世界の野球

月別アーカイブ :2011年01月

「野球の国」を差し置いてWBC本戦出場を決めた中国に求めたいこと

次の2013年大会から16カ国で行われるワールドベースボールクラシック本大会開催の前に予選が導入されます。 まぁその予選の開催の方式や最終予選にどの国が出場するかについてはまだ確定しておらず、いろんな議論を呼んでいる最中ではあるのですが、確定事項としては 2009年大会の各プール上位3チームはすでにシード国として出場を決めている ということです。 逆に言えば、前回(前々回も同じメンツ......続きを読む»

野球版ガラパゴス諸島

野球をやっている国ってのには二つのパターンがあります。 ①独自の野球文化を形成し、それを発展・維持させてきた国 ②外国の野球を教材にして発展させてきた国 まぁ①に該当する国でも外国にまったく影響を受けていない国なんてないでしょうし、常に外国の野球に影響を受けてきた国でもそれなりに独自の野球文化があったりするわけでして、必ずしもこの2つに分類できるとは言い切れないわけなんですが。 ......続きを読む»

もう一つのアフリカ

だいたい、アフリカの野球の話をすると話の展開はいつもこんな感じ アフリカは身体能力高いから野球やらせたら面白そう→でもルールとか教えるの難しそうじゃね?→だいたい経済力のない国に道具の必要ような野球やらせるなんて無理でしょ→いや、キューバやドミニカだって裕福な国じゃねーじゃん→以下似たような議論が続く スポーツ、アフリカときたら黒人の身体能力の話ばかり。 そもそもアフリカはブラ......続きを読む»

インドネシア代表、東南アジア競技大会2011に向けて始動

東南アジアのスポーツの祭典、2011東南アジア競技大会(通称SEA GAMES)が今年の11月にインドネシアにて開催されます。 この地域間のスポーツはライバル意識も強く、それは2005年大会から採用されている野球も同様。過去2大会はいずれも野球競技は開催国が優勝を果たし、今回の開催国であるインドネシアもそれに続きたいところ。 悲願の金メダル獲得に向けてついに新体制でインドネシアナショナルチームが......続きを読む»

南アジア野球連盟発足に見えるアジア野球発展のヒント

A Meeting of representatives of South Asia Baseball playing countries was held on 15-1-2011 at 1.00 pm in National Hockey Stadium, Lahore in which elections of South Asia Baseball Federation were he......続きを読む»

グアムってどこにあったっけ?

世界地図を広げてみる。 「国際的な野球を〜」と謳ってる以上、国際的な地理の教養がなかったらやっぱりなさけない。 いくら香港の野球を熱く語ったところで、その香港がどこにあるかはっきり分かってなかったらなんか文章に説得力に欠けるような気がする。 まぁそうならないように、このブログを始めてまもなく、世界地図を買ってきて暇さえあれば眺めるようにしています。 おかげで、だいたいの国のある場所と、首都の名前は......続きを読む»

「絶対に負けられない戦い」を作ってみるのはいかがですか?

-絶対に負けられない戦いが、ここにある- そう言われると、結構そんな気がしてくるから恐ろしい。 まぁ主にテレ朝さんのサッカー中継で使われる煽り文句なんですが、これを使ってる時は結構負けてもまだ大丈夫だったりする。 本当に負けられない試合はこんな言葉必要ないですから。 実はこの話、サッカーだけの話じゃなかったりする。 それを強く実感したのが2007年に台湾で行われたアジア野球......続きを読む»

インドネシア代表監督が語るWBC完全予選導入についての見解

昨年秋から報道されている、主要国際大会の一本化に伴うワールドベースボールクラシック完全予選導入についての見解を長年インドネシア野球に携わる野中寿人さんにも伺うことができました。大変お忙しい中、野中さんには質問に答えていただき、大変ありがとうございました。 以下、その内容になります。 ○ワールドベースボールクラシックが頂点を極める大会になってしまえば、五輪復帰がますますとおのくという意......続きを読む»

パキスタン国体優勝は軍隊チーム

Baseball: In the baseball event, Army beat Wapda by 11-9 and won the gold medal. Police team stood on third position and got a bronze medal. http://www.dawn.com/2010/12/31/kp-dominate-squash-and-vol......続きを読む»

大国の未来を背負う「飛び道具」

僕の地元には伝説の一つとして語り継がれている高校野球のチームがあります。 1977年(昭和52年)の選抜高校野球(49回大会)に出場した公立高校の中村高校。 この大会が甲子園初出場。結局2011年現在、中村高校が甲子園に出場したのはそれで最初で最後。 当時は高知・土佐・高知商の三強が圧倒的な強さを誇っていたその時代に郡部にあるこの無名公立校が出場しただけでも驚かれたと聞きます。 部員はわずか......続きを読む»

韓国と台湾の違い

統一の潘威倫が噂レベルとはいえ、韓国行きの可能性が報じられたとき、なんかとうとうこんなとこまで来てしまったかって印象もってしまったんですよね。 台湾プロ野球で最も実績・実力のある投手が韓国のプロ野球に行くってあんまり今までイメージできてなかったので。 待遇も規模も歴史も、台湾より韓国の方が上だという認識があったとはいえ、それほど大きな違いがなかったのでわざわざ大きな違いが無い母国じゃない方のリー......続きを読む»

野球の国際大会がWBC一本化・完全予選導入の流れに

ネット上で読売新聞紙面に野球国際大会再編問題に関する記事があったという話を聞いたので、早速探してきました。以下ここに転記 国際野球連盟が主催する国際大会、米大リーグ機構(MLB)の支援を受け、再編される可能性が出ていることが明らかとなった。 29日キューバで行なわれるIBAF執行委員会でMLBが提示している改革案が検討される。2010年11月に台湾で開かれた執行委でMLBが示した案による......続きを読む»

インドネシア代表監督を務めた野中さんの語るインドネシア野球2010と今後の活動

あけましておめでとうございます。 新年一発目の更新はインドネシアの野球に長年携わる野中寿人さんに伺ったインドネシア野球の近況や野中さんの今後の活動についての内容になります。ではさっそく ○2010年のインドネシアの野球 連盟絡みで言えば、※シングルA、ダブルAへの参戦。ただ、シングルAやダブルAが参戦可能で、なぜ代表チームがアジアカップやアジア大会などに参戦出来ないかという......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsekainokakyu

「世界の野球事情を知る」という新しい野球の楽しみ方を提供していくブログです。用事やご質問、ご要望のある方はsekainokakyu@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ。ごくたまに書くお仕事をさせてもらったりもしてます(スポーツナビさんで書いたWBCの記事一覧→https://sports.yahoo.co.jp/column/writer/909) 来年1月にライブドアブログ(http://blog.livedoor.jp/sekainoyakyu/)に完全移転します

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3564343

(11月18日現在)

関連サイト:新ブログ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4
  2. プレミア12の組み合わせからざっくりとした概要・展望を語ってみる 最終版
  3. 現地の日本人選手が語る「WBCに出てない中で最強の国」アルゼンチンの野球事情
  4. NPB選手会のWBC最終結論に対する個人的な見解をまとめてみた
  5. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析
  6. ヨーロッパの「高校野球」の挑戦
  7. U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません
  8. WBC2017 組み合わせ・日程の発表を受けてのざっくりとした展望・概要など ver.3
  9. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析 改訂版
  10. 識者が考える2017WBC全15カ国予想(願望)ロースター一覧

月別アーカイブ

2022
11
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss