競技場の片隅から

月別アーカイブ :2011年04月

小塚崇彦、端正な強さ

小塚崇彦が、日本のエースへの階段をまた一歩上った。 モスクワで行われているフィギュアスケートの世界選手権・男子フリーで、日本代表の三人は全員最終グループに残った。しかし、織田信成は規定に反してジャンプを跳びすぎ、高橋大輔はスケート靴のエッジが外れるハプニングに見舞われる。嫌な雰囲気の中で、小塚が登場した。 冒頭の四回転が完璧だったことで、波に乗ったのだろうか。次々とジャンプを決め、持ち前......続きを読む»

モスクワで、日の丸を

モスクワでも、日本の選手たちはきっと強さを見せてくれる。 東京からモスクワに舞台を移し、フィギュアスケートの世界選手権が始まる。小塚崇彦は喪章をつけて公式練習のリンクに上がったという。 3月11日の地震がなければ、日本代表の選手たちは東京の熱狂のなかで滑ったはずだった。しかし、きっと今は被災地への思いが、遠いモスクワで強く戦い抜く力を日本の選手たちに与えてくれるはずだ。 浅田真央は......続きを読む»

今、「鐘」が教えてくれること

3月11日以降しばらくスポーツを見ない日が続いたが、ある夜中に浅田真央の「鐘」を見てみようかという気になった。購入したばかりのDVDに、完璧な滑りを見せた2010年・世界選手権での「鐘」が収められているはずだ。世界選手権の録画は画質が悪くなってしまったため、綺麗な画像での「鐘」の完全版が欲しくて手に入れたDVDを、セットした。 世界選手権の「鐘」は完璧だった。滑り終えた浅田の表情が、その出来栄......続きを読む»

日本シンクロ、上海での挑戦

井村雅代氏が、ロンドン五輪でも中国を率いる。 今やロンドン五輪に出場できるかどうかが焦点となっている日本を、井村氏がなんらかの形で支えてくれることへのかすかな期待も空しかった。井村氏自身、「昨年のアジア大会後、日本を支援するというかすかな期待を持っていたが、日本水連からは声がかからず、最初に依頼してくれた中国を選んだ」と朝日新聞の取材で語っている。 7月に上海で行われる世界選手権で、日本......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:54
  • 累計のページビュー:1670028

(05月02日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss