Rayを釣りたくて

各チームの運について遊んでみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

(目的/動機)  前回の記事ではALEの各球団のBABIPに関連した運の差について調べてみました。その結果、BOSがある程度恵まれていたと考えられました。また、併せて読者のord0325さんからTaijuan Walkerの記事を書いてほしいとの希望があり、そのための準備をしておりました。  その中で、例えば成績を予測するうえで、どうしても避けて通れないのが運の良し悪しの予想となります。とはいえ、運というのはその振る舞いを予想できないもののことを言います。なので、結果的には標準的な運を当てはめることが多くはなります。  しかし、前回調べものをした結果、所属する球団の差というものが無視できない程度の差を生み出すのではないかと考えられるに至りました。で、折しもTaijuan WalkerはDiamond Backsに移籍したところでもあり、元所属のSEA、現所属のAZいずれも私はあまり詳しくないチームでもあるので、どうせなら各チームの運の良し悪しを調べてみたら良いのではないかと考えた訳です。  なので、せっかくなので、各チームの(BABIP絡みの)運不運を色々調べてみました。

(方法)  前回の記事と同様に、投球のxBABIP-BABIP、打撃のBABIP-xBABIPを、今回は全30球団に拡大して行います。ただし、前回のような各年度ごとの変動は調査せず、Batted Ballのデータのある02-16年の通算の成績のみを調べます。  併せて打撃の運と投球の運の合計値も計算します。

(結果)

□01  上記の通りの結果が得られた。投球ではKCとMINが最も悪く-0.011となり、BALとCOL、DETの3球団が-0.009で続く形となった。また、良いほうではLADが+0.005でトップ、SF、CHC、ATLの3球団が+0.004と続いた。全体では20球団がマイナス、総合では-0.087と、マイナスがかなり多く出る結果になった(理由は知らん)。  打撃はBOSが+0.019でトップ、続いてCOLとDETが+0.015、さらにLAAが+0.011、DETとMIAが+0.010と続いた形になった。逆に下位はOAKとNYMが-0.001で最下位、SDが続いて0.000のイーブン、CIN、PHI、CWSが+0.001。これでもわかる通り、こちらはかなりプラスに傾いておりました。ちなみに通算では+0.188。投球のマイナスよりもさらに大きなプラスになっています(理由は知らん)。  総合的にみると、1位は+0.012でBOS、続いて+0.011のATL、+0.010のSF、+0.009のCHC、+0.008のSTLと続きました。私が妬ましく思ってるBOS、SF、STLの3球団が見事にランクイン(笑)特にATL、SF、CHC、STL、8位のLADの5球団は投打ともにプラスの数字を出していて、バランスの良い数字となっています。1位のBOSは投球が-0.007と悪いところを+0.019と桁違いのプラスを打撃で出しての1位です。  逆に下を見るとBALが-0.004で最下位、続いてCWSが-0.003、MIN-0.002、KC-0.002となりました。総合でマイナスの数字を出したのは合計7球団にとどまり、全体的に大きなプラスが出ているのがわかりますね(理由は知らん)。  ついでにわれらがTBは投球では-0.003と14位、打撃は+0.008で10位、総合では+0.005と11位。大体真ん中くらいだとわかりますね。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
数字で遊ぼ
MLBチーム成績アナリシス
トレードのお話
その他TBについて
PFで遊んでみる
【連載】打者の運と実力を探る
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

各チームの運について遊んでみた

ord0325様

コメントありがとうございます。

基本的には同じ球場で投打ともにプレーしている以上、球場特性は出ても、運は同等になるはずなので、BOSのプラスはすごいです。言及されているCOLも打撃は幸運ですが、投手は大きく不運になっていて、結果は普通な感じなので、球場特性とは言いにくい感じがありますね。
やっぱりその辺は「運」が絡んでいるのだと思いますね。PFとは違う動きをしていますから。

Saleは私は大好きな投手なのですが、同地区ってことで、何とか打ち崩さないといけないですね。Archerはちょっとトレード相手が高騰しそうな契約なので、Smyly、Cobb、Odorizziのうち2名程度を出す形になるのではないでしょうか。

各チームの運について遊んでみた

Walkerの件、ありがとうございます。お手すきの際で構いませんので!

BOSの打撃の数値は凄いですね。COLを超えてるとは。
球場の特性通りの数値が出てるとこもあれば、そうでないとこもあるし、難しいですね。
個人的に、DETの数字が意外でした。

saleのBOSはビックリしました。同地区は辛いですね・・。
私はATLファンなので、密かに淡い期待を抱いていましたが、無理でした(笑)
Archerはどうなることやら・・・。

こんな記事も読みたい

SaleトレイドでRed Soxへ White Soxは失敗トレイドになる!?KCは主力キープで勝負せよ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

WBC次回で”打ち切り消滅”報道に思うこと【でぷスポ13号館】

16'MLB ワールドシリーズを振り返る【スポーツ よもやま話】

ブロガープロフィール

profile-iconseriseri

TBを應援し始めたのはイチローがMLBデビューした01年。それ以来MLBの虜です。とうとうスポナビでブログまですることになっちゃいました。

基本的に新しい情報を皆様に提供する、というよりは自身の考えをつらつらと書きつづっていくつもりです。特にSABR メトリクスをかじって、数字で選手を見ていく、といったことを中心にしています。

また、前イラン代表監督(現パキスタン代表監督)の色川冬馬氏を個人的に微力ながら支援していて、イラン旅行記、イラン野球情報も順次アップしています。

ブログには書き切れない、書けないようなコメント、問い合わせは
(seriseri_tbあっとyahoo.co.jp :あっとを@に変更)までお願い致します。

さいきんついったーもはじめたらしい
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2449701

(11月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 現時点でのアメリカンリーグ最強投手は誰だ!?
  2. 福留って言われるほど成績が悪かったのか?
  3. 日本人野手の常識を覆した男
  4. 今シーズンもっとも打ち取るのに球数を要した選手は誰?Ver.2016とNPBのドラフトについて
  5. やっぱBOSズルいよね。もしかして球場のせい?
  6. 球団史上最強右腕!!!
  7. 広島東洋カープは運に恵まれているのか
  8. もっともアウトがとりにくい打者は誰?
  9. マー君の実力はどんなものなのか
  10. 松井秀喜 ~救世主になれなかった男~

月別アーカイブ

2020
12
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss