なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-85 コーナーキックの事情 なでしこリーグ I神戸 1-1 新潟L

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこリーグが再開。 2試合落雷で中止という珍しい事も有った11節だったが、表題戦をYouTube観戦した。

31分(YouTube 48:07~) I守屋(ロングフィード)I鮫島(トラップ抜きクロス)N渡辺(カット・溢れ)       I京川(10mシュート) 70分(YouTube 1:42:29~) (スローイン)N上尾野辺→(ハーフライン)N下園~(スルーパス)       N大石(シュート・GKブロック・溢れ)N下園(10mシュート)   ~:ドリブル →普通のパス


I神戸は、アメリカ遠征から帰って来た中島・鮫島両選手が復帰して、 その鮫島選手のみごとなトラップとクロスから得点。 しかし、なでしこリーグカップ終盤の「ボールを支配しながらも手詰まり」状況は解消できず。 例のごとく、確率重視の攻める気のないパスが、長短・緩急無く繋げられるだけ。 特に後半は、開始早々47分(YouTube 1:21:17~)の伊藤選手のシュートと そのこぼれ球は惜しかったが、ほとんど驚異にならない。

一方失点時は、スローインで簡単に数的不利になり、その後はズルズル下がるだけ。 さらに、みんな最後まで追わないので、こぼれ球を決められた。 今シーズン安易な失点が目立っていたが、この失点は個人の問題もあるが、 チーム全体の集中力の問題が大きい。 この場面だけとは言え、ちょっと情けない。


対する新潟Lは引き分けに持ち込んだものの、攻撃に見せ場が少ない。 特に中盤でボールが奪えないので、得意のショートカウンターが出ない。 このチーム、夏用と冬用の戦い方が有って、冬(皇后杯)になると強くなるのだろうか?

ただ、自陣に引いてからの守備は流石。 特に後半与えたFKが相手陣奥深くの1本だけで、それも相手ファールぽかった。 「当たりは強く、でも、不要なファールはしない」と言うのは簡単だが、やるのは極めて困難。 I神戸の攻撃の単調さを差し引いても、それが出来ているのは立派の一言。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく。


(1)両チームのディフェンスシステム

この試合I神戸の1本だけと、このブログ過去最少。 新潟Lはマンツーマン中心で、2名のゾーン固定配置。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             I神戸     新潟L コーナー本数        1       0 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート  0/1      0 センタリング→パス     0       0 ルーズボール        0       0 クリアー          0       0 キーパーパンチ       0       0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    0       0

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
セットプレー
タグ:
ピックプレー
コーナーキック
なでしこリーグ
新潟L
I神戸

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【あの男の】非公式MDP144【魂を撃ち抜け!】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

本当にあったゾッとする話【走れ!!ソニー仙台FC】

痛み分け・・【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:76789

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss