世界の野球

WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4

このエントリーをはてなブックマークに追加

(8月27日追記:9月のブルックリンラウンドもロースターが決定したので、それを踏まえた内容に改訂しています。)

念のため言っておきますが、「予選」というのはWBC本大会の一次リーグとは別物です。 前回大会から本大会の前に予選大会が導入され、シードされている12カ国に予選を勝ち上がった4カ国を加えた16カ国で本大会が行われるという形式になりました。

予選からスタートの国は、前回本大会(2013)の1次リーグ最下位のチーム(全4カ国)+12チームという構成。日本はもちろんシードされているので予選には出ません。

12チームというのは、うち11チームは前回の予選にも出場していたチーム。残りの一つは初参加のパキスタン。 つまり、1チーム入れ替えが起こりました。

パキスタンに代わってタイが外れるということになります。

タイが前回の予選ラウンドの結果、内容も含めて明らかにパフォーマンスがよくなかったこと(全ラウンドを通じて最も実力が劣っていました)、「アジア6番目の国」としてWBC予選に招待されていましたが、現在はそのポジションがパキスタンにとって代わってしまっているのがはっきりしていること。といったところが理由でしょうか。

この4年間を精査して、コマメに参加国を入れ替えるというわけではないのは11カ国が残留したということからも分かりますが、まったくなる固定ではないということでしょう。

予選ラウンド開催地に関しては、やはり野球文化がある国、或いはそれに準じる地域が選択されていますね。 予選も費用がかかりますし、採算も考えるとこうなるんでしょう。

予選参加国数の拡大も大会サイド、WBSCともに望んでいることは一致しています。 ただ、実現に至らなかったのはやはり採算上の問題なんじゃないでしょうか。それを考えると次回以降も拡大は難しいような・・。

WBCは前回大会から国際野球連盟最高峰の世界選手権という公認を受けています。 他競技の世界選手権との違いは、予選に参加したいと望んでいる国がすべて参加できる形式にはなっていないこと。

参加国数増はWBC本大会の価値も押し上げますし、野球界最高峰の大会の予選に全ての国が参加できる形式にすることはさらなる野球の国際化にもつながるはずです。また、現在の予選参加国の選抜も明確な基準があるわけではありません。

参加国の拡大を考えるなら国際野球連盟や各大陸の連盟と連携する形で、何かアイデアを考える時期が来ているのではないでしょうか。

話が若干それましたが、ここから各ラウンド別に簡易な参加国の紹介と展望を描いていきたいと思います。 4チームずつ4つの場所で開催。それぞれダブルエリミネーション方式によって勝ちぬいた1位のチームが2017年に行われるWBC本大会の出場権を獲得します。

今回の予選もおそらく、WBC公式サイト(http://web.worldbaseballclassic.com/index.jsp)で無料でライブ中継を全試合やってくれると思います。予選を楽しむ方が一人でも増えてくれると、僕としてはうれしいですね。

14ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
世界大会(WBC・プレミア12など)
コラム・長文研究
タグ:
WBC予選

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【リオ五輪の風】今さら、100m走決勝の観戦記、ウサイン=ボルト五輪三連覇!【サムライブルーの風】

日本代表はボールを奪えない!では、それを解決する方法を考えているか?【spoloveブログ】

【リオ五輪の風】今さら、男子サッカー決勝戦の現地観戦記【サムライブルーの風】

フロリダ野球紀行8:ジュピター・ガルフコーストリーグ(8月17日)【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

【車いすバスケ男子日本代表】2016' リオパラリンピック、イランを下しロンドンに続き日本9位。#AkatsukiFive【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

イ・スンヨプ選手(サムソン)、日韓通算600本塁打達成【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

どこより早い第4回WBCに向けた代表考察【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

2016年8月度 谷口選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

ブロガープロフィール

profile-iconsekainokakyu

11月にライブドアブログ(http://blog.livedoor.jp/sekainoyakyu/)に移転しました

  • 昨日のページビュー:187
  • 累計のページビュー:3572817

(12月16日現在)

関連サイト:新ブログ(ライブドアブログ)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4
  2. プレミア12の組み合わせからざっくりとした概要・展望を語ってみる 最終版
  3. 現地の日本人選手が語る「WBCに出てない中で最強の国」アルゼンチンの野球事情
  4. NPB選手会のWBC最終結論に対する個人的な見解をまとめてみた
  5. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析
  6. ヨーロッパの「高校野球」の挑戦
  7. U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません
  8. WBC2017 組み合わせ・日程の発表を受けてのざっくりとした展望・概要など ver.3
  9. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析 改訂版
  10. 識者が考える2017WBC全15カ国予想(願望)ロースター一覧

月別アーカイブ

2022
11
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss