なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-87 コーナーキックの事情 なでしこリーグ I神戸 2-0 AC長野

このエントリーをはてなブックマークに追加

AC長野は7月1日に横山久美選手が移籍。 チームの核を失って苦戦していることは、なでしこリーグHPで知ってはいたのですが、 戦略をどう見直しているのか注目してYouTube観戦しました。 しかし、攻守とも形にならず完封負け。

13分(YouTube 31:24~) (バイタル)N齊藤(トラップ大)I仲田 →I増矢(N坂本と競り:反転15mシュート) 61分(YouTube 1:33:42~) I高瀬(15m左45°シュート:Cバー)I増矢(クロス)N坂本(クリア) I伊藤(30mクロス)I中島(胸トラップ5mシュート)


I神戸の戦術は、前週のジェフL戦同様。 ボランチの伊藤選手が両CBの間に下がってビルドアップと、 中島選手をトップ下(と言ってもかなり流動的)に使っての攻撃。 この試合は、敵陣PKアーク付近で無難なパスを繰り返し、手詰まりになるいつものシーンが 少なかったのがまず良かった。 緩急・長短織り交ぜた攻撃が沢山出たし、特に1トップに入った増矢選手が機能した。 得点以外にも2分(YouTube 21:12~)・7分(YouTube 25:50~) ・15分(YouTube 34:15~)・23分(YouTube 42:14~)・26分(YouTube 45:24~) ・61分(YouTube 1:35:45~) ・67分(YouTube 1:41:45~)など大量点を取っていてもおかしくない内容だった。 守備も完封したし、I神戸としては計画通りの試合だったと思う。

ただ、ちふれ戦でも感じたが、ディフェンスが甘いチームに対しては展開力を見せるのだが、 果たしてちゃんと守られるとどうなのかは、この試合では判断できないと思う。


一方AC長野は、苦しい。

 横山選手   在籍時(14試合)    移籍後(この試合を含む7試合) 勝ち点      24       →     4 得点       28       →     7 失点       16       →    15 シュート本数  146       →    57 シュート被弾  132       →    93

もともと横山選手の得点力頼みで、打ち合いの試合が目立ったチームだった。 深くディフェンスを構え、前戦に出来た大きなスペースを使って、 2TOPでなんとかするカウンターサッカー。 ディフェンスが強かったわけでも、組織的な攻撃が出来る訳でも無い。

横山選手移籍後、本田監督としてはディフェンスラインを上げてボールを高い位置で奪いたいのだろう。それを選手も理解してはいるのだろうが、まだ消化されていない。 容易にプレッシャーをいなされている。 そのため失点も増えたように、この試合から感じられる。

攻撃ではマイナビから移籍入団した中野選手も、攻撃の核としてうまく機能していない。 目標となるポストプレーヤー的FWが居ないと活きないのだろう。

どう立て直しているのか、この試合しか見ていない私からは、ちょっと何も感じられない状態だった。

おそらく補強が必要で、もうじき、アメリカのNWSLリーグ戦が終わる。 このチームに合う選手をレンタルで引っ張ってくるのが手っ取り早いのだが、 そんな付け焼き刃をするのか、しないのか? 幸い今シーズンは横山選手が居る間に積んだ勝ち点があるので陥落の心配は無いだろう。 来シーズンまでにじっくり試行錯誤を繰り返すのも有りな状況で、そうすべきだと私は思う。 ただ、長野のファンの気質なら暖かく見守ってくれるのだろうか?

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
ピックプレー
セットプレー
タグ:
セットプレー
ブロック&ラン
ラッシュ&ピックB
ピックプレー
コーナーキック
なでしこリーグ
NWSL
AC長野
I神戸

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

げんちゃん【走れ!!ソニー仙台FC】

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.02 3of5【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

食欲の秋!【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:76789

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss