) (右サイド相手パス)I岩渕(カット)→I中島(PKエリア枠沿~中央20mシュート)

     →:普通のパス ~:ドリブル

I神戸の前半は、早々に2点取ったが、ボールを支配している割にチャンスは少なかった。 7点取った7月15日のカップ戦同様にちふれ陣内で結構ボールは回ったが、 ちふれが5バックで対応したので、思ったほど崩れない。 ゴールシーン以外では38分(YouTube 1:03:36~)くらいのモノ。 逆に、鮫島選手が上がって出来たスペースで逆襲を受けて結構危ないシーンも 26分(YouTube 51:52~) 33分(YouTube 58:56~) 36分(YouTube 1:01:49~) などに有った。

後半はI神戸が、トップから左サイドハーフに回った増矢選手と鮫島選手を中心に、 バランスを修正した。 危ないシーンは無くなって、ちふれの攻めを完封した。

ちふれは逆に、運動量が徐々に落ちだした。 ディフェンスにギャップが出来るし、逆襲の出足も鈍る。 そこをI神戸が攻め立て、後半開始から投入された岩渕選手が、59分(YouTube 1:41:02~) 71分(YouTube 1:52:28~) 79分(YouTube 2:00:41~)とチャンス向かえるが、 3本とも決められず、中島選手の美しいミドルシュートのみの得点で、タイムアップ。


次節入れ替え戦からの脱出を賭けて、ちふれの相手は日テレ。 勝ち点が同じで得失点差で10点有利なノジマの相手はI神戸。 迎え撃つ日テレとI神戸は順位が確定、消化試合。若手を起用するなどしても良いところだ。 しかし、本気のメンバーでスタートしてもらいたい。

将棋の故米長邦雄永世棋聖が 「自分にとっては消化試合だが相手にとって重要な対局であれば、相手を全力で負かす。」 その戦い方は深く相手の記憶に刻まれ、その後の対戦で自身の有利に働くからだ。

日本的な発想だとは思うが、そのようにあるべきだと私は思う。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく。 と言っても、ちふれのユニホームの背番号が色調的に読み取りにくく、 選手の特定に、間違いがある可能性も否定出来ません。 間違っていたらゴメンナサイ。お許しください。


(1)両チームのディフェンスシステム

両チーム、マンツーマン主体で2名のゾーン固定配置。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             I神戸     ちふれ コーナー本数        4       1 得点(1次攻撃)      0       0

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
セットプレー
タグ:
ショートコーナー
セットプレー
コーナーキック
なでしこリーグ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

高校サッカーの歴史(後4年で百年)九州・大分から振り返る。【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

まさかの、、【走れ!!ソニー仙台FC】

INAC神戸レオネッサvsちふれASエルフェン埼玉 なでしこリーグ2017第17節【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:73499

(10月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  7. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  8. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  9. 2-37 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-3 なでしこJAPAN
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss