面白き 事もなき世を 面白く

【PIW】町田樹、ルッツ飛んだってよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

引退してからの町田樹氏のプログラムはどれも意表をついたものだったのはこの2年彼を見てきた人なら充分すぎるくらい理解しているだろう。

考えてみれば私が町田樹というスケーターにはまってから意表をつかれなかったことがなかった。 良くも悪くも想像の斜め上、裏をかきつづけるので見守る側としてもジェットコースターに乗り続けている気分でもある。 (最大の谷は・・・あれですが・・・)

去年の意表は6分弱のプログラムに全てのジャンプを入れた構成。 代名詞と言われたルッツは健在だったが、プログラム中では3Aが入ることがなかった。 が、フィナーレで3A、3A+3Tのコンボで会場を沸かすこともあった。

では今年はどうだっただろうか。 まず日本語の歌詞のプログラムの時点で最大の意表だったが、進化したスケーティングやスピンを見るだけでも幸せな気分になれるものだった。 ただ、代名詞とまで言われたルッツを一回も飛ばなかったことで町田ファンの中に少しの寂しさの影を落としていった。

それが2ヶ月前のPIW横浜のことである。

そんな寂しさがある中で迎えたPIW東京。 今回も3Sだろうと思っていたオープニング。 ん?あの軌道は・・・あれ?!アウトエッジに乗った?! ルッツだーーー!! 軌道の時点でざわつき、お手本と言われるくらい傾いたアウトエッジからのジャンプに悲鳴のような歓声が沸き上がったのが7月15日の昼の部の出来事。

プログラム中の構成は変わることはなかったが、横浜の時よりもジャンプも高く細い軸で綺麗なジャンプだった。 滑りもさらに進化し、観客をぐいぐい惹きこむ。 これだけでも本当に幸せな気分で感無量なひと時だった。

そしてもう一つ会場が沸いたのはフィナーレ。 他のスケーター達はジャンプを飛ばない人が多い中、町田くんがアクセルの軌道に入ると3Aとわかった瞬間また悲鳴のような歓声が上がる。 私も目の前で見たということもあるが、素で「ぎゃー!!」という声が出てしまった。

ルッツも3Aも町田くんの今までの実績からしたら当たり前すぎるくらい当たり前に綺麗に飛んできたジャンプ。 それがこんなに会場から歓声が湧くのは、言い方は悪いが彼がもったいぶって揺さぶりをかけるのがうまいからだと思う。 もちろんブレードを変えたことも関係しているだろうし、色々な理由があってのことだろうが。 戦略的にやっているのだとしたら、自分の売りを良くわかっていてどこで何をどうすれば観客を魅了することができるのかをプロデュースするのが非常にうまい。 仮に偶然が重なり天然でやっているのだとしたら・・・ それはそれで、樹、恐ろしい子・・・!

人々の心を掴んで離さないためには現状維持ではダメだ。 一旦引いてから効果的なタイミングで再び投入する。 そんな駆け引きに加えて革新的な試みをし続けることができる人物だからこそ、町田樹というスケーターを好きでい続けることができるのだと今回改めて思ったのだ。 まさか、ちょっと変わった子だなーという個性のあるスケーターがここまで次から次へとワクワクさせるようなことができる人物だとは思っていなかった。 次は何をしてくれるのだろう、こうするだろうか、という期待を見事に裏切ってくれる。 これだから町田樹ファンはやめられない。

本当はもっと書きたいことたくさんあるのだけど、東京公演千秋楽終わってからまた改めて!

本郷選手のカルミナはすごくかっこよかった! & Time goes byの照明、イメージは青とピンクだったけど灯体だけを見ていたら青と赤。 赤は強すぎて合わないのでは・・・と思っていたけど、銀盤を照らした時に青と赤が混じってピンクになっていたのを見た時「あ!」と思った。 そうかー。フィギュアの照明ってそういう効果もあるのかー。 これもまた今回改めての発見で嬉しかった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アイスショー
フィギュアスケート
タグ:
PIW
町田樹

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

平野裕志朗の『From San Jose』vol.3【「夢へ翔け上がれ!」東北フリーブレイズ】

平野裕志朗の『From San Jose』vol.2【「夢へ翔け上がれ!」東北フリーブレイズ】

平野裕志朗の『From San Jose』【「夢へ翔け上がれ!」東北フリーブレイズ】

ブロガープロフィール

profile-iconsea3

ソチオリンピック時の町田選手の「絶対に諦めない!」に心を打たれて男子フィギュア観るようになりました。
主にフィギュアについてつらつら語ります。
Twitterやってます。
アカウント sea3@D829Rose
  • 昨日のページビュー:29
  • 累計のページビュー:992095

(03月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【フィギュア】国別対抗戦、女子一番のMVP
  2. 【アイスショー】ドリームオンアイス 13日(土)夜の部
  3. 引退発表から一週間。表現への拘りについて思う。
  4. 【フィギュア】町田樹オフィシャル開設
  5. 【全日本フィギュア】引退を覚悟した選手、引退した選手、棄権を決断した選手
  6. 諦めない男、町田樹
  7. 【フィギュア】女子シングルSP感想をつらつら
  8. 【GPS】フランス大会について
  9. 採点VS芸術・・・NHK杯と雑記
  10. 町田樹氏25歳おめでとう & ジュニア世界選手権ちょこっと感想

月別アーカイブ

2016
10
07
05
01
2015
12
11
10
07
06
04
03
02
01
2014
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss