西にいても心はマリンに

心配事

このエントリーをはてなブックマークに追加

涌井秀章

やはり何かが違う。今期現地3回目の涌井秀章を見て思った。

例年に比べとにかく球数を消費する。 仮に球数を食ったとしても100球前後から涌井自身の驚異的な粘りでとにかく崩れない。これが涌井の最大の特徴であり、武器であったのだが、今期はその傾向が見られない。

3勝10敗。もちろん序盤は好投しても勝ちがつかないことがあったが、次第にピッチングの内容も悪化しているように思える。

こんな状態の悪い涌井を見るのは今回で3回目だ。 1つは2011年以降、手術をして先発でなぜか奮わなくなったことでリリーフ転向を余儀なくされた時、もう一つはロッテ移籍後2014年。先発再転向して臨んだシーズン。どちらも序盤からフォアボールを連発して試合の立て直しが利かなくなり、5回に到達するのがやっとという状態だ。

今日も元同僚の中島宏之に粘られるだけ粘られて、あっさり打たれる光景があった。

よく考えたら昨年夏以降、割とこの傾向は続いているような気がする。 何が変わったのか、どうしてこうなったのかは正直わからない。

心配なのはケガなどしていないかだ。 元々肘に手術をしていることもあり、そこが原因で投球に粘りが利かなくなっているなら早急に手当てが必要だ。 そうでなければ…またいろいろ考えないといけないのかもしれない。

私と同じ1986年生まれ。 結婚をし、メジャーリーグなんて目標もあったはずだ。衰えるにはまだまだ早い。 そして今季だけではなくまだまだ先を見据えて復活への道を進んでほしい。ランナーをためても何球かかっても、どんなピンチも抑えてしまうピッチングは今のチームには涌井しかできない芸当だ。だからこそ、涌井がエースだと私は思っている。

さて、試合は3-7で負けました。 今シーズンは負け試合の継投が本当にうまくいかない。今日も結局涌井-有吉とつないだ後、チェンが投げ、右打者を迎えたところで益田にスイッチ、そして打たれて傷口を広げた。9回には田中靖洋がとどめの2点を奪われた。

もっともその原因は先発投手が長いイニングを投げられないこともあるが…ビハインドの時の仕事は1点でも与えずに反撃の機会をうかがうものだ。 ここにきて苦しいところではあるが投手陣の奮起を今一度待ちたい。

そして今日は田村とペーニャがよくやってくれた。

二人とも練習から鋭くえげつない打球を放っていたのでそろそろ打ちそうだなーと思ってたら本当に打ってくれた。

さあ明日は関西最後の試合。 伊東監督と井口に最高級の感謝を。 そして戦っているナインにねぎらいを。 試合には声援を。 勝って笑って終わりたいものだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017
タグ:
涌井秀章

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

● カープ 0-5 スワローズ@マツダ【2017/08/19】【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

久しぶりにええ試合【オールドファン】

藤浪投手の復帰登板について、そして思う事。【ぷかちょの、野球はツーアウトから。】

シーズン100敗だけはやめて【なんだかんだでロッテファン】

意地と意地-酒居と奨吾-【西にいても心はマリンに】

8/18対オリックス戦(京セラドーム)&酒居もプロ初勝利。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

3度目の正直。酒居プロ初完投・初勝利【モヤモヤ、まり~んず。】

《マリーンズ》オチはこれかよ。。。【南大阪に吹くマリンの風】

ブロガープロフィール

profile-iconsazzysports

マリーンズファン。1986年生まれ。関西生まれ関西在住
マリーンズファンになったきっかけの選手は石井浩郎と酒井忠晴と本西厚博。
今応援をしているのは髙濱卓也、南昌輝。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:165083

(10月21日現在)

関連サイト:ツイッターアカウント

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 村田修一を獲得すべき5つの理由
  2. 千葉ロッテマリーンズは清宮を指名するべきか
  3. 走れ横田慎太郎!
  4. 1000円だったらお得すぎる狩野恵輔の引退試合
  5. このタイミングでの井口監督報道
  6. 井口資仁と、これからのマリンズの試合
  7. 一夜明けて思うこと思うこと-ちょっと先の未来-
  8. キレたい気持ちはよくわかる
  9. 心配事
  10. しばしお別れ。その頃には。それまでには。

月別アーカイブ

2017
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss