世界の野球

月別アーカイブ :2010年09月

インターコンチ杯の組み合わせ決定と欧州カップ決勝の話など

若干更新をさぼっていたので、最近あったニュースをまとめて書きたいと思います。 ・インターコンチネンタルカップの概要が正式発表 今年10月に台湾で開催される第17回インターコンチネンタルカップ(日本はファーム中心に編成予定)のレギュレーションが発表されました。 一応予選リーグがあるのですが組み合わせは グループA 台湾、キューバ、チェコ、香港、韓国 グループB 日本、タイ......続きを読む»

イチロー大記録達成の裏で、オランダ人二人目のメジャーリーガー誕生!!

イチローが200安打を達成した昨夜のブルージェイズ戦なんですが、この試合で8番・センターとしてメジャーデビューしたのがオランダ・ハーレム出身のグレッグ・ハルマン。 見た目が黒いのはお父さんがカリブ海のアルバ島出身だからだそうで、本人はオランダ本土生まれ、本土育ちのオランダ人。 プロのキャリアスタートもオランダリーグでスタートしています。 まぁアンティルやアルバ島といったカリブ海のオランダ領......続きを読む»

台湾代表もアジア大会最終メンバーを発表 NPB勢7人選出

投手(10名): 陽建福(興農)、林英傑(興農)、潘威倫(統一)、陳鴻文(小熊)、陽耀勳(軟銀)、 黄志龍(巨人)、林イーハウ(巨人)、許銘傑(西武)、蕭一傑(阪神)、陳冠宇(台) 捕手(3名): 高志綱(統一)、陳俊秀(印地安人)、林笙(國訓) 野(7名): 彭政閔(兄弟)、林益全(興農)、張泰山(興農)、林智勝(La new)、胡金龍(道奇)、 陳......続きを読む»

オランダリーグはネプチューンズが連覇達成

いやあ~とにかく今年はネプチューンズの独り勝ちでしたね。 オランダはチェコや昔の中国みたいに1強ないしは2強みたいな状況のリーグでもないんですけどねぇ。 戦力的にも、キンヘイムやコニカミノルタ、アムステルダムもそれなりに戦力充実してますし。 確かオランダリーグの連勝記録と年間勝利数も記録更新じゃありませんでしたっけ? 勝率でいえば.928ですからね・・・ まぁレギュラーシーズンは42試合し......続きを読む»

アジア大会の日本代表が発表

全日本アマチュア野球連盟は17日、アジア大会(11月、中国・広州)の日本代表を発表し、先の都市対抗大会で最優秀選手に当たる橋戸賞に輝いた東芝の藤田卓史投手ら24人を選んだ。プロは参加せず、社会人と学生で構成。学生は慶大の伊藤隼太外野手だけ。三菱重工長崎の元監督、小島啓民氏が監督を務める。  日本代表は次の通り。  ▽投手 阿部次男(富士重工)石田祐介(住友金属鹿島)榎田大樹、美馬......続きを読む»

イタリアリーグ優勝はパルマに  

今年からイタリアンベースボールリーグとして再スタートになったになったイタリアのプロ野球の初代王座はイタリアシリーズを4勝3敗で前身のセリエA(厳密に言えば今もセリエはありますが)2009の覇者ボローニャを破ったパルマにもたらされました。 近年、改革が進むイタリアのプロ野球。 チームの財力アップにより外国人選手の報酬が向上して、MLB経験者も珍しくなくなってきました。ゴドにはバーナムjr(......続きを読む»

韓国代表がアジア大会最終メンバーを発表 キムテギュンら選出

投手:尹錫珉(ユン・ソクミン)、ヤン・ヒョンジョン(以上、起亜)、金広鉉(キム・グァンヒョン)、宋恩範(ソン・ウンボム)、鄭大炫(チョン・デヒョン)=以上、SK=、柳賢振(リュ・ヒョンジン)=ハンファ=、奉重根(ポン・ジュングン)=LG=、安志晩(アン・ジマン)=サムスン=、コ・チャンソン(斗山)、キム・ミョンソン(中央大) 捕手:朴勍完(パク・キョンワン)=SK、姜珉鎬(カン・ミンホ)=......続きを読む»

台湾プロ野球に中国人チーム参入か?

The Taiwan baseball league is discussing adding a fifth team to the CPBL and that team would be located in China. Don’t know what kind of impact that would have on the current China professional leagu......続きを読む»

元河合楽器監督の村瀬耕次氏がタイ代表の監督就任へ

都市対抗優勝監督、タイへ飛ぶ--。01年の72回大会で初優勝した浜松市・河合楽器監督で現在、中京大野球部総監督の村瀬耕次さん(52)が、タイのナショナルチーム監督に就任、6日に離日する。  11月末まで約3カ月間の就任予定。10月に台湾で開催されるインターコンチネンタル杯、中国・広州で11月13日から行われるアジア大会でタイ代表の指揮を執るという。  村瀬さんは、河合楽器野球部が優勝後に......続きを読む»

アジア競技大会続報  モンゴル含む9カ国参加か?

二転三転どころか、五転くらいしているアジア大会の参加国なんですが、結構具体的な情報が入ってきました。 westline君から聞いた話によると、中国のほうの野球関連の掲示板ソースでは アジア大会参加国は9カ国とのこと グループ分けは A組 日本、中国、タイ、パキスタン、モンゴル B組 韓国、台湾、フィリピン、香港 これまでの情報ともリンクする部分が多いですし、か......続きを読む»

マイナーリーグがレギュラーシーズン全日程終了 欧州・アフリカ出身選手を中心に成績をまとめてみた

主にヨーロッパの選手になりますが、まだメジャーリーガーが出ていないような国の選手を中心にまとめてみました Thomas De Wolf ベルギー  外野手 21歳 右左  メッツ傘下  ドミニカンサマーリーグ(ルーキー)  204打数-51安打 打率.250 3本塁打 3盗塁 出塁率.408 Matej Hejma   チェコ  外野手 20歳  右右  ツインズ傘下 ルー......続きを読む»

中国プロ野球は広東レパーズが初優勝

タイトルのように今年の中国プロ野球(CBL)は広東レパーズが北京を中国シリーズ(3試合制)で下して、02年のリーグ発足以来初優勝を飾りました。 今年は日本企業のスポンサー撤退の影響でリーグ戦開催すら危ぶまれたんですが、なんとか開催にこぎつけたCBL。今季は7月末にスタートして、主に週末開催、18試合のリーグ戦を行なった後、リーグ戦1,2位の北京と広東が中国シリーズに進出しました。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsekainokakyu

「世界の野球事情を知る」という新しい野球の楽しみ方を提供していくブログです。用事やご質問、ご要望のある方はsekainokakyu@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ。ごくたまに書くお仕事をさせてもらったりもしてます(スポーツナビさんで書いたWBCの記事一覧→https://sports.yahoo.co.jp/column/writer/909) facebookにて国際野球ニュースを更新してるほか、twitterもやってます。アカウント名は共にそのまんま「世界の野球」になります。

  • 昨日のページビュー:427
  • 累計のページビュー:3550306

(10月18日現在)

関連サイト:Facebook

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4
  2. プレミア12の組み合わせからざっくりとした概要・展望を語ってみる 最終版
  3. 現地の日本人選手が語る「WBCに出てない中で最強の国」アルゼンチンの野球事情
  4. NPB選手会のWBC最終結論に対する個人的な見解をまとめてみた
  5. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析
  6. ヨーロッパの「高校野球」の挑戦
  7. U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません
  8. WBC2017 組み合わせ・日程の発表を受けてのざっくりとした展望・概要など ver.3
  9. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析 改訂版
  10. 識者が考える2017WBC全15カ国予想(願望)ロースター一覧

月別アーカイブ

2021
04
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss