世界の野球

月別アーカイブ :2011年04月

Beisbol en El Salvador

まず最初に謝らなければならないことがあります。 以前僕が書いた記事の中で、エルサルバドルには成人のプレーできるまともな国内リーグはないと、書きました。 あれ、嘘でした。 大嘘でした。 僕の完全なリサーチ不足でした(笑) 改めて調べてみると普通にありましたもん。 それもまぁ一度見つけると芋づる式でたくさん他にも情報が見つかるんだなぁ。これが と、いうわけで簡単にまとめてみまし......続きを読む»

アジアシリーズ、中国辞退で豪州王者参戦か?

確定した話ではないので、あくまでそういう情報があるというスタンスで読んでいただけると助かります。 日本の震災の影響でゴタゴタしているアジアシリーズなんですが、ここにきて中国王者辞退という話が出てきています。 個人的な見解として、アジアシリーズというのは建前上はアジア野球の発展・交流といったところなんですが、実質的には台湾救済と中国の強化に大きな意味を感じていたので、正直ちょっとショックは......続きを読む»

【再度】WBC追加12チームアンケート【お願い】

以前、企画したアンケートの件ですが、明らかな二重投稿や抜けていた選択肢があったため修正して改めてやり直したいと思います。 申し訳ないです(謝) http://enq-maker.com/result/cpn33Kd 改めて何のアンケートかといいますと、2013年WBCは予選を含めると12チーム増えて28チームになるという予定なのですが、その新参の12チームはどこがいいのか、とい......続きを読む»

南アジア野球選手権 大会総括

○結果 パキスタン21−1アフガニスタン(3回コールド) スリランカ20-0ネパール(6回コールド) パキスタン21-0ネパール(5回コールドゲーム) スリランカ15-0アフガニスタン(6回コールド) アフガニスタン19-11ネパール  パキスタン8-2スリランカ ○順位表 優勝 パキスタン 3勝0敗 二位 スリランカ 2勝1敗 三位 アフガニスタ......続きを読む»

南アジア野球選手権 最終日 パキスタンがスリランカを倒して優勝

南アジア野球選手権最終日 ○パキスタン8-2スリランカ 両チームにとって初めて歯ごたえのある試合だったんじゃないかと思います。 お互いに、お互いを倒すことだけを考えてきたこの1週間。 日程の最後の最後にこの試合が組まれているというのも、偶然と考えるほうが難しい。 つまり、これはシナリオ通り。 最後にライバルスリランカを倒して優勝するところまでたぶん、この人たちは描いていた......続きを読む»

南アジア野球選手権 5日目 アフガニスタンがネパールを下して国際大会初勝利

南アジア野球選手権 5日目 ○アフガニスタン19-11ネパール  野球の戦い方において、攻守のバランスの取り方というのはなかなか複雑で難しい。まあ野球の場合、攻撃と守備が別れているので究極的には攻撃と守備両方こなせる人を9人並べれば何も悩む必要性はないのですが、現実にはそうもいかない。どういうバランスの取り方を取るべきかというのはしばしば論争になります。ショートはとりあえず守れる......続きを読む»

南アジア野球選手権 4日目 スリランカがアフガンにコールド勝ち

○スリランカ15-0アフガニスタン(7回コールド) ゲームレポートするふりしてほとんど試合内容に触れてねーじゃねーかというお叱りをそろそろ受けそうな気がするんですが、文句があるならアジア野球連盟に言ってください。 あいつらが公式サイト持ってないせいでこっちは試合の詳細がまったくわかんねーんです。 現地の記事だって野球なのにキックオフなんて書いちゃってたりしますし、そんなに当てになら......続きを読む»

南アジア野球選手権3日目 パキスタンがネパールに圧勝

南アジア野球選手権 3日目 ○パキスタン21-0ネパール(5回コールドゲーム) 3日間、3試合目で3度目の20点差ゲーム この大会は2強2弱だと昨日言いましたが、その弱者側と強者側のマッチアップしか実現していないので現在こういう結果になっています。 この2強2弱の中間的ポジションに立つと言われていたインドの不参加も大会のバランスの悪さをよりいっそう引き立てているような......続きを読む»

南アジア野球選手権 2日目 スリランカがネパールにコールドで快勝

南アジア野球選手権 2日目 ○スリランカ20-0ネパール(6回コールド) 2強2弱- これがこの大会の構図と言っていいでしょう。 もっといえば2強間にも実力差があるので、1最強1強2弱といったところでしょうか。 でも今大会最強のパキスタンに関しても、アジアにおいて決して強豪と言えるチームでないということは昨年のアジア大会などを踏まえても明らかなはずです。 ナシ......続きを読む»

南アジア野球選手権開幕 パキスタンがアフガニスタンにコールド勝ちスタート

南アジア野球選手権 1日目 ○パキスタン21−1アフガニスタン(3回コールド) さ、さんかいこーるど? んなもん初めて聞いた気がする。 5回コールドゲームが国際大会で採用されてから15年ほどが経ちましたが、こんなルールが採用されてるのは初めて知りました。 たぶんですが、これはアジア野球連盟の公式ルールでもあるんでしょうかね。一応パキスタン連盟主催の大会ですけど、アジ......続きを読む»

南アジア野球選手権 出場国紹介 パキスタン編

最近、管理人は色んなカテゴリーの野球を時間があれば見に行くようにしています。 理由を説明すると、僕はよくナショナルチームのレベルなんかを例えるとき無責任に「社会人レベル」だの「プロ野球の二軍レベル」だの、「地方大学リーグレベル」だの「高校野球地方予選三回戦レベル」だの好き放題言ってるわけですが、そもそも自分は本当にそのレベルの野球が把握しきれてんのかという疑念を抱いたからです。 よくよく考え......続きを読む»

南アジア野球選手権 出場国紹介 ネパール編

「レンガを縦に積み続ければ崩れてしまう」(岡田武史) たぶん、今のネパールの野球は横に並べている段階です。 おそらく、今一段目が終わって二段目に入ったところくらい。 即物的な発想のところは縦に縦に積みたがります。 野球で言うと中国とか中国とか中国とか・・・ 正直言うと、中国の野球は縦に積みすぎてこれ以上上に積むのが難しい状態みたいです。足元ぐーらぐら ネパールが一段目を積......続きを読む»

南アジア野球選手権 出場国紹介 アフガニスタン編

野球というスポーツの特殊な楽しみ方の一つに、数字を楽しむという楽しみ方があります。 まぁアメスポは比較的そういうのが進んでいるので、野球以外でもアメフトやバスケでも細かいスタッツは出ますし、そういうのとは縁遠いといわれていたサッカーでも近年は細かいスタッツが出たりするもんですけどね。 例えば avg .243 obp.310 slg .545 sb15 hr33 rbi80 so......続きを読む»

南アジア野球選手権 出場国紹介 スリランカ編

この記事を書くにあたって、昨年の世界大学野球選手権の自分が書いたスリランカのゲームのレビューをもう一度読んでみました。 やはり自分の感じたことや考えたことを文字として残しておくってのは大事ですね。 読んでるうちに球場の風景や雰囲気、匂いとか、酷暑とか文字として残しきれない感覚まで蘇ってきました。 僕はその時、実際にスタジアムで見て読み取ったことなどに加え、事前に収集したスリランカ野球の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsekainokakyu

「世界の野球事情を知る」という新しい野球の楽しみ方を提供していくブログです。用事やご質問、ご要望のある方はsekainokakyu@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ。ごくたまに書くお仕事をさせてもらったりもしてます(スポーツナビさんで書いたWBCの記事一覧→https://sports.yahoo.co.jp/column/writer/909) facebookにて国際野球ニュースを更新してるほか、twitterもやってます。アカウント名は共にそのまんま「世界の野球」になります。

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3549695

(10月17日現在)

関連サイト:Facebook

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4
  2. プレミア12の組み合わせからざっくりとした概要・展望を語ってみる 最終版
  3. 現地の日本人選手が語る「WBCに出てない中で最強の国」アルゼンチンの野球事情
  4. NPB選手会のWBC最終結論に対する個人的な見解をまとめてみた
  5. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析
  6. ヨーロッパの「高校野球」の挑戦
  7. U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません
  8. WBC2017 組み合わせ・日程の発表を受けてのざっくりとした展望・概要など ver.3
  9. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析 改訂版
  10. 識者が考える2017WBC全15カ国予想(願望)ロースター一覧

月別アーカイブ

2021
04
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss