西にいても心はマリンに

2017

5年間が終わった

完封負け。 チャンスは作ったが決めきれないという今季何度も見た光景。 しかも5失点の内2点は中村の悪送球。 今年を象徴するような試合での敗戦となった。 この試合、伊東監督からはサインをほぼ出さず、「1番から9番までホームランを狙え」という指示が出ていたらしい。 しかし岸、森、宋、福山という楽天の継投に全く歯が立たなかった。 三振は11。ランナーが出ても併殺に押さえ込まれた。 ヒットを打ったのは......続きを読む»

マリン最後の伊東監督

ついにこの日が来てしまった。 情報を何も入れずに仕事が終わってから 家に帰って試合を見るつもりだったが、まあ無理だわな。 昼ごはんを食べながらパラデスのホームランを見てしまい、お弁当が喉を塞ぎかけた。 オリックスの先発は山本由伸。 今日も3回まではストレート、スライダーのコンビネーションが凄まじく、末恐ろしい19歳…だったが、今日はマリーンズが意地を見せた。 4回1アウトから角中がフォアボール......続きを読む»

ZOZOマリン ここは見るべき食べるべき行くべき選手権ー結果発表ー

そんなわけでこちらに情報をいただきましてありがとうございました! 色々食べて来ました! まずはガパオ! スマイルデリさん…ではなく別のガパオ屋さん。カレーとかも売ってた。 時間のタイミングが合わず、スマイルデリさんでは買えず。すみません。 ただ店の人に聞いてみると「ウチのシェフがタイ人だから味ではそっちに負けないよ」とのコメント。 店に看板が無かったので店名は分からず。 美味しかった......続きを読む»

マリンに行ってきましたー井上の気迫の一打ー

10月5日。 個人的に2年ぶりのZOZOマリンスタジアム。 ZOZOになってからは初めてだ。 すっかり秋空。 風も冷たくなんだかしんみりと。 もともと最終戦の予定だったせいかライトスタンドはほぼ満員。 サンライズレッドのChibaユニがスタンドを埋め尽くしました。 スタメン。 ペーニャを休ませて、7番肘井8番柿沼9番大木というフレッシュな下位打線。そして先発が佐々木千隼。 佐々木......続きを読む»

ヒーローになり損ねた

※本日から更新のタイミングを試合後の24時以降といたします。 1-1の引き分け 今季何度も見た「あと一本が出ない」と言う典型的な試合だった。 7回に髙濱が均衡を破るタイムリーを放つも後続が続かない。 9回には内が打たれ追いつかれる。 11回にはその髙濱に満塁のチャンスで回ってくるも、銀次のファインプレーもあり併殺。 12回もチャンスで吉田が三振、ペーニャがファースト枡田のファインプレーに阻まれ......続きを読む»

10選手に戦力外通告

古谷 田中英 黒沢 信樂 金森 寺嶋 猪本 柴田 脇本 菅原 投手5人、捕手1人、内野手1人、外野手2人、育成の外野手が1人。 まあ仕方ないのかなと思う反面、菅原もう切っちゃうのかと言う驚きもある。 ただ、これで終わるの?という気もする。 あと退団が確定しているのは井口。外国人野手4人の去就が不透明なのでそのあたりがどうなるか。そしてもし二次通告があるとしたらフェニックスリーグやドラフトの結果、......続きを読む»

アレの季節

仕事が終わって速報を見たら、なんと9回2アウトから4点取って勝っていた。しかも相手は松井裕樹だ。 伊東監督ではないが、「これが春からできていれば」と思ってしまうのは仕方ないのかなぁ。 とはいえ、今季セーブシチュエーションで失敗のない松井から打てたのはいいことだ。 特に昨日から大嶺の調子がいいのはいいこと。また来季内野のポジション争いが激しくなりそうだ。 さて、10月に入った。 10月といえばア......続きを読む»

お帰り西野!

初回、2回はどうなるかと思ったけど、徐々にギアを上げ、結局6回2失点。 決め球のフォーク以上にスライダーとカーブを使って要所を締めた。 西野勇士。かつては侍ジャパンのクローザーを任された男だ。 昨年途中に怪我。今季も怪我で離脱。ローテを期待できる投手がいなくなったのは大きかった。 やっと戻ってきてくれた。そして楽天相手に完璧とはいえないものの、QSを達成して見せた。 思えば170日前、西野が勝......続きを読む»

来季への糧、続々

プレミアムフライデーってことなのか、花火とフライが上がっていったマリンだった。 T−岡田の30号、そしてNPB通算10万号となるホームランをマレーロがぶちこんだ。 あ、よくよく考えたらマレーロって自分のホームラン一本無効にしてるぞ。こいつ狙ってたな。 一方マリーンズのフライはスタンドに届くことなく…うん、吉田よかったな。元々人材不足で後ろに回ってたところもある。また前に回られるとなると厄介極まり......続きを読む»

ZOZOマリン ここは見るべき食べるべき行くべき選手権

雨天中止。 というわけでマリンでの最終戦は当初の5日から伸びそうだ。 まあ仕方ない。天気には勝てない。 とりあえず私は5日の楽天戦に「遠征」する予定ですが、 実は過去マリンに5回ほど行っているもののあんまりゆっくり球場周辺を見ることもなく、うまいものも内外野のモツ煮を食べたぐらいで。。。 外の屋台も買ったことはあるけどその店はマリンから撤退しちゃったしなぁ。 と、いうわけで、 ZOZOマリン......続きを読む»

終わりよければ全て良し

今日は短めに。 今年はコテンパンにやられてしまったホークス戦。 それでも今日はこうして勝つことができた。 中村奨吾の9号。ここまできたら10号を狙ってほしい。 上がってきた井上はタイムリー含む2安打。引っ張りの打球が打てるときの井上は頼もしい。 そして試合を決めたのはキャプテン大地。11号ホームラン。 流石に柳田を欠き、メンバーもCSをにらんだホークスだが、最後にいい感じで勝てた。いいじゃない......続きを読む»

井口資仁と、これからのマリンズの試合

こんな展開誰が予想しただろうか。 2点ビハインドの9回裏。 代打の清田がヒット。そこで回ってきたのが本日引退試合を行なっている井口。 第1打席で高梨のストレートをレフト前に弾き、第2、第3打席は凡退。 ホームランが出たら同点、という場面で回ってきた第4打席。ファイターズの守護神増井のストレートを捉えた打球はセンターバックスクリーン右に飛び込んだー ー思えばずっと現役時代から千両役者ぶりを見せつけ......続きを読む»

愛を込めて花束を

黒い血宣言をしてもう5年たった。 ライオンズ一筋だった男が韓国を経てマリーンズにやって来た。 その男がマリーンズの監督として、最後の古巣との試合に臨んだ。 ーーーーーーーーーーーーーー 佐々木千隼は浅村にホームランを打たれたもののその後は点を許さない。 対するライオンズは菊池雄星、やはり全くこちらを寄せ付けない。 体調不良で菊池が降板。代わった牧田に打線が襲いかかった。パラデス、大嶺翔太の連続ツ......続きを読む»

競い高め合う2人

酒居が完投。 これで4勝目。なんだかんだで先発ローテ陣で唯一貯金を作れている。 ストレートのノビがよく、スプリットとスライダーの組み合わせで凡打の山を築いた。なんとも頼りになる。 打つ方も十亀を打てなかったが、7回、肘井がヒットで出ると、今日の先発マスク吉田が3号ホームラン。 これでホームランはキャリアハイになった。 吉田はここ数年田村の影に隠れがちだったが、今年はこんな場面での活躍が目立つ。......続きを読む»

息子と「しばたごっこ」

仙台で嫌な流れになったけど、二木が抑え、翔平や角中がしっかり打ってくれました! 翔平がヘルメットを叩きつけた時はいろんな意味でヒヤヒヤしたけど…(山川が完全にビビってた) しかしよくも悪くも淡々としていた翔平があんなに感情をぶつけるなんて。 物に当たるのはよくないが、結果が出ている。高野じゃないが、「熱く冷静に」いってほしいね。 しかしあの翔平がなぁ…(しみじみ) 翔平はビッグプレーをかます反面......続きを読む»

いきなり代表と当たる試練

あ、今日の試合は振り返らないのかって? いや、仕事だったんですよ。休憩時間が終わった時には3-0だったのに会社を出るタイミングでスマホの速報アプリ見たら9回に4点取られて負けって… 石川は登板ごとに良くはなっている。けどプレッシャーがひとたびかかってしまうと歯止めが効かない。 石川も焦るし、周りも焦ってしまったようだ。 伊東監督も試合後のコメントで中村に苦言を出した。 奨吾ぉーこの前の成田初登板......続きを読む»

黒い血

今日の試合が中止になった事で伊東監督の最終試合が10月10日以降になる可能性が高まったようだ。 ラストステージは仙台か。 2013年、CSのファーストステージを勝ち上がった時、「黒い血に変わった!」と高らかに宣言した伊東監督。 その後のファイナルでは楽天に煮え湯を飲まされてしまったが…そういう意味では最後が仙台の楽天戦というのはある意味いいのかもしれない。 黒い血の伊東監督を黒ユニで送り出す。......続きを読む»

やっぱり優勝したい

ソフトバンクホークス優勝。 東浜、バンデンハーク、千賀と言う三本柱、攝津や武田が不調、和田が怪我をしても石川や松本が穴を埋める。 五十嵐、モイネロ、森、岩嵜、嘉弥真という鉄壁のリリーフがおり、最後には50セーブを挙げているサファテが控える。 打つ方でも内川、川﨑、長谷川が離脱したが、新加入のデスパイネ、松田、今宮、柳田というお馴染みのメンバー、そして若手の甲斐、上林といったところが出て来た。 ......続きを読む»

翔平が決めた

ファイターズ戦で「翔平」って言われたら誰のことを誰のことを思い浮かべるだろうか。 おそらく十中八九大谷翔平だろう。大谷が出てきたときも大谷智久より大谷翔平だろうし、仮に翔平が「加藤」って言われても下手したら加藤貴之に思われるかもしれない。 でも今日の主役は「加藤翔平」だ。 9回表、1点ビハインド。相手は抑え投手の増井。 直前に代打の清田が三振をしている。ただ増井も有原の後、用意はしていたとは思......続きを読む»

ちはやぶる!

抹消前は5回前後を投げるのが精一杯だったルーキーが大きくなってかえってきた。 佐々木千隼、プロ初完投。抹消前は四球を出しストライクがなかなか入らないシーンも多く見受けられたが、今日は荒れながらも四球はわずかに2つ。 効果的にシンカー、カーブが決まりファイターズ打線を寄せ付けなかった。 8回に迎えた大ピンチにも伊東監督は動かない。「お前に任せた」という目でじっと佐々木を見つめていた。 そして佐々木は......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconsazzysports

マリーンズファン。1986年生まれ。関西生まれ関西在住
マリーンズファンになったきっかけの選手は石井浩郎と酒井忠晴と本西厚博。
今応援をしているのは髙濱卓也、南昌輝。
  • 昨日のページビュー:102
  • 累計のページビュー:171811

(10月24日現在)

関連サイト:ツイッターアカウント

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 村田修一を獲得すべき5つの理由
  2. 千葉ロッテマリーンズは清宮を指名するべきか
  3. 走れ横田慎太郎!
  4. 組閣、動く
  5. 1000円だったらお得すぎる狩野恵輔の引退試合
  6. このタイミングでの井口監督報道
  7. 井口資仁と、これからのマリンズの試合
  8. 一夜明けて思うこと思うこと-ちょっと先の未来-
  9. キレたい気持ちはよくわかる
  10. 心配事

月別アーカイブ

2017
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss