世界の野球

月別アーカイブ :2012年02月

前西武のGG佐藤がイタリアへ リーグ事情やその意義など

西武から自由契約となった、G・G・佐藤外野手(33)=本名・佐藤隆彦=が、イタリアプロ野球・セリエAの強豪「フォルティテュード・ボローニャ」に入団することが24日、分かった。同球団が発表した。  佐藤は2007年から3年連続で20本塁打以上を放つなど西武の中軸として活躍したが、10年に左肩と両ひじの手術を受け昨年は1軍出場なし。オフに戦力外通告されていた。ボローニャはイタリアリーグ制覇9度、欧州王......続きを読む»

停滞する中国野球の新しい風

今回も疑問形式でまとめました。 ここに書いている内容は、相互リンクしている「加油!中国棒球」の管理人さんから教えてもらった部分が大変多いです。 決して僕だけの情報や知識で構成されたものではないと、ここに明記しておきます。 ○唐突ですけど中国の野球選手って「プロ野球選手」じゃないって本当ですか? はい ○じゃあ2002年に発足したというCBLはアマチュアリーグってことなんでしょうか? それもち......続きを読む»

インド野球の憂鬱

経済後進国の野球後進国で野球をやってる人はある種のマゾヒスト なんて例えをしちゃったことが昔あります。 乱暴な言い方であったのは認めますが、この例え方そのものを否定する気もあまりありません。 それだけ、経済力と野球文化のない国で野球をプレーし続けるのが困難だということを伝えたかった、という気持ちが出た例えだったと自分は認識しています。 国際大会に参加する、となるとさら......続きを読む»

フィリピンのWBC予選代表編成を読み解く

タイトル通り、色んなもの・ところ・人に影響しかねないフィリピン代表のWBC予選の編成について色々考察していきたいという内容です。 各項目ごとに分けて色々考えてみました。 ちなみに疑問を投げかけている人間はもう一人の僕です。 答えているのも僕です。 要は自問自答です。 痛い子だと解釈されても僕は反論の余地がありません。 ○そもそもどういうことよ?代表編成がどうこうって ......続きを読む»

WBC本戦1次リーグで、総当り制が復活へ

またもや台湾のニュースサイトが報じた情報です ソースはこちら   http://www.nownews.com/2012/02/16/341-2786038.htm いろんなことが書いてますけど、まずはタイトルに書いた部分について。 WBC本戦の1次リーグが前回大会で採用されたダブルエリミネーション制ではなく、初代大会で採用されたラウンドロビン(総当り)を採用するという話。 ......続きを読む»

量産型大嶋?WBC予選に挑む男子ソフト最強国家の野球事情

連日キャンプのニュースを賑わせている例の選手の話ですが、自分自身男子ソフトボール部出身なので、人一倍あのホームランには興奮しました。 所詮中学の補欠レベルだった男なのですが、なんだか誇らしい気分。 女性の競技だと世間一般には思われている部分もあって、それで自分はやな思いをした経験もあったんですけど、なんかあれみて気持ちもスカっとしましたね。 この大嶋選手の挑戦。 日本の野球界では前例のな......続きを読む»

WBC組み合わせ情報続報

タイトル通り続報の話。 もちろんソースは相変わらず台湾メディアになる。 あそこなんでホイホイ話漏れてくるんですかね。 他の国のガードは硬いのに。 聞いたところによると、台湾のWBC予選の方はもう日程も組み分けも公開されちゃっているのに、ドイツあたりは監督ですら一ミリもそういった情報が入ってないらしい。 いや台湾と違って他のラウンドはまだ決定が遅れているだけの話かもしれませんが、それ......続きを読む»

インドネシア代表前監督の語る東南アジア競技大会

すいません。 相当前の話になりますが。 昨年11月に行われた東南アジア競技大会(インドネシア)の話です。 野球競技開催は今大会で3回目。 初参加のベトナム、マレーシア、開催国で初優勝を目指すインドネシア、前回王者タイ、東南アジアの盟主フィリピンによって行われた今大会。 5チーム総当りのトーナメントの後に、リーグ戦上位2チームで決勝戦(3位と4位でブロンズメダルマッチ)を行うシステム......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsekainokakyu

11月にライブドアブログ(http://blog.livedoor.jp/sekainoyakyu/)に移転しました

  • 昨日のページビュー:273
  • 累計のページビュー:3573089

(12月17日現在)

関連サイト:新ブログ(ライブドアブログ)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4
  2. プレミア12の組み合わせからざっくりとした概要・展望を語ってみる 最終版
  3. 現地の日本人選手が語る「WBCに出てない中で最強の国」アルゼンチンの野球事情
  4. NPB選手会のWBC最終結論に対する個人的な見解をまとめてみた
  5. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析
  6. ヨーロッパの「高校野球」の挑戦
  7. U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません
  8. WBC2017 組み合わせ・日程の発表を受けてのざっくりとした展望・概要など ver.3
  9. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析 改訂版
  10. 識者が考える2017WBC全15カ国予想(願望)ロースター一覧

月別アーカイブ

2022
11
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss