競技場の片隅から

月別アーカイブ :2010年10月

逃げない、浅田真央

浅田真央は、自分のスケートから決して逃げない。 今季のグランプリシリーズ初戦となったNHK杯で、浅田は得意なはずのジャンプに苦しんだ。特にフリーは自信が感じられず、痛々しささえ漂った。しかし、そんな中でもステップ等の洗練された動きは群を抜き、浅田がやはり超一流のスケーターであることを感じさせた。ショートは艶やかな、フリーは優美な、新しい浅田が今季もまた見られるだろう。 試合に出る以上、勝......続きを読む»

アジアリーグアイスホッケー2010-2011(10月17日 アイスバックス 4 - 3  チャイナドラゴン 日光霧降アイスアリーナ)

アイスバックスが、何とか勝利をたぐり寄せた。 開幕五連敗というスタートから、3日の対東北フリーブレイズ戦で初勝利、前日のホーム初勝利で二連勝とようやく波に乗りかけている日光アイスバックス。対チャイナドラゴン三連戦の二戦目となるこの試合では、GK・菊地が先発したが、ゲーム開始から6分足らずで二点を失う苦しい立ち上がりとなる。バックスは第1ピリオドと第2ピリオドに1点ずつ挙げて同点に追いつくが、迎......続きを読む»

20代の浅田真央、新たな出発

「20代最初の試合だったんですけど、やはりすごい厳しいものでした」 ジャパンオープン(10月2日、さいたまスーパーアリーナ)を終え、インタビューで浅田真央は今季初戦を振り返った。 初披露となったフリー「愛の夢」で、浅田は珍しく二回転倒。トリプルアクセルはいわゆる「パンク」となって失敗した。スロースターターの浅田は、昨季初めのこの大会でも不調だったことを思い出す。 浅田は基本からやり直し......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:1671482

(10月02日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss