世界の野球

チェコ代表右腕と捕手がブンデスリーガに移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

http://www.mister-baseball.com/petr-cech-boris-bokaj-join-buchbinder-legionaere-regensburg/


チェコナショナルチームのBoris Boka投手(チェコ一部・Arrows Ostrava)とPetr Cech捕手(チェコ一部・Arrows Ostrava)がドイツ一部ブンデスリーガのBuchbinder Legionäreに移籍したとのこと
ペトル・チェフがブンデスリーガに移籍ってタイトルにしたらサッカーファンがいっぱい釣れそうとか考えたんですが、そこまでする勇気はなかったですね
それにしてもチェコリーグとドイツリーグ、レベルがドイツの方が高いのは分かってたんですが、待遇はそんなに差がないと思ってたので意外でした
まぁ過去にもチェコ→ドイツの移籍はあるみたいなので、待遇はチェコ<<ドイツってことなんでしょうね
チェルシーの世界的ゴールキーパーと同姓同名のこのPetr Cech捕手
2008年まではヨーロッパベースボールアカデミーを経てシンシナティ・レッズのルーキーリーグでプレーしていた若手です
アメリカの次はドイツ挑戦ですね
Boris Bokaも結構若い投手ですね
ブンデスリーガは中南米出身の移民や米軍基地があるおかげか、野球先進国出身の選手がおおいので、彼らのステップアップにも貢献できるはずだと思います
チェコ代表のレベルアップにも貢献できそうです
Arrows Ostravaと言えば、フィリピン代表左腕のジョンジョン・ロブレスや前代表コーチのデロス・レイエスがコーチとして在籍しています
いろんな国のリーグ間の移籍、選手交流がもっと増えたらいいですね
ただ、そのArrows Ostrava
ヨーロピアンカップ(サッカーでいう欧州CL)の予備予選に参加する予定なんでしたが、なんかどうも辞退したようです

サッカーネタが続きますが、リーグの名称の話
セリエAはサッカー以外のスポーツリーグの一部リーグの名称でも使われてるってのは結構有名なんじゃないかと思います
バレーやバスケなどがそうです
野球もそうだったんですが、今年から一部リーグがイタリアンベースボールリーグとして独立、プロ化するのでアマチュア一部(実質二部)の名称として今年からは使われます
ブンデスリーガは連邦リーグって意味合いでこれまたサッカー以外でも使われてますね
オランダの野球一部リーグはフーフトクラッセと言うんですが、サッカーだと二部リーグの名称だったりしますね

まぁ余談はこのくらいにして、台湾リーグ対ドジャースでもチェックするかな



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ヨーロッパ野球
タグ:
チェコ野球
ヨーロッパ野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

仁志【G&AC】

1日だけのマイナー契約―Nomar引退に想う【Baseball 一究入懇】

T-1でプロ野球チケットを購入する際には必ず対戦カードを伝えること【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

ブロガープロフィール

profile-iconsekainokakyu

一般的に思われているよりはいろんな国でそれなりの規模の野球が世界中で行われてたりするんですよね。
そういった世界の野球事情を語っていくブログです。
用事やご質問、ご要望のある方はsekainokakyu@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ。ごくたまに書くお仕事をさせてもらったりもしてます。
facebookにて国際野球ニュースをリアルタイムで更新してるほか、twitterもやってます。アカウント名は共にそのまんま「世界の野球」になります。
  • 昨日のページビュー:760
  • 累計のページビュー:3497877

(06月26日現在)

関連サイト:facebook

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4
  2. プレミア12の組み合わせからざっくりとした概要・展望を語ってみる 最終版
  3. NPB選手会のWBC最終結論に対する個人的な見解をまとめてみた
  4. 現地の日本人選手が語る「WBCに出てない中で最強の国」アルゼンチンの野球事情
  5. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析
  6. ヨーロッパの「高校野球」の挑戦
  7. U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません
  8. 2013WBC本大会の組み合わせ、開催地が発表 参加国戦力分析 改訂版
  9. 世界から見た「甲子園」
  10. WBC2017 組み合わせ・日程の発表を受けてのざっくりとした展望・概要など ver.3

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss