競技場の片隅から

月別アーカイブ :2011年09月

新体操日本代表、踏みとどまれる強さ

完璧ではなくとも見事な戦いぶりで、日本代表はロンドン五輪への道を切り開いた。 ロンドン五輪への出場権がかかる新体操の世界選手権で、団体の日本代表は5位に入り、6位までに与えられる出場権を獲得した。世界トップクラスの国にもミスが頻発し、五輪切符がかかる世界選手権での重圧が実感されるなか、日本にも小さなミスやひやりとさせられる場面があった。しかしぎりぎりで踏みとどまることが出来たのは、日本の選手た......続きを読む»

アジアリーグアイスホッケー2011-2012(9月25日 アイスバックス  4 - 1  フリーブレイズ 日光霧降アイスアリーナ)

地元・日光で4つ目の白星を挙げたアイスバックスは、2011-2012シーズン開幕を上々の出来栄えで滑り出した。 前日の同カードで10点を挙げ大勝したバックスは、この日も第1ピリオド1分59秒にFWコゼックが先制ゴールを決めるが、4分足らずの間に同点弾を許し、シーソーゲームを予感させる幕開けとなった。しかし東北は反則が多く、バックスは第2ピリオド開始早々に5対3のパワープレーを生かしてFWコゼッ......続きを読む»

ロンドン五輪へ、シンクロ日本の出発

「オリンピック出場枠を取るというのもあるが、私たちが目指すのはロンドンでいかに上位に近づいていけるかというところなので、それを忘れないようにしたい」 ロンドン五輪予選会代表派遣選手選考会(19日、国立スポーツ科学センター)で1位となった乾友紀子(井村シンクロクラブ)は、目標は五輪出場ではなく、本大会で世界のトップ国に迫ることだと強調した。目標を高いところにおいていたからこそ、乾は選考会を全ての課題......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:1670609

(07月01日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss