競技場の片隅から

月別アーカイブ :2012年12月

日本シンクロ、再起を期すバルセロナ

 来夏のバルセロナで、日本シンクロはリオ五輪へ向け復活の狼煙を上げられるか。  12月22日、国立スポーツ科学センターで、シンクロナイズドスイミングの第15回世界水泳選手権(2013年7~8月、スペイン・バルセロナ)・第27回ユニバーシアードの代表選考会が行われた。ロンドン五輪代表にも入っていた箱山愛香(アクラブ調布)の怪我による不参加なども影響し、選考会直後の時点で代表は確定しなかった。 ......続きを読む»

研ぎ澄まされる「白鳥の湖」、浅田真央

 「白鳥の湖」を滑り終えた浅田真央の表情は、厳しかった。  浅田は圧勝といっていい点差で全日本選手権を制したが、浅田本人の表情で印象に残るのは、厳しさだ。フリー「白鳥の湖」の出来栄えに全く満足していないことを、どんな言葉よりも浅田の表情がはっきりと物語っている。トリプルアクセルを入れなかった今大会でジャンプのミスを犯したことが、浅田には許せなかったのではないか。  タチアナ・タラソワの振......続きを読む»

第80回全日本アイスホッケー選手権大会 (12月8日・準決勝 クレインズ 5 - 2 アイスバックス 新横浜スケートセンター)

 氷に戻ってきたキャプテンを中心に初の栄冠に挑んだアイスバックスだったが、準決勝でクレインズに敗れた。  全日本選手権前のリーグ戦で連敗しているクレインズとの準決勝で、しかしバックスの立ち上がりは悪くなかった。だが、第1ピリオド7分過ぎから得た5対3のパワープレーを生かせない。リーグ戦での課題であるパワープレーでの攻撃はこの日も芳しくなく、逆に第1ピリオド終了まであと26秒というところで痛い失......続きを読む»

ソチの喝采、浅田真央

 「白鳥の湖」を滑り終え、浅田真央はソチで喝采を聞いた。  大一番で力を出し切れるのがトップアスリートだと考えるが、浅田にはやはりその力がある。優勝したグランプリファイナル・フリーで、女子の試合では珍しいほど転倒の続く展開の中、浅田は「白鳥の湖」を美しくまとめた。  演技開始のときにはやや固く見えた表情が、ジャンプが決まる度少しずつ柔らかくなり、最後のステップでは華やかな笑みとなる。技巧......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:1670633

(07月06日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss