西にいても心はマリンに

井口資仁と、これからのマリンズの試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな展開誰が予想しただろうか。

2点ビハインドの9回裏。 代打の清田がヒット。そこで回ってきたのが本日引退試合を行なっている井口。 第1打席で高梨のストレートをレフト前に弾き、第2、第3打席は凡退。 ホームランが出たら同点、という場面で回ってきた第4打席。ファイターズの守護神増井のストレートを捉えた打球はセンターバックスクリーン右に飛び込んだー

ー思えばずっと現役時代から千両役者ぶりを見せつけていた選手だった。 デビュー戦で満塁ホームラン。初優勝の99年にはサヨナラヒットを3本打っている。 4年目までは打率が2割5分を超えず、ショートの守備にも粗があった。そんなわけで下位に置かれることが多かったのだが、不思議と勝負強く、ここぞというところで決めるのは秋山でも、小久保でも松中でも、城島でもなく井口だったような気がしていた。 99年にダイエーが初優勝を決めた試合、決勝ホームランを打った井口の姿を、私はよく覚えている。

01年に怪我から復帰すると、戦列を離れていた際にショートを守っていて好調だった鳥越がいたこともあり、セカンドにコンバート。 すると打率が2割5分を超え、盗塁王を獲得。ホームランも30本を記録。いわゆる30発カルテッド(小久保、松中、城島、井口)となった。守備にも磨きがかかり、ゴールデングラブを獲得している。

そして03年は主に3番を打ち、打率.340を記録。打点も100を超えた。日本シリーズでも優秀選手賞を獲得している。

メジャーから帰ってきて選んだのがマリーンズ。勝負強さは健在で右方向への打撃に磨きがかかっていた。

日米通算2000安打は田中将大から打った。 そしてー

井口がファーストにコンバートされて以降の話。 衰えは実際にあった。 でもなぜかファーストのポジションは井口以上の成績を残せる選手が出てこなかった。 大松尚逸も、神戸拓光も、井上晴哉も、根元俊一も、高濱卓也も、大嶺翔太も、香月一也も、猪本健太郎も、井口のポジションを脅かすに至らなかった。 そしてそのまま今日になってしまった。 ファーストは福浦、パラデスが守る機会が多いが、その二人だって現在圧倒的な成績を残せているわけではない。

しかし誰も井口を抜かせないまま、今日井口は誰にもできない素晴らしい打席を見せてくれた。 引退試合、自分のために打ったのではなく、チームの窮地を救うホームラン。 最後の最後まで井口は戦力だった。

11回の打席を最後に井口は退いた。

12回。これからのマリーンズをメンバーが意地を見せた。 田中靖洋がピンチを作ったが無失点に抑えマウンドで吠えた。 平沢大河の代打、肘井竜蔵がレフトへのツーベースを放つと、今日ホームランを含む4安打の加藤が送りバント。 荻野が敬遠された後、今日ノーヒットの鈴木大地がライト前に弾き返すサヨナラタイムリーを放って勝負が決した。 サヨナラ打を打った大地ではなく井口が水をぶっかけられびしょ濡れになっていた。

そしてベンチメンバー全員でWe Are。こんな光景が見られるとは思ってもいなかった。

井口のような成績を残せる選手はすぐには出てこないだろう。 この千両役者ぶりをすぐに発揮できる選手もいないだろう。 残り試合も少なくなってきた。 その少ない試合で井口みたいにとは言わないが、井口のように考え、取り組み、試合を決める。そんな風に試合を進められる選手が一人でも出てきて欲しい。 6番の行方はわからないが、いつかその番号にふさわしくなれる選手が出てくることを祈る。

改めまして井口選手。21年間お疲れ様でした。 前述の99年の優勝した試合のホームラン、昨日のことのように覚えています。 今年も色々と思い出はつきませんが、7月7日の神戸での試合、9回、1点を勝ち越した後満塁となったところでバファローズの守護神平野から粘って押し出しフォアボールを選んだ場面です。あえて振らずに点を取ることを優先した場面でした。 もし来季以降井口さんがマリーンズに戻ってきて指導をする機会があるのなら、是非よろしくお願いいたします。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017
タグ:
鈴木大地
加藤翔平
井口資仁

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年9月24日 日本ハムvs横浜DeNA (平塚) の感想【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

花道【春夏秋冬ドラ応援】

CS決定と今後の展望【見せましょう鷲の底力を!!】

井口引退試合です。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

9/23対日本ハム戦(ZOZOマリン)&準備完了。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

関谷で4連勝ってわけにいかず逆転負けで85敗目【モヤモヤ、まり~んず。】

引退即監督就任は失敗続きなのだが・・・【スポーツ えっせい】

このタイミングでの井口監督報道【西にいても心はマリンに】

ブロガープロフィール

profile-iconsazzysports

マリーンズファン。1986年生まれ。関西生まれ関西在住
マリーンズファンになったきっかけの選手は石井浩郎と酒井忠晴と本西厚博。
今応援をしているのは髙濱卓也、南昌輝。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:182835

(01月17日現在)

関連サイト:ツイッターアカウント

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 村田修一を獲得すべき5つの理由
  2. 千葉ロッテマリーンズは清宮を指名するべきか
  3. 走れ横田慎太郎!
  4. 組閣、動く
  5. 1000円だったらお得すぎる狩野恵輔の引退試合
  6. このタイミングでの井口監督報道
  7. ドラフト
  8. 井口資仁と、これからのマリンズの試合
  9. 一夜明けて思うこと思うこと-ちょっと先の未来-
  10. キレたい気持ちはよくわかる

月別アーカイブ

2017
12
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss