なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-88 コーナーキックの事情 なでしこリーグ マイナビ 0-4 I神戸

このエントリーをはてなブックマークに追加

I神戸は4点を奪って完封。圧勝でした。 岩渕選手も帰国後初出場で元気な姿を見せてくれました。

19分(YouTube 35:50~) (左CK)I中島(ファーポスト)I高瀬(1mシュート) 40分(YouTube 56:27~) (センターC左)I伊藤(逆サイド展開)I高瀬→I杉田(20m右45°シュート) 42分(YouTube 56:27~) (自陣)I守屋(左サイド)I鮫島~(PKエリア角)→ I福田(15m正面シュート) 93+分(YouTube 56:27~) M千葉(35m中央)I大野(奪取・溢れ) I岩渕~→I道上(15m右45°シュート)  →:普通のパス ~:ドリブル

I神戸の戦術は、ジェフL戦・AC長野戦に引き続いての戦略で、ようやく固まりつつある。 両SBを高く上げ、伊藤選手が両CBの間に下がってビルドアップをベースに、 この試合では中央の中島選手を攻撃時より前目に使って微修正しているようだった。 効果的なロング・ミドルシュートが出たし、行ける時は速く攻める姿勢もあっての大勝だった。

ただ、良かった時間帯は短く、前半・後半とも終盤だけ。特に後半はラスト5分だけ。 相手の攻撃をはじき返しても、セカンドボールを拾えず、押し込まれていた。 大勝の割にディフェンスの頑張りが目立った試合だった。


一方マイナビは押していた。 開始早々(YouTube 17:10~)や、51分(YouTube 1:25:32~)など惜しいシーンも有った。 しかし、試合を通してみると手詰まり。 ①押しているが故に相手陣内の密度が上がり、ゴリー選手の展開力が生きないし、 フォード選手の突破力も発揮しにくい試合運び。 ②大型選手が多く、かき回し役が安本選手だけで、緩急・長短を付けにくい。 ③折角の大型選手陣も、質の高いクロスが上がらない。

ひょっとしたら、AC長野に中野選手が移籍したが、あまりよろしくなかったか? 中野選手はAC長野がターゲット不在で難儀しているし、 マイナビは中野選手が抜けた分だけ攻撃のバリエーションが減っていると思う。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく。

と言っても、この試合のカメラマンは、キック前にほとんどゴール前を写していない。 ずっとキッカーを捕らえたままで、蹴られたボールを追いかけて、 ゴール前に来た一瞬しか受け手側の選手を写さない。 したがってこのブログに関しては、図を描いてはいるが、 プレーヤーの位置・個人の特定が完全には出来ない。 間違いが有る可能性が高いので、予めお詫びします。


(1)両チームのディフェンスシステム

両チーム、マンツーマン主体で2名のゾーン固定配置。 ただし、マイナビが攻撃時にゴール前に集めてきた時のI神戸守備は2-5-2のゾーンディフェンス。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             マイナビ    I神戸 コーナー本数        6       3 得点(1次攻撃)      0       1

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゾーンディフェンス
なでしこリーグ
タグ:
セットプレー
コーナーキック
なでしこリーグ
I神戸
マイナビ
ベガルタL

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.03 2/5【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

【史上最大のサバイバルゲーム】非公式MDP146【生き残るのはオレ達だ!】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

サッカーは素晴らしい【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:76789

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss