なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-80 コーナーキックの事情 なでしこリーグカップ I神戸 1-2 マイナビ

このエントリーをはてなブックマークに追加

I神戸が2名、マイナビが5名の主軸がアメリカ遠征(Tournament of Nations)で欠場。 その穴埋めと、誰がゲームを作るのかが課題の試合だった。

22分 (YouTube 41:32)(バックパス)高瀬(クリア)佐々木三(ブロック)(15m正面)浜田 53分 (YouTube 1:29:13)(センターサークル背走)田中明→(カット)小野~→浜田→小野 93分+(YouTube 2:09:43)(自陣)高瀬~→増矢(左へ展開)京川~20m左45°ミドル

  ~:ドリブル →:普通のパス

リーグ1大柄なマイナビは、主力が抜けて、より身長が高くなるという層の厚さ?を活かして、 ロングボール勝負。 出足鋭いディフェンスで高い位置でボール奪取、カウンターも良く効いていた。 もちろん、メンバー落ちしているので、個人の突破力や精度面で難点があったが、 左右への展開も含めて、うまくI神戸を揺さぶっていたと思う。

一方I神戸は極端な手詰まり状態。相手陣でパスを回せど、ディフェンスを揺さぶれない。 典型的な悪い時のパターン。 主な原因はピッチ幅をほとんど有効に使えていなかったこと。 アタッカー陣が中央に固まりがちで、サイドバックが上がってもパスが出ない。 また、増矢選手の独特な体捌きによる躱しと、縦パスでチャンスを作ったものの、 フィニッシュを決めきれない。 攻撃で良かったことと言えば、気のないオフサイドが少なかった事くらい。 そんな中、ディフェンダー絡みで2失点の敗戦。 浦和Lが伊賀FCと引き分けてくれて、得失点差でのリーグ首位通過となったのが、救いではあった。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく。


(1)両チームのディフェンスシステム

I神戸は基本マンツーマン中心で、2名のゾーン固定配置。 ただし、相手がゴール前に集中してきた場合、前半1本はマンツーマンのまま、 後半2本はゾーンディフェンス。

マイナビはマンツーマン中心で、2名のゾーン固定配置。 ゾーン固定の選手のみ図にする。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。 なお、公式記録でマイナビは7本となっていますが、6本が正解です

             I神戸     マイナビ コーナー本数        3       6 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート  1/0     0/1 センタリング→パス     0      0/1 ルーズボール        0       0 クリアー         0/1     1/0 キーパーパンチ       0       0 キーパーキャッチ      0      0/2 * フリー/競り合い キックミス         1       1 ショートコーナー不発    0       0

フリーになった選手     1/1     0    (ボール受け/ボール来ず) ピックプレー:推定含む   0       0    (成功/不成功)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグカップ
セットプレー
タグ:
セットプレー
コーナーキック
なでしこリーグカップ
ベガルタL
マイナビ
I神戸

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

気迫あふれる白熱した大凡戦?【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

2-79 コーナーキックの事情 国際親善試合 ブラジル代表 1-1 なでしこJAPAN(Tournament of Nations 第1戦)【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

ハムストリングの別名は、「紅茶の美味しい○○○」【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:19
  • 累計のページビュー:72445

(09月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  9. 2-37 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-3 なでしこJAPAN
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss