なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-78 コーナーキックの事情 なでしこリーグカップ I神戸 7-1 ちふれ

このエントリーをはてなブックマークに追加

試合前に岩渕選手のI神戸入団挨拶が行われた。 ドリブルのイメージのある岩渕選手ゆえ、今の攻撃陣に欠けている要素が補強される。 現在はリハビリ中とのことであるが、実戦配置されれば、攻撃の活性化が期待される。

そんな期待は無用とばかりに、現有攻撃陣で沢山点が入った試合だった。

 6分(YouTube 30:30~) 高瀬→福田(左へ展開)鮫島(飛びつき折返し)→田中 15分(YouTube 39:21~) (楔)大野→福田(裏へ)増矢(コーナからクロス)中島 16分(YouTube 40:27~) (パスカット)薊~→鈴木 61分(YouTube 1:41:00~) 京川→増矢→高瀬(クロス・こぼれ)京川 63分(YouTube 1:43:08~) (中島・伊藤で挟込み)中島~(クロス・伊藤スルー)増矢 66分(YouTube 1:46:40~) 伊藤(左から中央)福田(右へ)高瀬(クロス)伊藤 72分(YouTube 1:52:10~) 福田(楔)仲田→福田~(裏へ縦パス)中島 93+分(YouTube 2:14:14~) (自陣)高瀬(PKエリア角へ)中島~(クロス)増矢

 ~:ドリブル →:普通のパス

I神戸の前半の2点は、特にアクセントになるパスが良く効いた得点だった。 1点目は福田選手が逆サイドの鮫島選手をよく見ていた。 また、2点目は福田選手からの縦へのパスで増矢選手が抜け出した得点だった。 さらに、得点機以外にも、大きく展開するシーンや、 楔からの戻しを縦に入れるパスが目立って、ちふれの守備を揺さぶっていた。 この試合で逆に目立たなくて良かったのが、PKサークル付近での細かいパス交換失敗と 気のないオフサイド。 いつもの手詰まり感の少ないゲームだった。 ただ、守屋選手はこの試合でも、薊選手にパスをカットされ失点を招いてしまった。 一人悔しい思いをしていることだろう。

一方、ちふれは、得点以外にも35分(YouTube 1:00:20~)にも、鈴木選手のミドルがあったが、GK武仲選手のファインセーブに合って同点にはできず。 その後、3点目を失ってからは、チャンスらしい機会はなく、スタミナの消耗とともに、 交代選手層の差が顕著となって、一方的な展開となっての大敗だった。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく。


(1)両チームのディフェンスシステム

両チームともに、マンツーマン中心で、2名のゾーン固定配置。 ゾーン固定の選手のみ図にする。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             I神戸     ちふれ コーナー本数        4       2 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート  0/1     1/0 センタリング→パス     0      1/0 ルーズボール        0       0 クリアー         1/0      0 キーパーパンチ       0       0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い キックミス         0       1 ショートコーナー不発    0       1

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグカップ
タグ:
カナダW杯
セットプレー
コーナーキック
なでしこリーグカップ
AS狭山
ちふれ
I神戸

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【ある漢に】非公式MDP141【どうしても伝えたい事】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

アメリカ遠征で、輝け!!なでしこ!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

方向性に間違いナシ!あとは自信を持つのみ!!【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:76588

(11月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  6. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss