Rayを釣りたくて

遅ればせながら 新年あけましておめでとうございます

このエントリーをはてなブックマークに追加

 大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。本年も弊ブログをよろしくお願いいたします。  さて、毎年のお約束ですが、本記事以降、「今年、本年、今季」という言葉は2017年を指し、「昨年、去年、昨季」などの言葉は2016年の事を指すこととします。混乱しないようにするためにもね。

(目的/同機)  2017年一発目の記事はトレードも行われたということで、SmylyとSmithの事でも書きたいと思います。まずはゆく年くる年…じゃなくてゆく人の事。Drew Smylyさんについて。

(Smyly雑感)  Priceのトレードで加入したSmylyはTBでは先発として働きました。フライ系の投手で、被安打数が少なく、また平均を上回る奪三振力と与四球率の良さが光りました。怪我がちではありましたが、投げれば標準以上の成績は残せる選手だと個人的には感じています。  昨年は大変不調に見舞われましたが、その理由として一つは低いLOB%がありました。高い奪三振力を有しながら、LOB%は70.4%と標準以下。15年以前は高かったLOB%が逆に低く振れた形でした。また、BABIPもフライ系であるにも関わらず、.291と高い値(xBABIPは.269だった)を記録してしまい、安打数を増やす結果になってしまいました。さらに、HR/FBは昨年は非常に高かったのもあり、防御率だけを見るとかなり不安定な選手のように見えてしまいました。  SEAに移籍ということですが、これはかなり面白い移籍でしょう。本塁打はそこそこよく出るようになった球場とはいえ、フライ系投手は良いプレーができるでしょうし、キング・岩隈と良い投手の後ろでの3番手となれば良い人材です。SEAは01年以来のPO、あるかもしれません

(Smithについて)  ではSmithについてみていきます。

(方法)  いつものテンプレ(笑)に成績を打ち込み、それを眺めます。次にそれでちょいちょい考察していき、最後にいつもの選手成績予想システムseriseri(という名のただのエクセルファイル)に放り込んで出てきた数字を眺めてみます。

(結果)  画像と画像からわかる内容だけを記載します。

□01  12年からマイナーでプレーし、昨年初めてMLBに昇格しました。マイナーでは通算1,872打席で13本塁打、MLBでも215打席で3本塁打とパワーには欠ける選手です。しかしマイナー通算234盗塁(60盗塁死、成功率79.6%)、MLBでも16盗塁(8盗塁死、成功率66.7%)とスピードはある選手だと理解できます。成功率はマイナーでは高めでしたが、MLBでは下がっています。

□02  長打力はここでも不足しているのですが、MLBではむしろ上昇しています。また、wOBAはマイナーでは高い数字が出ているのですがMLBではまだまだという感じです。

□03  打率は高く、長打率が低く出ているのでOPSは並みですが、この手の打者にしては高めともいえます。注目はマイナーでのBB%とK%で高いBB%とそこまで高くないK%の組み合わせとなっており、バットコントロールの良さ、選球眼の良さがあると見えますが、MLBではやはりまだまだ未対応と言えます。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
数字で遊ぼ
TB選手アナリシス
トレードのお話
NPB関連
その他TBについて
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

遅ればせながら 新年あけましておめでとうございます

『新年』と『あけまして』同義語なので、『新年』は不要。

こんな記事も読みたい

2017年、大谷翔平争奪戦を制すために、最大のキーとなるものは何か【MLB 戦いの原理を求めて】

ダイソンがKCを去る!ロイヤルズがトレイドでカーンズをマリナーズから獲得!ミスター盗塁はシアトルでレギュラー確定へ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

米国でMLBがNBAより遥かに人気で上回り続ける理由とは?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconseriseri

TBを應援し始めたのはイチローがMLBデビューした01年。それ以来MLBの虜です。とうとうスポナビでブログまですることになっちゃいました。

基本的に新しい情報を皆様に提供する、というよりは自身の考えをつらつらと書きつづっていくつもりです。特にSABR メトリクスをかじって、数字で選手を見ていく、といったことを中心にしています。

また、前イラン代表監督(現パキスタン代表監督)の色川冬馬氏を個人的に微力ながら支援していて、イラン旅行記、イラン野球情報も順次アップしています。

ブログには書き切れない、書けないようなコメント、問い合わせは
(seriseri_tbあっとyahoo.co.jp :あっとを@に変更)までお願い致します。

さいきんついったーもはじめたらしい
  • 昨日のページビュー:262
  • 累計のページビュー:2408677

(07月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 現時点でのアメリカンリーグ最強投手は誰だ!?
  2. 福留って言われるほど成績が悪かったのか?
  3. 日本人野手の常識を覆した男
  4. 今シーズンもっとも打ち取るのに球数を要した選手は誰?Ver.2016とNPBのドラフトについて
  5. やっぱBOSズルいよね。もしかして球場のせい?
  6. 球団史上最強右腕!!!
  7. 広島東洋カープは運に恵まれているのか
  8. もっともアウトがとりにくい打者は誰?
  9. マー君の実力はどんなものなのか
  10. 松井秀喜 ~救世主になれなかった男~

月別アーカイブ

2020
12
2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss