競技場の片隅から

月別アーカイブ :2010年11月

進み続ける、浅田真央

苦しみながら、浅田真央は確実に前進している。 フィギュアスケートグランプリシリーズ第6戦・フランス杯で、浅田真央は5位に終わった。得意のはずのジャンプでミスに苦しみ、修正はまだ途中であることを感じさせる結果になったものの、グランプリシリーズ初戦のNHK杯と比較すると、二つの試合の間で浅田が積んだ努力が想像される。失敗したジャンプには迷いが感じられる一方で、成功したジャンプは美しかった。 ......続きを読む»

日本シンクロ、9.5という境目

日本シンクロは“格”を取り戻せるか。 広州アジア大会のシンクロナイズドスイミング競技が終わり、日本は全ての種目で中国に次ぐ銀メダルに終わった。中国に追いつけなかったことに注目が集まるが、シンクロは相手と戦う競技ではない。今日本に必要なのは自らを知り、正しい方向へ進むことではないかと考える。 日本のルーティン、特にチームのフリーは構成が素晴らしいと感じた。苦手だったリフトも高くなった。しか......続きを読む»

天真爛漫を演じる才能、村上 佳菜子

村上佳菜子の「ジャンピン・ジャック」は、16歳の村上にしか出せない、今だけの魅力に溢れている。 元気いっぱい、見る者にまでその元気が伝染するような溌剌としたショートプログラムは、シニアらしさという縛りを蹴散らす勢いを持っている。個人的には、いかにスケーターの魅力を伝えるかがプログラムの価値を決める重要な要素になると考えるが、その意味で「ジャンピン・ジャック」は秀逸だ。 そして更に素晴らし......続きを読む»

アジアリーグアイスホッケー2010-2011(11月6日 アイスバックス 5 - 3  イーグルス 新横浜スケートセンター)

満員の新横浜で、アイスバックスは大金星を挙げた。 東京近郊での試合が減っていることもあってか、6日の新横浜スケートセンターは立ち見も出る盛況だった。先発したGK・福藤を見に来た観客も多かったかもしれない。 熱気の中で、アイスバックスはイーグルス相手に大健闘を見せる。試合開始3分過ぎに失点するも、第1ピリオド終了まで後1秒というところで決まったFW・土田によるパワープレーゴールが、始まりだ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:35
  • 累計のページビュー:1670062

(05月03日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss