競技場の片隅から

月別アーカイブ :2011年08月

子供たちと、アイスホッケー

リンクで頬を真っ赤にしている子供たちの瞳に、アイスホッケーはどう写っているのだろう。 「日本アイスホッケー写真展」を見に、目黒のギャラリーへ足を運ぶ。アイスホッケーは、スポーツの中でも特に写真を撮るのが難しい競技だと考えるが、白い氷の上で繰り広げられる激闘の一瞬を切り取ると実に美しい写真になる。日光アイスバックス・日本代表で主将を務めるFW・鈴木貴人選手の写真が数枚あったが、やはり彼は何時でも......続きを読む»

浅田真央の鎮魂歌

被災地に捧げられた浅田真央の鎮魂歌は、悲しみを正面から受け止める清らかさと強さに満ちていた。 「THE ICE 2011」で演じた「ジュピター」で、浅田は今までにない表情を見せていた。静かな中にも、浅田が震災を真摯に受け止めた深い思いがある。磨きがかかった滑りそのものが、浅田の思いを真っ直ぐに伝えてくる。 失われた多くの尊い命は帰ってこない。その事実を浅田が重く見つめ続けていること、そし......続きを読む»

上海の「天国への階段」

演技は「生もの」…世界水泳選手権・上海大会での「天国への階段」(スペイン・フリーコンビネーション)を見て、改めてその感を強くした。 二年前のローマ大会で、中国「白鳥の湖」とのレベルの高い戦いを制して金メダルを勝ち取ったスペインの「天国への階段」。私にとっては、ローマ大会で一番印象に残っている演技である。決して完璧ではなかったが、スペインにしか出来ない情熱的な表現、ロックの名曲という選曲の妙にう......続きを読む»

女王ロシア、上海の圧巻

シンクロ最後の種目であるチーム・フリールーティンを泳ぎ終えたとき、ロシアの何人かの選手は立ち泳ぎすら出来ずにプールに浮かんでいた。チームを指導するタチアナ・ポクロフスカヤコーチの言葉を思い出す。 「私は、才能がある子よりも努力家の選手を選ぶ」 上海で行われていた世界水泳選手権で、シンクロナイズドスイミングのロシア代表は全種目を制覇、7つの金メダルを獲得した。ロシアを追う存在として浮上してきた......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:1670682

(07月13日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss