世界の野球

横浜、ロッテでプレーしたホセ・カスティーヨがイタリアリーグのパルマに加入!

このエントリーをはてなブックマークに追加

というニュースが入って来ました。このツイートの時点ではすっかり忘れてましたが千葉ロッテにも在籍してましたよね。

NPBでのプレーも印象深いですが、メジャーでもパイレーツでしっかりレギュラーとして活躍してた印象のあるカスティーヨ。 それだけに09年に台湾プロ野球の統一ライオンズと契約した時は、驚きを持って受け止めた印象があります。 台湾ではバッティングよりもアクロバティックな守備を連発していたイメージが強かったような。そして、2010年からご存知のように横浜でプレー。

ロッテを退団し2012年以降は中南米のベテラン選手ご用達のメキシカンリーグでプレーしていました。 メキシコではさすがと言っていい数字を残し続けていましたが、2016年シーズンは今一つ数字が上がりきらず。 ベテランと言うことに加えて、メキシコは選手の入れ替わりが激しく流動的。ベネズエラWLでは好調だったあたりからしてもまだまだメキシコでプレーできる力はあるように思いますが、今シーズンはここまでフリーエージェントのままでした。 パルマはイタリア野球における名門であり古豪でもあるんですが、資金的な問題もあってここ数年は低迷。ただ、今年は戦力的にも全盛期に近い財力を取り戻しつつあるのかなー、という印象です。その象徴が今回のカスティーヨ獲得と言えそう。

イタリアリーグの他の欧州のリーグとの違いは外国人選手には非常に豪華な実績を持った選手が多いことにあります。

今年だけでもカスティーヨ含めれば6人のメジャー経験者がイタリアでプレーしています。 特につい先日ネットゥーノに加入したヒメネスは15年にMLBで15試合に登板しており、結構直近までバリバリのメジャーリーガーだった選手と言えますね。

ついでに、イタリアリーグでプレーしたNPB経験者もまとめてみました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
国際野球ニュース
ヨーロッパ野球
イタリア野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

* 特命、ラミレス監督よ、交流戦が終わったら筒香クンを3番にせよ。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

「彼」の常識外れのバッティングをさらに細かく見る【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

筒香を助けてくれ!宮崎!【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

レギュラーシーズン:17/06/15、対千葉ロッテマリーンズ【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ロッテ戦第3戦は、今季もっとも嬉しい勝利のひとつだった【YOKOHAMA lover】

進路の考え方【倉俣監督BLOG】

配球についての誤った考え方【ひまオヤジのG党辛口ブログ】

【短期野球留学に向けて(5)】アメリカの野球と野球英語【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconsekainokakyu

一般的に思われているよりはいろんな国でそれなりの規模の野球が世界中で行われてたりするんですよね。
そういった世界の野球事情を語っていくブログです。
用事やご質問、ご要望のある方はsekainokakyu@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ。ごくたまに書くお仕事をさせてもらったりもしてます(スポーツナビさんで書いたWBCの記事一覧→https://sports.yahoo.co.jp/column/writer/909)
facebookにて国際野球ニュースをリアルタイムで更新してるほか、twitterもやってます。アカウント名は共にそのまんま「世界の野球」になります。

  • 昨日のページビュー:245
  • 累計のページビュー:3502961

(07月19日現在)

関連サイト:facebook

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4
  2. プレミア12の組み合わせからざっくりとした概要・展望を語ってみる 最終版
  3. NPB選手会のWBC最終結論に対する個人的な見解をまとめてみた
  4. 現地の日本人選手が語る「WBCに出てない中で最強の国」アルゼンチンの野球事情
  5. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析
  6. ヨーロッパの「高校野球」の挑戦
  7. U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません
  8. 世界から見た「甲子園」
  9. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析 改訂版
  10. WBC2017 組み合わせ・日程の発表を受けてのざっくりとした展望・概要など ver.3

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss