西にいても心はマリンに

息子と謎の魚

このエントリーをはてなブックマークに追加

井口が引退に際して、自分の応援歌を継ぎたいと主張している吉田に対し「5年早い」と仰ったようですが、

息子(2歳11ヶ月)が井口の応援歌を自分の名前で機嫌よく歌っていました。

「うーてー◯◯◯ たのむじょ◯◯◯!」と。(◯◯◯は息子の名前) 最短でもドラフトにかかるのは15年後。それまで(というかその時)空いてたらいいなぁと思います。

さてさて、すっかり定番になりつつある月曜日の「息子とマリーンズ」。

今日は今年話題になったアイツについて。

今年5月に登場した謎の魚。 予告で見た姿が明らかにタ○ノくん(知らない人は「パプワくん」か「柴田亜美」で検索してみよう)っぽく、不気味だったため、実物が出た後も妻が早くも敬遠気味。第三形態については完全にキャッチャーが立つタイプの敬遠。目と表情が不気味とのこと。

私は割と面白いなーと思って見ていた。ん?あのキレのあるバック転はC◯OLでは…?と思いつつ、5回裏の中継は楽しみにしている。

ではそんな両親から生まれた息子はどうなのか。中継を見せてみた。



「あー、おしゃかなだーーーー!!!!かわいーーーーー!!!」


予想以上にメロメロだった。 例え魚が第三形態になり骨になろうとも 「ほねほねのおしゃかなだーーーー!!!」 という興奮模様。

なんなら魚が撤収していくときも 「おしゃかなかえっちゃう。さびしいよ…」 と言い出す始末。

予想以上の好反応だった。 というかここまでの反応を示すとは思わなかった。

一般的に子供は着ぐるみが好きな子供のそうじゃ無い子供に分かれる。 単純に好きなキャラクターだからという子供もいるとは思うが、物怖じなくゆるキャラに無慈悲なタックルをかますタイプと、予想以上のゴツさに恐れをなすタイプが存在すると思われる。

実は息子は後者。 人生で初めてそう言ったものに触れ合ったのは、8ヶ月の時に京セラドームの2階通路を歩いていたバファロー・ベルだった。 写真を撮るチャンスに恵まれたので、こんな機会滅多に無いぞ!と妻が息子を抱き上げ一緒に写真を撮ってもらったのだが、初めて見るピンクの大きな牛に恐れをなしたのか、出来上がった写真は全てベルちゃんと反対側を向いていた。

その後もトラッキーを見ようが一切目を合わせようとしなかったり、近くのスーパーに来た食品系のマスコットに怯えたりしていたのだが、生で見ていないとはいえこんなに好感触得られた魚。理由は謎のままだ。

8月、千葉から大阪にやって来たフォロワーさんから謎の魚うちわを息子にいただいた。 息子はものすごく喜び、家でうちわをブンブン振り回している。ただ正直な話、気候的な問題もあり、そろそろうちわの風が寒い。

気持ち悪いとか不気味とか言われていた謎の魚も気づけば出番はあと数試合。 かつて阪急ブレーブスのブレービーがそうだったようにマスコットで注目を集められるのはある意味凄いこと。

来季、マリーンズが成績の面で息子をもっと興奮させてくれることを願いたい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
息子とマリーンズ
タグ:
謎の魚

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

井口Tシャツをもらうために。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

オレが巨人 オレンジタオル、17年アランチョ・ネロ オレンジタオル、17年6月・7月デザイン 特製応援タオル、オレンジ手袋、チケットホルダー【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

妄想対談 二岡智宏vs東出輝裕【カープファンの構想と妄想】

《マリーンズ》来季の残留を賭けたプレー???【南大阪に吹くマリンの風】

ロッテの今シーズンの勝ち負けが反対だったらよかったのになあ【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

掛布?!【西にいても心はマリンに】

根本的な弱さ【鴎道を行く!】

2017野球観戦記28。対ソフトバンク戦(ZOZOマリン)&今日もあと1本出ず。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

ブロガープロフィール

profile-iconsazzysports

マリーンズファン。1986年生まれ。関西生まれ関西在住
マリーンズファンになったきっかけの選手は石井浩郎と酒井忠晴と本西厚博。
今応援をしているのは髙濱卓也、南昌輝。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:101010

(09月24日現在)

関連サイト:ツイッターアカウント

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 走れ横田慎太郎!
  2. 一夜明けて思うこと思うこと-ちょっと先の未来-
  3. キレたい気持ちはよくわかる
  4. 心配事
  5. しばしお別れ。その頃には。それまでには。
  6. エース
  7. なんとなく力がほしい
  8. 勝つことから逃げていないか
  9. 2018年9月某日
  10. 関西最後の日

月別アーカイブ

2017
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss