競技場の片隅から

月別アーカイブ :2011年03月

今、思うこと

スポーツが果たす役割とは何なのか、今も考え続けている。 このブログを最後に更新したのは3月11日、12時2分。まるでずっと前のことのように思える。巨大な地震が全てを覆した。多くの尊い命が奪われ、街が消えた。 多くの競技で大会が中止となった。個人的に大いに楽しみにしていた大会もあったが、今の状況では中止が当然だと思える。スポーツに熱中出来る状況が幸せであることを、今更ながら思い知らされた。......続きを読む»

ソチ五輪ヘ、ロシア復権の兆し

ロシアの強さが、確実に戻りつつある。 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権・女子シングルで、ロシアは金・銀メダルを獲得した。しかも、1位のアデリナ・ソトニコワ、2位のエリザベータ・トゥクタミシェワは共に14歳という若さである。ソトニコワはジャンプの高さ、トゥクタミシェワは重厚なプログラムを表現できる芸術性が印象的だ。いずれの選手にもジュニアらしい幼稚さはなく、芸術スポーツにおけるロシアの底力......続きを読む»

ロンドン五輪を「目指す」日本

シンクロ日本代表にとり、ロンドン五輪は出場を「目指す」大会となってしまった。 報道によると、2012年ロンドン五輪のシンクロ代表選考は従来より早く行われることが発表された。以前は五輪前年の9月に代表候補12~13人を選び、最終的に代表の9人を選ぶのは12月だったが、ロンドン五輪に関しては今年9月に最終9人を選考するという。 今年7月に上海で行われる世界選手権は五輪の大陸予選も兼ねており、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:1670444

(06月08日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss