競技場の片隅から

月別アーカイブ :2012年11月

アジアリーグアイスホッケー2012-2013 (11月25日 クレインズ 4 - 1 アイスバックス 日光霧降アイスアリーナ)

 ホームでの年内最終戦、プレーオフ進出のためにも大事な試合だったが、バックスは再びクレインズに敗れた。  前日惜敗したクレインズに今日こそは勝ちたいバックスの気持ちは、立ち上がりの攻撃にも、シュート数の多さにも現れていた。しかし、この日のバックスは決定力でクレインズに及ばず、運もなかった。  0-0のまま迎えた第2ピリオド9分46秒、バックスはクレインズに先制点を許したが15分14秒、5......続きを読む»

挑戦する「白鳥」、浅田真央

 僅差で優勝したNHK杯、フリー「白鳥の湖」を滑り終えた浅田真央の表情には、テレビの画面からでもはっきりと感じとれる悔しさが溢れていた。最後のステップは期待通りの素晴らしさだったが、三回転ジャンプが二回転、あるいは一回転になるミスが目立った出来に、浅田が満足するはずがない。  今季の浅田のショートは、素顔がかいま見える可愛らしさがとても魅力的だ。報道によれば一時はスケートから離れようとさえ思っ......続きを読む»

浅田真央、唯一無二のステップ

 中国杯で優勝した浅田真央の演技をテレビで観ていて、気づいたことがある。浅田の演技の中で最も楽しみにしているのが、ステップだということだ。  今季の浅田のプログラムは、愛らしいショート、貫禄すら漂うフリーとも、完成していくのが楽しみな出来栄えである。トリプルアクセルを跳ぶか否かというはらはらする感覚を持たずに観る浅田の演技で最も魅力的なのは、ステップだ。  ジャンプを武器に駆け上がってき......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:1670609

(07月01日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss