世界の野球

月別アーカイブ :2009年11月

クリケット王国から来たパイオニア

昨日の話をまとめると、インドには一応野球が存在しているが、他国との交流もなく、ナショナルチームも存在しない。潜在能力は高いけど、現状ではアジアの中でも下ほうのポジションに属す、それがインドの野球でした。 ただ、アジアのスポーツ界では国際舞台で活躍した選手がでてきた瞬間、そのスポーツの地位が飛躍的にあがることがある。最近の日本でいうとフィギュアスケートあたりでしょうか。最も有名なのはNBA、ヒュース......続きを読む»

野球インド代表

今日はインド野球の紹介 題名は野球インド代表となってますが、インドの野球ナショナルチームが最後に国際大会に参加したのは1999年のアジアンカップ(アジア野球選手権予選)を最後に男子のフル代表の活動は行われていないようだ。インドといえば人口の多さで、スポーツ界としても中国と並んで魅力的な市場だとよく聞きますよね。とりあえず、少ない情報をかき集めてまとめてみた。 ・国内の動き シニアの国内リーグはとり......続きを読む»

南アフリカを背負う男

アフリカの中では野球が比較的プレーしてる環境が整ってるとされる南アフリカですが、近年までアパルトヘイトが行われていた国であり、サッカーでも国際舞台に戻ってきたのはほんの最近、今でも黒人がサッカー、白人がラグビーをやることが多いという悪い伝統が残っているとされます。実際サッカーのコンフェデレーションズカップや先日の日本代表の試合を見た感じでもセンターバックの選手以外ほとんどが黒人の選手だったりして、こ......続きを読む»

WBCの追加参加国予想 後編

引き続き有力国編から ・スペイン イタリア、オランダに続く欧州三番手。 ラテンアメリカからの移民が代表の大部分をしめており、元マイナーリーガー、ベネズエラのプロ野球やキューバリーグでプレーしていた選手が多いため、実力はイタリアに匹敵する。今年のワールドカップでもキューバと5-4の熱戦を演じるなど実力は高い。課題は前述のとおりラテンアメリカ出身を中心に構成されていて、本国出身の選手が少ないこ......続きを読む»

WBCの追加参加国予想 前編

世間がワールドカップの出場チーム決定に盛り上がってる中、今更WBCかよって感じかもしれませんが、唐突に次回大会に24カ国に拡張されるとされるWBC出場国枠の新規参加国8カ国を勝手に予想したいなあと思います。 当確枠 ・コロンビア 南アフリカは逃したものの、南米屈指のサッカー大国 エスコバルの悲劇やインテルの快足DFコルドバが有名なところでしょうか。 野球はサッカーに続くポジションで......続きを読む»

野球パキスタン代表

今日はパキスタン代表の紹介 まずパキスタンがどういう所かの説明から 地理的には西にイラン、東にインドと接する区分的には中央アジアに属するイスラム国家で、かつてはイギリス領だった。 スポーツとしては旧宗主国の影響で周辺のインドやスリランカ同様クリケットが国技、同じイギリス発のスポーツでワールドスポーツのサッカーの人気もイマイチの模様、核保有もされていて日常的にテロが起こるという治安が悪い国でもあ......続きを読む»

野球香港代表

今日は野球の香港ナショナルチームの紹介をします。 まずそもそも香港とは、中国の特別行政区で1997年にイギリスから返還、つい10年前までイギリスの領土だったということもあり政治的にも独立、したがって野球協会も中国とは別にあり、ナショナルチームも持つ、と予備知識はこのくらいでしょうかね では本題に入ろうかとお思います。 ・国内リーグ かなり狭い国家であり、本質的には地域であるので国内リーグ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsekainokakyu

「世界の野球事情を知る」という新しい野球の楽しみ方を提供していくブログです。用事やご質問、ご要望のある方はsekainokakyu@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ。ごくたまに書くお仕事をさせてもらったりもしてます(スポーツナビさんで書いたWBCの記事一覧→https://sports.yahoo.co.jp/column/writer/909) 来年1月にライブドアブログ(http://blog.livedoor.jp/sekainoyakyu/)に完全移転します

  • 昨日のページビュー:307
  • 累計のページビュー:3563840

(11月16日現在)

関連サイト:新ブログ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4
  2. プレミア12の組み合わせからざっくりとした概要・展望を語ってみる 最終版
  3. 現地の日本人選手が語る「WBCに出てない中で最強の国」アルゼンチンの野球事情
  4. NPB選手会のWBC最終結論に対する個人的な見解をまとめてみた
  5. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析
  6. ヨーロッパの「高校野球」の挑戦
  7. U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません
  8. WBC2017 組み合わせ・日程の発表を受けてのざっくりとした展望・概要など ver.3
  9. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析 改訂版
  10. 識者が考える2017WBC全15カ国予想(願望)ロースター一覧

月別アーカイブ

2022
11
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss