面白き 事もなき世を 面白く

【PIW】町田樹「ドン・キホーテGALA」レビュー(改)

このエントリーをはてなブックマークに追加

拍手が鳴り止むことがなかった。 その場にいるオーディエンスは「ブラボー!」と「町田劇場ここまで来たか!すごいものを観てしまった」といった半々の反応だっただろうか。 むろん私は後者の反応だった。 これはまだ新プログラムの情報が何もない初演の時の会場の反応だ。

千秋楽公演、自然と「ブラボー!!」という気持ちになっていつまでも拍手をしていたかった。 それだけのクオリティであの会場を支配する演技を披露してくれたのだ。 暗転、幕間があるとは言え9分のプログラムを一人でやってのけるというのはそれだけインパクトもあるわけで、ましてやバレエの要素をふんだんに入れノーミスで演じるということにプロ根性を見た。

先日アップしたレビューのジャンプ覚えている範囲で更新。 チューニング後に無音で3Lz 1幕:2A(東北)、バレエジャンプ(西南)、ウォーレイから3T(南寄り中央)ウォーレイから3T(南)、腰手2Lo(北寄り中央) 2幕:3F(北西)、3S(西南)、2A(西南)アウトエッジのイーグル、イナバウアー有 3幕:3T(東北) その他バレエの技等ふんだんにあるものの、技名わからないため割愛。 東京公演までに勉強しておこう。

以下、照明とシーンの解釈については私個人の解釈のため、ドン・キホーテのストーリーを理解している方及び町田樹さんの解釈とは違う場合があります。

白い幕は赤のライティングで緞帳に変わり、チューニングの音が鳴る。 会場の空気がこれから何が起きるのだろうというワクワクに変わる。 幕が開くと無音の中スポットライトのみで滑り出し代名詞とも言える3Lzで挨拶をする町田氏。 第1幕の音楽と共に舞台は赤いライトで照らされる。 技のバジル、というように町田樹氏の演じるバジルはこんな人物、という人物紹介的なシーンだろうか。 赤という照明とジャンプを多用するシーンとしては情熱的なものを表現したいのかと思った。 千秋楽のジャンプはどれも綺麗に決まっていた。 1幕の2Aも綺麗にふわっと飛んでいたし、ウォーレイからの3Tも舞っているようなジャンプだった。

暗転し、第2幕が開けるとブルーの照明。 舞台は幸せな場面の回想・・・だろうか(多分絶対違う) これは私がお芝居の照明をやっていた時にブルーを使っているシーンが回想、追憶のものが多かったからそういった印象になったのかもしれない。 町田氏が微笑みながら幸せそうな顔で滑っているのがそう思ったきっかけかもしれない。 (と思ったのだけど、ストーリー調べると第2幕幸せなシーンではなかった・・・私の解釈の乏しさよ・・・と 思いましたが、町田くんの公式見ると「夢を追う青年」という解釈なので私の感じ方も完全に違うわけではなかったかなーと追記。) 暗転し、町田氏は舞台裏に捌けると物語は一旦幕を閉じる。

再び白い幕が赤く照らされ、緞帳となり物語の主人公の登場を待ちわびるように会場からの拍手が鳴り止まない。 初演は戸惑う人もいる中で再び呼び戻す拍手であったが、千秋楽は「素晴らしい!もっと!」と待ちわびる人々の拍手でいっぱいだった。 再び町田氏が現れると舞台はアンバーで照らされる。 躍動感あふれるスケーティングとまさに祝祭という空気の中、街中で皆が踊り出したくなるようなシーンを想像した。

ドン・キホーテのストーリーはともかく、喜びにあふれるスケートに観ているだけで幸せな気分になれる9分間だった。 この人は演じることが本当に好きなのだ。 きっとこれからももっともっと表現したいものがたくさんあるのだ。 そう確信する新プログラム。

ツイッターでも呟いたが、暗転と幕の演出も場面の転換として見事だったが、シーンごとに照明の色を変えるのも見事だと思った。 通常アイスショーで使用する音楽に対してはAメロ、Bメロ、サビといった感じに少しずつ変更していくライブ方式のライティングをとることがほとんどだ。 今回のプログラムは1幕レッド、2幕ブルー、3幕アンバーと幕ごとに色を固定していた。 お芝居ではそう頻繁に色を変更することはない。 そのシーンに合わせたイメージの色に変更をする。 今回舞台を観ているような感覚になったのはバレエ的な振り付けというのもあっただろうが、こういった色の演出、幕の演出も作品の一つとして取り込んでいるからかと思う。 舞台セットが無い中、スケーティングと振り付けだけで世界観を表現するために最大限できることをやっている。 千秋楽は作品の世界観に魅せられた人々がこれで終わってしまうのかという寂しさと、もっと観たいという気持ちと、素晴らしい演技をありがとうという気持ちが重なってあそこまで大きな拍手になったのかもしれない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アイスショー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スケート部・関東大学アイスホッケー選手権大会決勝 対明大戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

もっとエモーショナルに!で思った・・・【観るの大好き♪】

平昌五輪出場枠【だいたいフィギュアスケート、ときどきその他】

ブロガープロフィール

profile-iconsea3

ソチオリンピック時の町田選手の「絶対に諦めない!」に心を打たれて男子フィギュア観るようになりました。
主にフィギュアについてつらつら語ります。
Twitterやってます。
アカウント sea3@D829Rose
  • 昨日のページビュー:155
  • 累計のページビュー:1061261

(08月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【フィギュア】国別対抗戦、女子一番のMVP
  2. 【アイスショー】ドリームオンアイス 13日(土)夜の部
  3. 引退発表から一週間。表現への拘りについて思う。
  4. 【フィギュア】町田樹オフィシャル開設
  5. 【全日本フィギュア】引退を覚悟した選手、引退した選手、棄権を決断した選手
  6. 諦めない男、町田樹
  7. 【フィギュア】女子シングルSP感想をつらつら
  8. 【GPS】フランス大会について
  9. 採点VS芸術・・・NHK杯と雑記
  10. 【PIW】町田樹、ルッツ飛んだってよ

月別アーカイブ

2017
07
05
04
2016
10
07
05
01
2015
12
11
10
07
06
04
03
02
01
2014
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss