西にいても心はマリンに

マリンに行ってきましたー井上の気迫の一打ー

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月5日。

マリン

個人的に2年ぶりのZOZOマリンスタジアム。 ZOZOになってからは初めてだ。

すっかり秋空。 風も冷たくなんだかしんみりと。

もともと最終戦の予定だったせいかライトスタンドはほぼ満員。

サンライズレッドのChibaユニがスタンドを埋め尽くしました。

スタメン スタメン。 ペーニャを休ませて、7番肘井8番柿沼9番大木というフレッシュな下位打線。そして先発が佐々木千隼。

佐々木は3回までは制球が定まらず苦しい立ち上がりだったが、4回以降は見事に修正して7回までをしっかり投げきり2失点でまとめた。

打線は楽天先発古川を打ちあぐねてはいたが、3回に肘井のヒットからチャンスを作ると大木もヒット。 そして加藤翔平が同点タイムリー3ベース。 加藤翔平 この日は守備に打撃に大活躍。

4回、髙濱の打席で流れた登場曲が、まさかの「人にやさしく」(THE BLUE HEARTS ) ライオンズ秋山の登場曲。曲が流れ終わるタイミングで叫ぶ「がんばれーーーーーーー!!!!!!」。 秋山見てて一回やってみたかった。あれいいなぁ。盛り上がるし、楽しい。

5回裏が終わった時にあいつの出番が来た。 魚 魚だ。実は試合前の第一形態のやりとりが普通に面白かった。現地で見るとこんなに違うのか。 そして 第三形態。ちなみにこれはブリッジしながら歩くの図。 ライトスタンドにいると花火は見えない。その意味でも魚が色々やってくれるのはありがたい。

そして試合はそのまま9回に。 8回から佐々木の後を受けて投げた関谷が無失点。 9回の裏、先頭の清田がヒット。 大嶺がバスターを成功させ1、2塁。 福浦と中村が倒れた後、バッターは髙濱の代打井上。

井上の打球はセンターに抜けるかと思われたがショート阿部が追いつく。しかし打球処理がもたついているのを見て井上がベースのかなり手前からヘッドスライディング。 送球もそれセーフ。サヨナラ勝ちとなった。 井上 こんなにユニフォームが泥だらけになった井上は初めて見た。 本人もヒーローインタビューで「気迫が出た」と言っていた。 井上のセールスポイントである長打ではなかったが、立派に仕事をしてくれた。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017
タグ:
関谷亮太
佐々木千隼
井上晴哉
髙濱卓也

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

セリーグ新人王の行方【中京地区を応援】

ロッテはソフトバンクOBの天下りなのか!?【熱血!! プロ野球】

翔べ!大谷。今居るべき空へ。【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

ロッテの公式戦の最終戦の思い出 ケガには最後の最後まで本当に気をつけてほしい【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

2017野球観戦記33。対楽天戦(ZOZOマリン)&6並びだよ。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

ヒーローになり損ねた【西にいても心はマリンに】

二木の「勝ち」がまたフイだよ。あ~あ【モヤモヤ、まり~んず。】

私がプロ野球に興味を持ちはじめたころに好きだった 選手の方と数字の話【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

ブロガープロフィール

profile-iconsazzysports

マリーンズファン。1986年生まれ。関西生まれ関西在住
マリーンズファンになったきっかけの選手は石井浩郎と酒井忠晴と本西厚博。
今応援をしているのは髙濱卓也、南昌輝。
  • 昨日のページビュー:102
  • 累計のページビュー:171811

(10月24日現在)

関連サイト:ツイッターアカウント

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 村田修一を獲得すべき5つの理由
  2. 千葉ロッテマリーンズは清宮を指名するべきか
  3. 走れ横田慎太郎!
  4. 組閣、動く
  5. 1000円だったらお得すぎる狩野恵輔の引退試合
  6. このタイミングでの井口監督報道
  7. 井口資仁と、これからのマリンズの試合
  8. 一夜明けて思うこと思うこと-ちょっと先の未来-
  9. キレたい気持ちはよくわかる
  10. 心配事

月別アーカイブ

2017
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss