世界の野球

2016ヨーロッパ野球選手権 イタリア代表選手名鑑

このエントリーをはてなブックマークに追加

まあ、過去に書いたやつを今貼り合わせて作ったにすぎないですが。

ユーロは9日から開幕します。

同じグループのギリシャ、フランス、ベルギー、スペインとまず対戦。 6チーム中半分が進める二次リーグを経て、上位2チームが決勝戦に進みます。

予想スタメン

8デシモニ リミニ 4バリオ ボローニャ 7ポーマ サンマリノ 5リディ メキシコ 3マッツァンティ ネットゥーノ 9レジナト サンマリノ Dサンブッチ ボローニャ 6エピファーノ パドーバ 2サバターニ ボローニャ  

★は海外出身選手

○右投手

・カルロス・リケッティ リミニ 投手 右右 33歳 ★

ドミニカ出身だが、19歳のころからイタリアのチームを転々と渡り歩いてきたイタリア代表常連のベテラン右腕。インステップ系のフォームから力のある球を投げ、スライダーやカーブも織り交ぜてくる。先発、ロングリリーフ、クローザーを満遍なくこなせる利便性の高さも持ち味だが、前回の欧州選手権では格下のベルギー戦でノックアウトされれしまった。プレミアでは最速143キロ。

・ロベルト・コラッディーニ リミニ 投手 右右 38歳 

老獪な投球でリミニを支えるベテラン投手。年齢も高く、スピードも130キロ前後ほどだが、ツーシーム、カッター、カーブなどを低めにしっかり集めて打ち取っていく。35歳だった3年前にはキャリア最高の11勝をマーク。オランダのコルデマンスに非常にタイプが近い。今年も所属するリミニに外国人投手などが揃ってがいるため、主にリリーフがメインだったが、前、後ろを問わない活躍を期待できる。

・カルロス・テラン サンマリノ 投手 右右 25歳 ★

前回のヨーロッパ選手権、プレミア12に続いて選出されたイタリアにルーツを持つベネズエラ人。 長身から投げ下ろす140キロ台中盤の速球が持ち味のパワーリリーバー。 サンマリノから移籍してきた今季はチーム最多の17試合に登板した。かつて信濃グランセローズに「カルロス」という登録名で在籍。

・フィリッポ・クレパルディ ボローニャ 投手 右右 23歳 

ボローニャの若きリリーフエース。2014年のU21ワールドカップにも出場している。2年前にレッジョ・エミリアの一員としてIBLデビュー。先発にリリーフに大車輪の活躍を見せ、シーズン後にボローニャに引き抜かれそのままアジアシリーズにも出場している。 21Uでは先発も務めていたが、現在はボローニャではリリーフ専門。130キロ中盤から後半の速球に、スライダー、カーブなど一通り投げるが、特にチェンジアップを多投する傾向にある。

・ルドビコ・コベーリ  サンマリノ/フィリーズ傘下 投手 右右 18歳 

昨年はセリエBのチームで投げており、U18代表とプレミア12の両方でイタリア代表に選出された期待の若手。 セリエBでは54IPで被安打47、51三振という物足りない数字だったのでトップリーグで通用するか不安視されたが、リリーフで少し投げてますまずな成績。 130中盤ほどのツーシームが主体だが、プレミア12では最速で143キロを計測した。ボールを押し出すようなフォームから球筋の素直ではないボールを投じる。 代表ではリリーフとしてアクセントを加えたい。今季はフィリーズと契約を結び、ルーキーリーグでも登板している。

・ニック・プリエーゼ ボローニャ 投手 右右 31歳 ★

サイドハンド枠としてWBCをはじめ国際大会にも多く選出されてきたイタリア系のベテラン右腕。 躍動感のあるフォームからシュート回転する140キロ近い速球で押しこんでくるほか、右打者の外にはスライダーを集めるなど、サイドハンドらしい横の揺さぶりをしてくる投手。 オーバーハンドの投手とは違う球筋でイタリア投手陣のアクセントとなるはずだ。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ヨーロッパ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦開幕!第1週 城西大・第1戦(○21-0)【東海スポーツ】

幼少期の大切さ 【倉俣監督BLOG】

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦 対東洋大2回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconsekainokakyu

「世界の野球事情を知る」という新しい野球の楽しみ方を提供していくブログです。用事やご質問、ご要望のある方はsekainokakyu@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ。ごくたまに書くお仕事をさせてもらったりもしてます(スポーツナビさんで書いたWBCの記事一覧→https://sports.yahoo.co.jp/column/writer/909) facebookにて国際野球ニュースを更新してるほか、twitterもやってます。アカウント名は共にそのまんま「世界の野球」になります。

  • 昨日のページビュー:280
  • 累計のページビュー:3537704

(09月25日現在)

関連サイト:Facebook

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4
  2. プレミア12の組み合わせからざっくりとした概要・展望を語ってみる 最終版
  3. 現地の日本人選手が語る「WBCに出てない中で最強の国」アルゼンチンの野球事情
  4. NPB選手会のWBC最終結論に対する個人的な見解をまとめてみた
  5. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析
  6. ヨーロッパの「高校野球」の挑戦
  7. U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません
  8. WBC2017 組み合わせ・日程の発表を受けてのざっくりとした展望・概要など ver.3
  9. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析 改訂版
  10. 識者が考える2017WBC全15カ国予想(願望)ロースター一覧

月別アーカイブ

2021
04
2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss