AVANTE〜Let's go KAWASAKI〜

川崎フロンターレ夫婦サポの観戦記や感想など…。ホームはもちろん、アウェイも道中や雰囲気、グルメ、マスコットなんかも写真を交えて観戦記を書いています。基本的に前向き思考で素直な想いを色々と書いています。中村憲剛選手が特に好きです。

seedling

2008年から川崎フロンターレを応援している夫婦サポ、seedlingとkeyfmlと申します。 seedlingはサッカー経験のない素人で、日々勉強中です。 フロサポになったきっかけが憲剛選手ということもあり、中村憲剛選 もっと見る
  • 昨日のページビュー:87
  • 累計のページビュー:4088897
  • (02月23日現在)

最新の記事

川崎の35歳~もう一度見たい。代表14番~(S) 【J特】

今日、日本代表のメンバー発表がありました。 ワールドカップ予選に挑むメンバーです。 我らが川崎フロンターレからは、僚太と悠が選ばれました。 僚太の五輪での動きは目を引いたし、フロンターレでの活躍も申し分なし。あとは定着、出場してほしいなと思います。 悠は鳥栖戦で途切れるまで7戦連続ゴールを決めていたし、今季は怪我もなくコンスタントに活躍。代表も定着してきたかな?代表ゴールをみたいです。 この二人......続きを読む»

「あの時」と同じ(K)【J特】

書き手はkeyfmlです。久しぶりの更新になります。 マリノス戦を日産スタジアムで観戦しました。 ブログの更新は滞ってますが、等々力にはほぼ休みなく観戦に行っています。 まず、マリノス戦の感想というか2016シーズンのこれまでの感想から。 これまでの風間フロンターレと違い、劇的に変わったのは守備の意識であることは言うまでもないでしょう。現時点で1試合あたりの失点は「1」を下回っています。 こ......続きを読む»

20周年記念の2016シーズンのはじまりに。(S)

書き手はseedlingです。 以前は毎日のように更新していた時もあったこのブログ。 今では半年に一度程度となってしまい、申し訳ないです。 このブログのもともとの目的は、フロンターレのブログを増やしたい、サポーターを増やしたい、現地に行けない人に雰囲気を伝えたいというのがありました。 今は開設したseedling自身がスタジアムに足を運べる機会が減り、なかなか時間もとれずに更新が出来ません。 ......続きを読む»

レナトの移籍について【J特】

書き手はkeyfmlです。 昨夜のレナトの突然の移籍報道には驚きを隠しきれませんが、SNS等から漏れ聞こえるフロンターレサポーターをはじめとするJリーグファンの反応を見ていて、私は少し違う考えと言うか、大きく二つに分けて私なりに前向きな気持ちになれるような事を少し記しておきたいと思います。 まず一つは移籍金についてですが、報道では3億超との報道があります。フロンターレのブラジル人選手の契約は期限......続きを読む»

フロンターレの新戦力に注目せよ(K)【J特】

書き手はkeyfmlです。 久しぶりの更新になります。 年始は母校である日大藤沢の高校選手権ベスト4という躍進を見届けることができ、個人的に今年はとても良いフットボールライフになりそうだなぁと感じていて、フロンターレにおいてもそうした躍進が観られればと思っています。 さて、今回再びブログを書こうと思ったのは、今年のフロンターレの補強について少し思うことがあるからなのですが、その前に個人的な昨年......続きを読む»

起こるべくして起こった度が過ぎるマリノスサポーター側の「挑発」行為(K)【J特】

書き手はkeyfmlです。 以下に記すことはあくまで一人のフロンターレサポーターとしての見識であり、対象は一部の人間であることを留意していただきたい。 今回のマリノスサポーター側にいた人物のレナトに対する差別行為は、形は問わねど、マリノスサポーターが「フロンターレ」というクラブに向ける挑発行為の延長として起こるべくして起こったものであると考えています。 これは、小宮山、田中裕介、森谷などの移籍......続きを読む»

意図が伝わるサッカー程面白い(K)【J特】

書き手はkeyfmlです。久しぶりの更新になります。 前回対戦では好ゲームを演じた浦和戦の感想です。 夏場の暑さもあって前回対戦より両チームともミスが多かったのですが、基本は前回同様の試合展開となりました。 序盤からお互いに主導権の握り合いだったわけですが、前回同様に浦和のボール奪取が優れており、やや内容では浦和に劣っていたように感じます。昨シーズンより一層厄介なのが、やはり西川の加入で、GK......続きを読む»

フロンターレが注目されている今。(S)

大変ご無沙汰しております。書き手はseedlingです。 seedlingとしてのブログは、開幕前以来という・・・。 大変申し訳ありません。 ブログの更新はサボっていましたが、フロンターレの試合はしーっかりと、チェックしています。 現地観戦も今年に入って数回しています。 開幕時少しつまづいたものの、現時点3位! 内容的にも非常に面白いサッカーをしているのではないでしょうか? ......続きを読む»

「受ける時」は憲剛の、「蹴る時」はお父様への想いを込めて〜大久保嘉人W杯日本代表選出〜

今後も怪我などの影響で登録選手変更の可能性はあるが、取り敢えず大久保のW杯日本代表選出が決まり、憲剛のW杯でのリベンジの機会はなくなった。 この4年間を思い返せば、憲剛は代表クラスの実力を持つ選手であり、再びW杯の舞台に立てると信じて疑わなかったし、一方で、大久保をフロンターレの選手として応援し、フロンターレ唯一のブラジルW杯代表選手として祝福するなど夢にも思わなかった。 家族揃って......続きを読む»

「川崎フロンターレらしさ」を考える(K)【J特】

書き手はkeyfmlです。 久しぶりの更新になります。 最近は子育てや仕事など、そちらが非常に充実していたため、ブログ更新に手が回らずにいました。 とは言うものの、フロンターレの試合は毎試合チェックしていましたし、昨シーズンの3位に滑り込んだ最終節勝利はここ最近でも最も感動したエピソードの一つになっています(健全な家庭を維持する為にも、子供の誕生が1番の感動エピソードであることはここで......続きを読む»

川崎市民になりました(S)~2014初戦まであと5日~【J特】

相変わらず更新が空いてしまい、申し訳ありません。 あっという間に2014シーズン開幕ですね! 前エントリーで、もう一人は補強があるはずと書いたのですが、結局打ち切り。イナをCBにコンバートで最終ラインは補い、今年は少数精鋭で挑むようです。 最年少がリョータ(学年でいえばフクも)。ルーキーも大卒で即戦力と考えているところがあり、育成枠と言えるような選手がいませんので、このメンバーで乗り切って......続きを読む»

ふろん太ー!発表まだー?(S)【J特】

書き手はseedlingです。 大変遅くなりましたが、 皆様、あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い致します。 今年は2014年!ケンゴの年ですね! 亀更新の弊ブログですが、今年もフロンターレを語っていきたいと思っています。 略してことフロ! 息子の起きている時間が長くなり、パソコンに向かう時間がなくなりましたが、フロンターレの情報収集は欠かし......続きを読む»

愛するクラブが存在する幸せ。〜アビスパ応援明太子〜(S)【J特】

書き手はseedlingです。 先月中旬のことになりますが、アビスパ福岡の経営難がニュースになっていました。 アビスパ危機 経営難 資金5000万円不足 Jリーグ退会も 私がJリーグに興味をもったのはここ数年のことで、フリューゲルスがなくなったときのことはよくは覚えていません。 でも、愛するクラブをもつものとして、クラブがなくなったらと思うと、胸が締め付けられるような思いになりました......続きを読む»

スタジアムから離れて(S)【J特】

書き手はseedlingです。 大変ご無沙汰しております。 毎日子育てにいっぱいいっぱいで、ブログの更新が激減しております。 こうやってキーボードに向かったのも数ヶ月ぶり・・・。 清水戦は完勝でしたね! 決定機をきっちり決めていればもっと楽な試合になったと思いますが、ヨシトも2得点したし、申し分ない結果が得られたのではないでしょうか。 ケンゴ、イナ、ジェシ不在でも結果を出せたとい......続きを読む»

期待しているが故の苛立ち(K)【J特】

書き手はkeyfmlです。 磐田戦の感想です。 降格間近で苦しんでいるチーム状況がそうさせるのか、磐田は「弱者のサッカー」で川崎に挑んできました。そして、そんなサッカーに対し付き合ってしまいチャンスをことごとく潰してしまうフロンターレに苛立ってしまい、逆転のロスタイム弾を決めてもその苛立ちが収まりませんでした。 もっとしっかり勝てた、と。 ただ、この苛立ちは内容が......続きを読む»

タフな戦いは勝者こそ正義となる(K)【J特】

書き手はkeyfmlです。 柏戦の感想です。 ACLを終えた直後であり、選手の疲労や怪我人などで戦力維持に難がある柏が相手とあって、川崎はかなりのアドバンテージを持って臨んだ試合でした。 今回川崎と対峙した柏に関して、クレオ、田中順也、大谷、キムチャンスと主力をベンチに温存しても尚あのようなプレスで追い込んでくる展開を推して挑んでくるこの「チーム力」は、ACLを通じてかなり高い......続きを読む»

チームを救った「3本柱」〜大久保ー稲本ージェシ〜(K)【J特】

書き手はkeyfmlです。 名古屋戦の感想です。 レナト、そして憲剛をも欠いた苦しいメンバー構成の中で勝ち取った名古屋戦の勝因というのは、ベテランである大久保、稲本、ジェシといったセンターラインに立つフロンターレの「3本柱」となる選手達の熟練されたプレー一つ一つに現れていました。 序盤の30分はいつ失点してもおかしくない展開で、鳥栖戦と同様、相手のプレスに押され高い位置でボール......続きを読む»

フロンターレの近い将来とJリーグの遠い将来を思う(K)【J特】

書き手はkeyfmlです。 久しぶりの更新になります。これ程このブログで更新をしなかった事はなかったのですが、再び再開します。またしばらくは試合毎に更新出来たらと思っていますので、是非ともコメント頂ければと思います。 更新はしていなかったものの、試合は毎回チェックしており、ここ最近のフロンターレを見ての感想としては夏場の連戦が過ぎ去ったと共に少々落ち着いてしまった印象です。そういう風......続きを読む»

誤審をなくす為に私達が出来ること(K)【J特】

書き手はkeyfmlです。 セレッソ戦は両チームとも疲労によってか連携にミスが多く、攻撃的な両チームにしては意図的なプレーによる攻撃パターンが少なかった試合だったかなと思います。 セレッソとの対戦とあって、非常にオープンなゲームになったので、「いつ得点が入るか」といった期待を持たせる好ゲームと評する人もいるでしょう。ですが、個人的には中盤の攻防の中で何でもないミスによって簡単にボールを奪......続きを読む»

監督も人間である(K)〜成長を示した采配〜 【J特】

書き手はkeyfmlです。 取り急ぎホーム大宮戦の簡単な感想を書き留めておこうと思います。 大宮の攻撃は前回対戦とやや異なり、最終ラインの駆け引きの中で斜めの動きを多用してきました。相手の2列目の選手がこちらのDFとDFの間に走り込み裏を狙うことで、ラインを下げさせ、そしてラインが下がることでゴール前に2トップを侵入させるといった感じでジリジリと攻め上がってくるといったイメージでしょうか......続きを読む»

強くなる為の再認識(K)〜自信をプレーに示せ〜【J特】

書き手はkeyfmlです。今回は新潟戦の感想だけですが、簡単にエントリーします。 新潟の東北電力ビックスワン。 新潟サポーターの醸し出す雰囲気がそうさせるのか、かなり特殊な環境でのサッカーを強いられる感じがするのは、相手サポーターである私も感じ取れる程、異様な雰囲気のするスタジアムです。今回は行けませんでしたが、来年以降も是非また行きたいスタジアムの一つです。 その雰囲気に川崎......続きを読む»

痛みなく試合に出ている選手などいないんだ(K)〜選手の怪我に関する考え方〜【J特】

書き手はkeyfmlです。 久しぶりの更新になります。 子供の世話と仕事とで何かと書く時間を取ることが出来ませんでしたが、リーグ戦の日程が着々と進んでいくこの折、これまでと違った時間の流れを感じながらもサポーターとして試合の話はどうしてもしたいもの。 seedlingと子供の世話をしながらの観戦だったので細かな試合状況は見れていないのですが、アウェー甲府戦の思う所を書き留めておこう......続きを読む»

後半戦の鍵は"右サイド"(K)〜アラン・ピニェイロの可能性〜【J特】

書き手はkeyfmlです。 先ずは多くの方々からの励まし、そしてお祝いのお言葉、本当にありがとうございました。夫婦共々感謝の気持ちで一杯です。出来れば早く子供を連れて等々力に行きたいのですが、まだしばらくは1人観戦になりそうです。子供ができたことでそっちに注意を注がれ、仕事も本格化してきていますので、なかなかブログを書くことがままならなくなってくるかと思うのですが、皆様からのコメントによるフロ......続きを読む»

小さなフロサポ誕生のお知らせ(S)【J特】

書き手はseedlingです。 8月4日の昼頃、新たなフロサポが誕生しました。 keyfml とseedlingの第1子は男の子 。フロサポ(強制的に?)そして未来はフロンターレ戦士もあり!? 入院したのは8/3に日付が変わったばかりの頃。でも、なかなか陣痛が進まず、8/4の昼まで苦しみました; 8/3夜の仙台戦は陣痛室のテレビで、数分に一度の痛みに耐えながら見ましたが、結果が出ずに......続きを読む»

革命期から常勝期への移行を「強さ」をもって示せ(K)〜アウェー仙台戦プレビュー〜【J特】

書き手はkeyfmlです。 まずは湘南戦の感想を覚えている範囲で述べたいと思います。 中断を経ても変わらずに試合序盤から攻勢をかけ、湘南のゴールに幾度と迫ったものの、開始15分までにゴールを奪えなかったことに多少の不安を感じていました。 ただ、この不安はこれまで感じたとものとは少し違っていました。 アレックス サンタナ 彼からどうすればゴールを奪えるかが、こ......続きを読む»

後半戦の台風の目に!~ホーム湘南戦プレビュー~(S)【J特】

書き手はseedlingです。 2週間ぶりのリーグ戦。明日はホーム湘南戦です! 東アジアカップによる中断が終わり、8月もすぐそこ。子供たちは夏休みに入っていますね。 平日ナイターの試合ではありますが、市制記念試合ですし夏休み。たくさんの人が訪れるのではないでしょうか? 17試合の前半戦が前節で終わり、明日からは後半戦にはいります。 スタメン予想はこちら        大久......続きを読む»

Jリーグの未来(S)【J特】

書き手はseedlingです。 まずは日本代表男子、東アジアカップ初優勝おめでとう!! 最終戦となった韓国戦、特に前半は全くボールを持てず、かなりイライラの募る展開でした。それでも対韓国にアウェイで勝利できたのは、素晴らしい!彼らにとって自信になったのではないでしょうか? 柿谷選手はよく少ないチャンスを確実に決めることができたなと感心。 あの舞台で落ち着いていましたね。 他にもいい......続きを読む»

新しい仲間と仲間との別れ~アラン、ロブソン、ようこそ川崎フロンターレへ!~(S)【J特】

書き手はseedlingです。 本日、二人の選手の加入が発表されました。 アラン ピニェイロ選手加入のお知らせ(川崎フロンターレ公式HP) ロブソン選手加入のお知らせ(川崎フロンターレ公式HP) アラン、ロブソン、ようこそ川崎フロンターレへ!! 噂は少し前からありましたが、この夏の補強に2人のブラジル選手が加入することになりましたね。 加入の決まった二人の話の......続きを読む»

前半戦総括〜川崎の勝ちパターンの確立〜【J特】

書き手はkeyfmlです。 首位大宮との試合で劇的勝利を収め、前半戦終了時で入れ代わった首位広島との勝ち点差は「8」。また、4位の浦和までの勝ち点も「3」に迫るなど、川崎は後半戦を前にして上位争いに食い込む権利を得ました。 大宮戦は、「ゴール前に走り込んでいた小林をいつ見てたんだ」と考えさせられるような憲剛の見事な浮き球のスルーパスがアシストとなった得点で幸先良く先制しました。しかし......続きを読む»

大きな意味のある劇的勝利!~アウェイ大宮戦感想~(S)【J特】

書き手はseedlingです。 やった~~~!!劇的勝利!!! 昨日の大宮戦は最後の最後にPK勝ち越しという本当に劇的な勝利でしたね!! スカパー観戦でハラハラドキドキ。手に汗握る展開が続きましたが、勝ったのでヨシ!! この上位との4連戦を3勝1敗でこれたのは上出来でしょう。首位との勝ち点差は8まで縮まりました。 フロンターレ自体の順位はほとんど変わらず、なかなか7位から上には行け......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 34 35

このブログの記事ランキング

  1. 移籍情報に思う事 (K)【J特】
  2. 昨年行ったスタジアムを私なりに評価する〜Nack5、埼スタ、味スタ、日産編〜(S)【J特】
  3. 今後の日本代表のチーム作りは?~コンフェデ杯ブラジル戦惨敗から~(S)
  4. 昨年行ったスタジアムを私なりに評価する〜札幌、ユアスタ、カシスタ、日立台編〜(S)【J特】
  5. 起こるべくして起こった度が過ぎるマリノスサポーター側の「挑発」行為(K)【J特】
  6. レナトの移籍について【J特】
  7. 18人予想とアンちゃん・サネの現段階の位置~ロンドン五輪予備登録メンバー35人発表~
  8. 昨年行ったスタジアムを私なりに評価する〜ビッグスワン、アウスタ、ヤマハ、豊田編〜(S)【J特】
  9. 「川崎」らしくそして「等々力」らしい勝利(K)【J特】
  10. タサ、独2部ボーフムへ完全移籍で合意!?【J特】

このブログを検索

月別アーカイブ

2016
08
06
02
2015
07
01
2014
08
05
04
02
01
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss