Rayを釣りたくて

牧田はMLBで通用するのか? ~NPB投手のMLB成績プロジェクションを目指して~ その1 導入+K/BB編

このエントリーをはてなブックマークに追加

(目的/動機)  久々にリクエストがあったので、やることにしました。ターゲットは西武ライオンズの牧田投手。久々に日本人の話題です。というのも。野球日本代表(なんたらジャパンって名前は好きじゃない)に選ばれた牧田がいい感じのスローボールを投げるというので、そういう投手ってMLBではどうなのかと聞かれたためです。  が、正直そんなんはわかりません、と答えるしかありません。でもそれじゃあつまらないので、牧田の成績予想をする形で、そもそも日本人投手がMLBに行ったときにどういう成績を残せるのかを、過去の事例を基にして考えてみようと思います。  ちなみに以前、鳥谷をターゲットに野手の方はやったことがあるのですが(リンク参照)、残念なことに鳥谷はMLBに移籍してくれませんでした。。。やったら面白いと思ったんだけどな。  なお、この記事はとても長くなりそうなので、3本ほどに分けた連載形式を取ろうと思います。こちらも久々の連載ものです。

(方法)  過去、MLBに移籍したNPBの投手たちのNPBでの成績とMLBでの成績を比較することで、牧田投手が今MLBに移籍したらどれくらいの成績が期待されるかを考えます。  項目は投手の純粋な実力を示すと言われる奪三振率(K/9)、与四球率(BB/9)、三振と与四球の割合(K/BB)について考えます。併せて比較しやすいものとして被本塁打率(HR/9)と、計算が可能なもので、運を表す指標ともいえるLOB%(残塁率とでも…)について見比べます。  さらに、投手のゴロ系/フライ系のNPBからMLB移籍時の変異を確認します。最終的にはxBABIPを計算しようと思います。ここについては次回の記事で細かく見ていくことにします。

 さて、本記事ではK/9、BB/9、K/BB、HR/9、LOB%について確認していきます。ターゲットはMLB移籍を境にして前後3年の合計投球回数がいずれも150イニングを超えている選手とします。150としたのはある程度のイニング数を確保したい一方、救援投手も多いので、年間50イニング×3年間で到達可能なイニング数であることを両立した結果の妥協点です。仮にMLBで1年や2年しかプレーしていなくても合計が150イニング超えていればそれはカウントに含める形とします。また前後3年の理由は、NPB通算だとどうしてもNPBでの成長過程なども入ってきてその時の実力をはかるにはイマイチであるのと、MLBでも年齢による劣化や逆に対応した結果などが入ってきてしまうと考えたからです。  対象は岩隈・上原・田中・ダルビッシュ・前田・石井・伊良部・岡島・川上・黒田・斎藤・高橋尚成・野茂・長谷川・松坂・吉井の16名となりました。  本記事では特にK/9の挙動とBB/9の挙動、それから導かれるK/BBの挙動を中心にみていくことになります。

(結果)  一覧だと長いので、選手ごとに区切って示します。 □01

□02

□03

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
数字で遊ぼ
成績予測
MLB選手アナリシス
珍しく日本人について
NPB関連
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

申告制敬遠についての雑感【no title】

日替わり守護神導入へ【halcyon days, again】

プロスペクト、ウィンカーのデビューはあるか【halcyon days, again】

4年連続入場料金値上げ!メットライフドーム埼玉西武主催試合はフレックスプライス制導入 大宮は据え置き 2017年公式戦【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

12球団戦力分析2017(埼玉西武ライオンズ)【夢をみんなで】

【西武】WBCでの起用について【獅子党のつぶやき】

埼玉西武 2017年オープン戦(メットライフドーム)は昨年より2試合増えて8試合 前年まで内野指定席AをS、内野指定席Bの一部をAに名称変更【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

【西武】外国人選手が来日~期待はずれの歴史に終止符を~【獅子党のつぶやき】

ブロガープロフィール

profile-iconseriseri

TBを應援し始めたのはイチローがMLBデビューした01年。それ以来MLBの虜です。とうとうスポナビでブログまですることになっちゃいました。

基本的に新しい情報を皆様に提供する、というよりは自身の考えをつらつらと書きつづっていくつもりです。特にSABR メトリクスをかじって、数字で選手を見ていく、といったことを中心にしています。

また、前イラン代表監督(現パキスタン代表監督)の色川冬馬氏を個人的に微力ながら支援していて、イラン旅行記、イラン野球情報も順次アップしています。

ブログには書き切れない、書けないようなコメント、問い合わせは
(seriseri_tbあっとyahoo.co.jp :あっとを@に変更)までお願い致します。

さいきんついったーもはじめたらしい
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2447683

(10月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 現時点でのアメリカンリーグ最強投手は誰だ!?
  2. 福留って言われるほど成績が悪かったのか?
  3. 日本人野手の常識を覆した男
  4. 今シーズンもっとも打ち取るのに球数を要した選手は誰?Ver.2016とNPBのドラフトについて
  5. やっぱBOSズルいよね。もしかして球場のせい?
  6. 球団史上最強右腕!!!
  7. 広島東洋カープは運に恵まれているのか
  8. もっともアウトがとりにくい打者は誰?
  9. マー君の実力はどんなものなのか
  10. 松井秀喜 ~救世主になれなかった男~

月別アーカイブ

2020
12
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss