世界の野球

15歳で94マイルを投げたブラジルの剛腕エリック・パルディーニョがブルージェイズと契約

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年秋のWBC予選で15歳で94マイルを投じていたブラジル代表のエリック・パルディーニョ投手がインターナショナルFA解禁に伴いブルージェイズと契約に至ったようです。 WBC予選(対パキスタン戦)の時にパルディーニョの投球を見たのですが、ほとんどが90マイルを超えており、まあもちろん大人の投手と比べると足りない部分も見え隠れしたのですが、こういった国の剛腕にありがちな「力任せに強い球を単調に投げ込むだけ」という感じではまったくなく、ピッチャーらしいセンスを感じさせられる投手でした。 ブラジルのヤクルトアカデミーでカープで活躍した玉木重雄氏が指導していたらしく、なるほど納得。 ブラジル野球の最大の強みは「和洋折衷」にあることを改めて感じました。 MLBオールスターの前座で行われるフューチャーズゲームの世界選抜には最速で104マイルを投じたチアゴ・ビエイラ(というブラジル人投手が選出されており、ブレーブスの傘下でプレーするルイス・ゴハラは左腕から100マイルを投じ国籍関係なくトッププロスペクトとして名が通っています。 なんというか、日本の野球界にすらいないようなスケール感を持った選手がブラジルから次々と出てくるようになってますよね。 そして、何年か前まで日本のアマチュア球界で見かけていたブラジル人選手は減っているように感じます。 数年前にメジャーリーガーがブラジルからも誕生し(ヤン・ゴームス=CLE、パウロ・オーランド=KC、アンドレ・リエンゾ=元MIA、現在パドレス傘下 の3人)、今後もこの流れは続きそう。「和洋折衷」も洋の方にバランスが傾いていくことになります。パルディーニョと共に他にも今回MLBのチームと契約する選手が何名かいるみたい。 惜しむらくは、9月のU18ワールドカップ(カナダ)の出場権をブラジルは獲得できなかったこと。 パルディーニョ対清宮とか実現したら盛り上がりそうなのに。

○おまけ MLB傘下でプレーするブラジル人選手一覧

ヤン・ゴームズ 捕手 インディアンズ アンドレ・リエンゾ 投手 パドレスAAA レオナルド・レジナット 内野手 ツインズAAA パウロ・オーランド 外野手 ロイヤルズAAA ルイス・ゴハラ 投手 ブレーブスAA チアゴ・ビエイラ 投手 マリナーズAA ボー・タカハシ 投手 ダイヤモンドバックスAアド ダニエル・ミサキ 投手 ブルワーズA エディルソン・バティスタ 投手 レッドソックスR ガブリエル・マシエル 外野手 ダイヤモンドバックスR ルイス・パス 内野手 ドジャースR

(※国際野球ニュースのカテゴリーに含まれている記事はfacebookにも掲載されている内容のものです。)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
国際野球ニュース
ラテンアメリカ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

バーランダーが6位タイでストップ【MLB navi】

プロで長く活躍するには【倉俣監督BLOG】

とうとうこのチームの切り札DH解除発動 第42回全日本クラブ野球選手権 北海道地区予選大会~ウィン北広島×トランシス【僕の中の大投手 諭】

ブロガープロフィール

profile-iconsekainokakyu

一般的に思われているよりはいろんな国でそれなりの規模の野球が世界中で行われてたりするんですよね。
そういった世界の野球事情を語っていくブログです。
用事やご質問、ご要望のある方はsekainokakyu@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ。ごくたまに書くお仕事をさせてもらったりもしてます(スポーツナビさんで書いたWBCの記事一覧→https://sports.yahoo.co.jp/column/writer/909)
facebookにて国際野球ニュースをリアルタイムで更新してるほか、twitterもやってます。アカウント名は共にそのまんま「世界の野球」になります。

  • 昨日のページビュー:245
  • 累計のページビュー:3502961

(07月19日現在)

関連サイト:facebook

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4
  2. プレミア12の組み合わせからざっくりとした概要・展望を語ってみる 最終版
  3. NPB選手会のWBC最終結論に対する個人的な見解をまとめてみた
  4. 現地の日本人選手が語る「WBCに出てない中で最強の国」アルゼンチンの野球事情
  5. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析
  6. ヨーロッパの「高校野球」の挑戦
  7. U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません
  8. 世界から見た「甲子園」
  9. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析 改訂版
  10. WBC2017 組み合わせ・日程の発表を受けてのざっくりとした展望・概要など ver.3

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss