Rayを釣りたくて

今シーズンもっとも打ち取るのに球数を要した選手は誰?Ver.2016とNPBのドラフトについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ※NPB/日ハムのカテゴリーから飛んできた人は後ろのおまけに飛んでくださいな。前半はMLBな内容になっています。

 今日は恒例のP/Oの議論の続きです。もっとも、P/Oはあくまで補助的な指標の一つとして小さくまとまりそうで、それでも良いのかなと思います。とりあえず世界中の誰も絶対にやらなさそうな今シーズンのランキングを示してみようと思います。これも昨年以来のものですね。  そのP/Oとはなんじゃい?と言う方も大勢いらっしゃるかと思いますので、これまでの議論についてのリンクをしておきます。基本的には打者を打ち取るのに要した球数の平均で、球数が多ければ多いほど、嫌らしい打者だと言えます。投手も1イニング当たりの平均球数を求めることがありますが、それの打者版です。 ・もっともアウトがとりにくい打者は誰? ・もっとも効率よく野手を打ち取る投手?? ・もっとも効率よく野手を打ち取る投手? その2 ・もっとも効率よく野手を打ち取る投手は?その3 救援投手は球数なんか数えちゃいない ・もっともアウトがとりにくい打者は誰?その2 投高打低は統一球のせい? ・もっともアウトがとりにくい打者は誰?その3 投高打低は統一球のせい?解答編 ・もっともアウトがとりにくい打者は誰?その4 打ち取りにくい選手オールスターを作ってみた ・今更ながらDeJesus獲得の根拠を考えてみるについて追記する ・アウトが取られにくいチームは得点力が高い?~当たり前だろ?を別な角度から~ ・投手の運・不運について LOB%を再考する(おまけ編のみ) ・今シーズンもっとも打ち取るのに球数を要した選手は誰? ・今シーズンもっとも打ち取るのに球数を要した選手は誰?Ver.2015

 では早速参りましょう。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
数字で遊ぼ
MLB選手アナリシス
P/Oについて
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日本ハム2連敗にシンクロする 1958年の日本シリーズ 【MLB 戦いの原理を求めて】

【2016】フェニックスL成績まとめ【投】【札幌ドームが見える部屋から】

大谷投手には気の毒な事をしました。【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

あのバスターは本当に正解だったのか?Fファンの負け惜しみ【F+C】

日本シリーズ第2戦 広島対日本ハム 「日本ハム。笑顔の行方」【ふわっとにわか野球論】

68年ぶりのクリーブランド・インディアンズか?108年ぶりのシカゴ・カブスか?【スポーツ えっせい】

カブスが呪いから解かれる時 チャレンジシステムの誤審か【MLB 戦いの原理を求めて】

シーズン終了【Go! Jays! Go!】

ブロガープロフィール

profile-iconseriseri

TBを應援し始めたのはイチローがMLBデビューした01年。それ以来MLBの虜です。とうとうスポナビでブログまですることになっちゃいました。

基本的に新しい情報を皆様に提供する、というよりは自身の考えをつらつらと書きつづっていくつもりです。特にSABR メトリクスをかじって、数字で選手を見ていく、といったことを中心にしています。

また、前イラン代表監督(現パキスタン代表監督)の色川冬馬氏を個人的に微力ながら支援していて、イラン旅行記、イラン野球情報も順次アップしています。

ブログには書き切れない、書けないようなコメント、問い合わせは
(seriseri_tbあっとyahoo.co.jp :あっとを@に変更)までお願い致します。

さいきんついったーもはじめたらしい
  • 昨日のページビュー:262
  • 累計のページビュー:2408677

(07月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 現時点でのアメリカンリーグ最強投手は誰だ!?
  2. 福留って言われるほど成績が悪かったのか?
  3. 日本人野手の常識を覆した男
  4. 今シーズンもっとも打ち取るのに球数を要した選手は誰?Ver.2016とNPBのドラフトについて
  5. やっぱBOSズルいよね。もしかして球場のせい?
  6. 球団史上最強右腕!!!
  7. 広島東洋カープは運に恵まれているのか
  8. もっともアウトがとりにくい打者は誰?
  9. マー君の実力はどんなものなのか
  10. 松井秀喜 ~救世主になれなかった男~

月別アーカイブ

2020
12
2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss