世界の野球

アジア野球

2017アジア選手権 雑感 -アジア第二グループの現在地の最新版を考える‐

大会直前に中国が辞退を発表した時は、ズッコけると共に不安を感じずにはいられませんでしたが、始まってみればやはり面白い大会であることを再確認し、無事に大会自体も終えることが出来ました。そして、新しい発見や情報も手に入った。私のメモ帳は今パンパンです。 中国が欠場し7カ国になると分かった時、私は10年前の北京五輪予選として開催されたアジア選手権を思いだしました。 あの時も参加は7カ国。システムは今回と......続きを読む»

アジア野球選手権という素晴らしい大会を楽しむための展望・概要

野球の「アジア選手権」という大会がどういう大会なのか、すぐに淀みなく説明できる人はたぶん少数だろう。 おそらくそれが出来るのは、アジアの野球に関心を持っている人か、社会人野球ファンのどちらかだと思われる。 ただこのアジア選手権、多くの野球ファンの目に触れたこともある大会でもあったりするのだが、それはあとで説明することにする。 「アジア選手権」という大会名の語感から分かるように、この大会はすごくシ......続きを読む»

11月にパキスタン代表とインド代表がドバイで対戦

パキスタン代表とインド代表が11月にドバイで試合するらしい pic.twitter.com/da5dnVkgAj— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年7月8日 パキスタン野球連盟のカワール・シャー会長が中心となって、野球の「空白地帯」の一つであるUAEのドバイでパキスタン対インドが行われるという情報が入って来ました。 パキスタンと言えば、WBCの予選ラウンドにも出......続きを読む»

天津ライオンズが徳島県・阿南市で四国ILの4チームなどと対戦

中国球界の名門、天津ライオンズが来日しているのをご存知でしょうか?徳島県阿南市を拠点に1週間ほど滞在し、四国アイランドリーグの4球団と対戦します 徳島新聞の記事によれば >昨夏、南代表が中国の野球選手の代理人らと話し合いをする中で天津の球団関係者と知り合い、徳島でインディゴソックスと試合を行うことを提案。今年1月に天津側から徳島での合宿の実施が打診され、野球設備の整っている阿南市に来ることに決ま......続きを読む»

WBC中国代表投手の宮海成がピッツバーグ・パイレーツと契約

こんなニュースが入ってきました 宮海成(17WBC中国代表、2016U18アジア選手権最優秀右投手)が正式にパイレーツとマイナー契約したと発表されました中国生まれ中国育ちのマイナー契約は7人目、MLBDCからは2人目の快挙ですhttps://t.co/thQAmtVFk2— 中国棒球'非'公式情報 (@CHNbangqiu) 2017年5月16日 今の中国の若手投手で......続きを読む»

香港代表サブマリンの趙嗣淦投手がチェコリーグに移籍

香港代表のサブマリンの趙嗣淦投手が今季からチェコでプレーしているということをご存知でしょうか? 【野球/チェコ・Kenneth Chiu】ポジション:投手所属:オリンピア・ブランスコ(チェコ1部) / 香港代表経歴:ウィスコンシン大学スティーブンポイント校〜 チームハンリー(香港)新天地を求めた香港代表のエースは、186cmの長身サブマリン。応援宜しくお願い致します— Footrans......続きを読む»

パレスチナに女子野球が誕生したという話

パレスチナに初の女子野球=テニスボールでも士気十分(時事通信) https://t.co/s87WTbRXtP— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年4月10日 こんなニュースが。 アジアにおいて、アジア野球連盟には未加盟だけど、野球をやっている団体はある・・という国は意外とあったりします。 ブータンとかバングラディッシュもそれに該当するでしょうか。同好会のような段階......続きを読む»

西アジアカップ2017 スリランカがWBC参加国のパキスタンを下して悲願の初優勝!!

(※国際野球ニュースのカテゴリーに含まれている記事はfacebookにも掲載されている内容のものです。) Sri Lanka won the Gold medal defeating Pakistan 4/2 @ 13th West Asia Baseball Cup & qualified to Asian Championship pic.twitter.com/H4HkyHuBwv&......続きを読む»

東アジアカップの今年の開催が中止に 

(※国際野球ニュースのカテゴリーに含まれている記事はfacebookにも掲載されている内容のものです。) 今年開催予定だった東アジアカップがどうやら中止(延期)になったようです。 そもそも「東アジアカップ」とはなんぞや?という方に説明しますね。 アジアの国際大会もちょっとややこしいので。 まずアジアの国別の国際大会として「アジア選手権」という大会が2年おきにあります。文字通り、アジアナンバーワンの......続きを読む»

2017WBC 中国代表選手名鑑

1月に中国のWBCについて変な記事を書いたことを覚えている方もいらっしゃるでしょうが、今回はリアルに中国代表のメンバーを選手名鑑という形で紹介できればなと思います。 ただ、単に中国の選手なんぞの情報や特徴を教えられたくらいでは中国の試合に興味が持てない、と言う人はその変な記事を読んでみて、興味がわいてきたらこのページに戻ってきましょう WBCで中国代表が侍ジャパンに勝つ方法を本気で考えてみよう ......続きを読む»

アジアの新しい国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ」の開催が決定

(※国際野球ニュースのカテゴリーに含まれている記事はfacebookにも掲載されている内容のものです。) 年末に出ていたアジアの新しい国際大会の正式な概要が発表されました。 名称は「アジアプロ野球チャンピオンシップ」 まあアジアチャンピオンシップ(=アジア選手権)は既にありますからこうなるんですね。 NPB、KBO、CPBLの共催。 東京ドームで3カ国で11月に開催されるようです。さらに第2回大会......続きを読む»

西アジアカップ2017展望 パキスタン、スリランカ、ネパール、インド、イラン、イラクが出場

(※国際野球ニュースのカテゴリーに含まれている記事はfacebookにも掲載されている内容のものです。) 2月の西アジアカップ、イラクも結局加わってこの6カ国になったみたい このうち2チームが9月のアジア選手権(台湾)に出場 pic.twitter.com/O06UIk6vn4— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年1月13日 2月末にパキスタンで開催される西アジ......続きを読む»

WBCで中国代表が侍ジャパンに勝つ方法を本気で考えてみよう

「初戦は中国がいいんですよねー。初戦からキューバってのは・・」 去年11月の強化試合のメキシコ戦の解説を聞いていると、初代WBC4番打者として解説に呼ばれていた松中信彦さんがそう言っていた。似たようなことを中継中にもう一回くらい言っていた気がする。 中国とはWBCでは4大会連続で同じ組になっている。その理由は置いておくとして、野球における中国代表は日本にとって「まず負けることはない相手」として認識......続きを読む»

来秋に侍ジャパンが参戦するアジアCS創設の報道が出たというお話

http://www.nikkansports.com/baseball/news/1758130.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp こういう記事が日刊スポーツから出てます。 あくまで熊崎コミッショナーは新しい国際大会を作る可能性を言及したまでで、そこから先は日刊の憶測も入......続きを読む»

東西アジアカップ「開催国」がアジア選手権への出場権を自動獲得する新ルールが採用へ

アジア選手権、アジアカップの追加情報。アジア選手権の予選に当たる東・西のアジアカップは優勝国に加えて、アジアカップの開催国も結果に関わらずアジア選手権の出場権を獲得するルールになったとのこと。アジアカップ開催国の選定(とくに東)に毎度難航することから編み出された策のようです。 西アジアカップの開催国はパキスタンが占有状態(2017年大会もパキスタンで開催)ですが、逆に東アジアカップは毎回、開催国が定......続きを読む»

アジア野球選手権は来年9月に台湾で開催へ

アジア野球連盟公式から、今後の国際大会に関するリリースが出ています。 アジア選手権は3大会連続で台湾開催。来年の9月末から開催されるとのこと。参加国は8カ国(前回大会含め、いつもは6カ国)となっておりますが、これは前回同様「最大で8カ国」という解釈でいいと思います。 予選にあたるアジアカップの参加国数など、状況によって6-8カ国で変動する感じなのかなー、と。もしかしたらですが、2年後にアジア競技大会......続きを読む»

2016U18アジア野球選手権 総括

ご覧になってた方も多いと思いますが、日本が決勝で台湾を破って優勝いたしました。 最終順位は 優勝 日本 2位 台湾 3位 韓国 4位 中国 5位 香港 6位 フィリピン 7位 タイ 8位 インドネシア という結果に。 一応3位までが来年カナダで行われるワールドカップの出場権を獲得ということになります。他の大陸との兼ね合いでもう1枠増える可能性もありますが。 全ての国の試合を見たわけではない(特......続きを読む»

U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません

日本が初戦で対戦予定のU18香港代表に帯同する日本人の方に質問に答えてもらいました | 世界の野球 | スポーツナビ+ https://t.co/gprrDpvBut それほど濃い内容ではありませんがお納めください— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2016年8月30日 2011年に横浜でやった大会以来のU18アジアのマッチレビューです。たぶんこの試合しかやらないと思う。......続きを読む»

2016U18アジア野球選手権展望 

改めてアジア野球連盟公式から正式に出てたU18アジア選手権(台湾)の日程 日本は香港、台湾、インドネシアと同組 日本の初戦は30日の香港戦 pic.twitter.com/nt3bjFG7rs— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2016年8月15日 さて、甲子園も終わりU18アジア選手権の時期が近づいてまいりました。 組み合わせは A組 日本、台湾、インドネシア、香港 B......続きを読む»

日本が初戦で対戦予定のU18香港代表に帯同する日本人の方に質問に答えてもらいました

改めてアジア野球連盟公式から正式に出てたU18アジア選手権(台湾)の日程 日本は香港、台湾、インドネシアと同組 日本の初戦は30日の香港戦 pic.twitter.com/nt3bjFG7rs— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2016年8月15日 さて、甲子園も終わりU18アジア選手権の時期が近づいてまいりました。 「高校日本代表」も毎年オールスターチームとして編成され......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ブロガープロフィール

profile-iconsekainokakyu

「世界の野球事情を知る」という新しい野球の楽しみ方を提供していくブログです。用事やご質問、ご要望のある方はsekainokakyu@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ。ごくたまに書くお仕事をさせてもらったりもしてます(スポーツナビさんで書いたWBCの記事一覧→https://sports.yahoo.co.jp/column/writer/909) facebookにて国際野球ニュースを更新してるほか、twitterもやってます。アカウント名は共にそのまんま「世界の野球」になります。

  • 昨日のページビュー:235
  • 累計のページビュー:3552111

(10月24日現在)

関連サイト:Facebook

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4
  2. プレミア12の組み合わせからざっくりとした概要・展望を語ってみる 最終版
  3. 現地の日本人選手が語る「WBCに出てない中で最強の国」アルゼンチンの野球事情
  4. NPB選手会のWBC最終結論に対する個人的な見解をまとめてみた
  5. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析
  6. ヨーロッパの「高校野球」の挑戦
  7. U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません
  8. WBC2017 組み合わせ・日程の発表を受けてのざっくりとした展望・概要など ver.3
  9. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析 改訂版
  10. 識者が考える2017WBC全15カ国予想(願望)ロースター一覧

月別アーカイブ

2021
04
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss