なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-84 コーナーキックの事情 なでしこリーグカップ決勝 浦和L 0-1 ジェフL

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月5日に行われた準決勝I神戸vsジェフL戦のブログは割愛させていただきますが、 準決勝日テレvs浦和L戦に比べると凡戦の印象。YouTubeの視聴数でも約2/3。 勝ったジェフLはシュート2本と、耐えただけのような試合。

代表組も帰ってくるし、どうせ、決勝は浦和Lが勝つのだろうと思いながら、 決勝戦を見ていましたが、順当には行かないモノです。

92分+(YouTube 1:39:13~) (ハーフライン)瀬戸口~(15m左45°シュート)   ~:ドリブル (YouTubeの時間は『再配信』版です)

試合的には浦和Lがボールを支配し、ジェフLがカウンターで反撃するパターン。

浦和Lの攻撃はサイドを抉ったり、効果的なミドルシュートも打った。 66分~84分の間にはG前のフリーキック2本と、 コーナーキック5本の計7本のセットプレーも有った。 しかし、菅澤選手に元気が無く、ボールが収まらない。 そこからの突破も、質の高いリターンパスも無いので、ディフェンスを揺さ振れない。 結局記録上、浦和Lのシュートは8本と支配している割には少なめ。


対するジェフLは、ほぼ耐えるだけの約90分。 I神戸戦同様、暑い気候の中、ジェフLディフェンスのタフさは、たいしたもの。 一方攻撃と言えば、カウンター中心の攻撃には厚みは無く、 ゴールに向かったシュートは14分(YouTube 19:41~)の小澤選手の1本くらいだった。 ところが、最後の最後に瀬戸口選手が決めてチーム初栄冠。 足が止まった浦和Lと、チャンスとばかりに合計6人も上がって行ったジェフLとの差が、 非常に印象的なシーンだった。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく。


(1)両チームのディフェンスシステム

両チームともマンツーマン中心で、2・3名のゾーン固定配置。

ただし、ジェフLが攻撃時にゴール前に集中してきた時は、 浦和Lはマンツーマンからゾーンに守備隊形を変更。

ゾーン固定配置選手のみ図にする。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             浦和L     ジェフL コーナー本数        6       4 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート   0       0 センタリング→パス    0/1      0 ルーズボール        0       0 クリアー         3/2     2/0 キーパーパンチ       0       0 キーパーキャッチ      0      2/0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    0       0

フリーになった選手    0/4      0    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む  1/0      0    (成功/不成功)

(3)特記すべきプレー

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグカップ
ピックプレー
セットプレー
タグ:
セットプレー
ブロック&ラン
ピックプレー
コーナーキック
なでしこリーグカップ
ジェフL
浦和L

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

浦和レッドダイヤモンズレディースvsジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2017なでしこリーグカップ決勝【球マニアのBLOG】

【瀬戸内海の】非公式MDP143【浜風が勝利を運ぶ?】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

2-83 コーナーキックの事情 なでしこリーグカップ準決勝 日テレ 2-2 浦和(PK4-5)【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:38
  • 累計のページビュー:72427

(09月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  9. 2-37 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-3 なでしこJAPAN
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss