世界の野球

ラテンアメリカ野球

メキシカンリーグの打高を考察してみよう

「メキシカンリーグ」という単語を試しにtwitterの検索にかけてみると、想像通りあんまりポジティブな内容のものはひっかからない。 ただ、一つ気になることがある。 当たり前と言えば当たり前だが、私たちがぼんやりと持っている「メキシカンリーグ」のイメージとは、直接メキシカンリーグを見た印象ではなく、日本にやってきたメキシカンリーグ出身の助っ人を通じて作られているイメージでしかない。 そもそもメキシ......続きを読む»

元キューバ代表の伝説的ショートがエルサルバドル代表監督に就任

バルセロナ五輪の金メダリストでキューバ代表の伝説的ショート、ヘルマン・メサが中米競技大会のエルサルバドル代表監督になったらしい 守備の映像見たことあるけどレイオルドネスやオジースミスと比較されるレベルにあったのがよく分かる上手さだった pic.twitter.com/JcOCItNKuT— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年8月26日 元キューバ代表の伝説的ショー......続きを読む»

15歳で94マイルを投げたブラジルの剛腕エリック・パルディーニョがブルージェイズと契約

【MLB】15歳で151キロ! ブラジル代表の日系3世がブルージェイズと契約(ベースボールチャンネル) https://t.co/SF53NMdQE6— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年7月3日 昨年秋のWBC予選で15歳で94マイルを投じていたブラジル代表のエリック・パルディーニョ投手がインターナショナルFA解禁に伴いブルージェイズと契約に至ったようです。 WB......続きを読む»

「ラテンアメリカシリーズ」にアルゼンチン、チリ、キュラソーのチームが参戦へ

中南米の冬季リーグの王者が集う「ラテンアメリカシリーズ」という大会に、アルゼンチン、キュラソー、チリのチームが参戦するというニュースが入って来ました! ソース:Argentina, Chile y Curazao jugarán la Serie Latinoamericana de béisbol 2018 http://www.habladeportes.co/argentina-chile......続きを読む»

ヒューストン・アストロズが19歳のコスタリカ人投手と契約

ヒューストン・アストロズがコスタリカ人投手のブライアン・ソラーノと 契約したらしい ソラーノは最速92マイルを計測する19歳 コスタリカ人選手がMLBと契約するのな十数年ぶりのはず pic.twitter.com/Qc76qljtOa— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年3月31日 ヒューズトン・アストロズがコスタリカ人投手のブライアン・ソラーノを獲得したよ......続きを読む»

メキシカンリーグのレベルを考察してみよう

U23メキシコ代表と侍ジャパンと試合をしたメキシコ代表のメキシカンリーグのピッチャーの特徴と成績を併記してみて思った結論は、あの打高が生まれるのはピッチャーの質の問題じゃなくやっぱり高地で打球が飛ぶのでは?という結論だった pic.twitter.com/3TDlMJCEu3— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2016年11月14日 メキシコ×日本の強化試合シリーズは1勝1......続きを読む»

アルゼンチンがU23ワールドカップに出場、日本と対戦へ

今日の深夜からメキシコで第一回のU23ワールドカップが開催されます。 以前ブログでお話を伺った(http://www.plus-blog.sportsnavi.com/sekainokakyu/article/509)南米でプレーされている小川弘樹さんに今回のU23アルゼンチン代表の特徴をまとめてもらいました(写真)。本当はもっとたくさん書いていただいたんですが、一画面に収まりきらないので泣く泣く削......続きを読む»

ブラジルがWBC予選のメンバーを発表

来月ブルックリンで行われるWBC予選のブラジル代表のメンバーがどうやら決まったようです。日本経験者ではヤマハのナテル、ツギオ、巨人のウーゴ、元ヤクルトフェルナンデス、楽天フェルナンド、元ロッテムニス、共栄大の伊東ヴィットル、元三菱重工広島のカマルゴになるでしょうか。 奥田ペドロや元ヤマハのマガリャエス・チアゴは落選したようです。 シーズン中なので広島のオスカル、メジャーでプレーしているパウロ・オー......続きを読む»

シンシナティ・レッズがコスタリカでトライアウトを開催

シンシナティ・レッズが、中米コスタリカの各地で15-18歳を対象にトライアウトを開催するとのこと。キューバからの移民選手も参加するようですね。 記事に出てくるボブ・エングルっていうレッズの国際スカウトもコスタリカ入りするみたいなのですが、ロイ・ハラデーやフェリックス・ヘルナンデスを発掘した有名スカウトなのだとか。 コスタリカは、先日ブログでWBC参加枠が増えた場合に参戦が期待される国の一つとして......続きを読む»

2017WBC予選、メキシコとコロンビアが本大会出場へ

木曜日からスタートしていたパナマとメキシコで行われていたWBC予選。 今日決勝戦が行われ、パナマ予選はコロンビアがパナマを2-1、メキシコ予選はメキシコが12-1のコールドゲームでニカラグアを下し、それぞれWBC本大会の出場権を獲得しました。 コロンビアはWBC初出場になります。 ではここで今予選を振り返ってみましょう。 「ドイツ、ニカラグア、メキシコ、チェコ」の組み合わせで行われたのがメキシ......続きを読む»

2017WBC パナマ・メキシコ予選展望

さて、明日の早朝(今日の深夜)から2月のシドニー予選に続いて、パナマとメキシコの2か所でWBC予選の二つのラウンドが開幕します。 ちょっと軽く展望を書いてみようかなと。 まず「メキシコ、ニカラグア、ドイツ、チェコ」の4カ国によって行われるメキシコ予選から。 この組み合わせを見てもらっても分かるように、地元メキシコが頭二つぐらい突き抜けています。 そもそも、前回の本大会だってアメリカ倒してるくら......続きを読む»

ホンジュラスシリーズにメジャー傘下でプレーするプロスペクトが登場

先日、中米のエルサルバドルリーグが開幕したという話をしましたが、同じく中米の野球マイナー国であるホンジュラスは反対に、ホンジュラスシリーズが行われています。 で、その第4戦目のボックススコアを拾うことができたのですが、メディアスバルデスの2番手としてホルヘ・ザバラ(ブレーブス傘下)が登板していますね。 ザバラは昨年1Aでリリーフとして好成績を残した21歳のプロスペクト。 http://www.b......続きを読む»

エルサルバドル野球リーグ2016シーズンが開幕したという話  タンパベイ・レイズのエラスモ・ラミレスが始球式

今シーズンは今月の9日に開幕(前シーズンは11月)した中米のエルサルバドルリーグ。 https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%AB/@11.8602078,-87.9480883,5z/data=!4m2!3m1!1s0x8f6327a6596......続きを読む»

侍ジャパンが初戦で対戦するU18ブラジル代表について簡単にまとめてみました

U18のブラジル代表のロースターが発表されました。 メンバーはこんな感じ。 やはり気になるのは現役マイナー組。 純粋な高校野球選手で構成される日本代表とは違って、既にプロでプレーしている選手が入ってくるチームもあります。 「高校野球世界一」ではなく「18歳以下野球世界一」を決めるのがこの大会なんですよね。 メンバーを見て目に付いたのがこの選手。 U18ブラジル代表に入った長身左腕のEdil......続きを読む»

2015パンアメリカン大会のアメリカ代表メンバーが発表

7月にカナダで開催されるパンアメリカン(南北アメリカ)競技大会のアメリカ代表のメンバーが発表されました。 11月に開催されるプレミア12も、今回のパンアメリカン大会同様40人ロースター外、という同じ制限がかけられることが濃厚です。 コーチ・スタッフ陣も同じメンバーがプレミアでも選ぶことを考えると、かなり今回のメンバーはプレミア12とある程度共通することが予想されます。 戦い方や選出の傾向も似通っ......続きを読む»

2015南米野球選手権はコロンビアが優勝

ブラジルで開催されていた南米選手権は、決勝でコロンビアがブラジルを下して優勝しました。コロンビアは7月にカナダで行われる、パンアメリカン競技大会の出場権を獲得しました。 今回の南米選手権はいつもと違ってパンアメリカン競技大会(南北アメリカの総合競技大会)への出場権がかかっているという大会だったので、いつもは出てこないコロンビアが国内組ベストメンバーを携えての出場。ブラジルも国内組ベストメンバーで、ス......続きを読む»

中米カリブ大会2014、グアテマラ代表総括

中米カリブ競技大会、決勝でキューバがニカラグアを破って大方の予想通り優勝しました。 ニカラグアが決勝にたどり着いたのは若干予想外でしたがね・・ 地元のメキシコがメンバーをそこそこ集めててキューバの対抗馬としては本命だったのですが、まさかの準決勝逸だったので・・ パナマに勝ってギリギリで掴んだプレミア12の切符ですが、似たような面子で戦うのならちょっと不安・・ ニカラグアは他のカリブ勢と違って、......続きを読む»

中米マイナー国を語ろう

野球の新興国というと、なにかとアジアや欧州、アフリカあたりがどうしても話題になりやすい。 「中米マイナー国」は話題にもならないし、あまり新鮮味もない。 昔書いたように、「中米マイナー国」は僕のつけたネーミングです。 もっといいのがあったら教えてね。 中南米ってほぼ全ての国が野球かサッカーどちらかが国技の国です。 中米・カリブで言うと、野球が盛んなのはパナマ、ニカラグア、プエルトリコ、共和国のほう......続きを読む»

世界ランキング「最下位」の国からNPBへ

先日、四国アイランドリーグプラスの高知-徳島の試合を見に行ってきました。 理由は至ってシンプル。見たいと以前から思っていた投手が予告先発として発表されていたから。 お目当ては徳島にいるピッチャー。 現在高知に住んでいる自分としては、次に彼を見られるチャンスはなかなかないと思われる。まあまた今度見られるだろうなんて思って先延ばしにしていたら、突然退団なんてこともあるかもしれない。だから、......続きを読む»

野球南米選手権 fromボリビア代表選手からの現地報告

9月にチリで開催された南米選手権なんですが、その大会にボリビア代表としてプレーされた小川弘樹さんに各国代表や大会について話を伺うことができたのでここに掲載します。 小川さんについては「現地の日本人選手が語る『WBCに出てない中で最強の国』アルゼンチンの野球事情(リンク)を参照されたし ついでに、ここに南米選手権の結果についても改めて掲載しておこう 初日 アルゼンチン14-3ペルー ブラジル......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconsekainokakyu

「世界の野球事情を知る」という新しい野球の楽しみ方を提供していくブログです。用事やご質問、ご要望のある方はsekainokakyu@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ。ごくたまに書くお仕事をさせてもらったりもしてます(スポーツナビさんで書いたWBCの記事一覧→https://sports.yahoo.co.jp/column/writer/909) facebookにて国際野球ニュースを更新してるほか、twitterもやってます。アカウント名は共にそのまんま「世界の野球」になります。

  • 昨日のページビュー:427
  • 累計のページビュー:3550306

(10月18日現在)

関連サイト:Facebook

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4
  2. プレミア12の組み合わせからざっくりとした概要・展望を語ってみる 最終版
  3. 現地の日本人選手が語る「WBCに出てない中で最強の国」アルゼンチンの野球事情
  4. NPB選手会のWBC最終結論に対する個人的な見解をまとめてみた
  5. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析
  6. ヨーロッパの「高校野球」の挑戦
  7. U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません
  8. WBC2017 組み合わせ・日程の発表を受けてのざっくりとした展望・概要など ver.3
  9. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析 改訂版
  10. 識者が考える2017WBC全15カ国予想(願望)ロースター一覧

月別アーカイブ

2021
04
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss